Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 月額2,980円から叶うホテルステイ。話題のHafH利用でお得に泊まる「オークウッドプレミア東京」

LIFESTYLE

2022.03.18

月額2,980円から叶うホテルステイ。話題のHafH利用でお得に泊まる「オークウッドプレミア東京」

コロナ禍で変わる生活様式につづき、新しい旅のスタイルを模索中。毎月定額でホテルに宿泊することができると話題のサービス「HafH(ハフ)」を利用して、「オークウッドプレミア東京」に宿泊してきました!

月額2,980円から叶うホテルステイ。気になるHafHの仕組みとは?

なかなか自由に旅行に行けない今、近場でのステイケーションとして、都内のホテルを泊まり歩くことにハマっているのですが、半年前から旅行好きにピッタリな定額サービス「HafH」を利用しています。

(C)HafH

月額2,980円から利用することができ、9,800円だと最大3泊、82,000円だと宿泊上限なし… とプランの幅が広く、自分のライフスタイルに合った使い方を選べるのも魅力。2022年2月末現在、36の国と地域、そして国内だと813の宿泊先を利用することができます。

サービス内で獲得できる“HafHコイン”を使って宿泊するのですが、プランに契約することで自動的に毎月もらえるコインのほかに、イベントや友達を招待することでボーナスコインをGETするなど、コインの貯め方はさまざま。

(C)HafH

私は月額2,980円のプランに加入してボーナスコインを貯め、追加でコインが必要になったらプランを変更して利用しています。もちろん旅行に行かないときは「おやすみプラン」で休会もできるので、使いたい時だけ有料プランに変更し、出費を抑えることも可能です。

東京駅に隣接する近い抜群のロケーション!「オークウッドプレミア東京」

今回訪れたサービスアパートメント「オークウッドプレミア東京」もHafHで宿泊できる施設のひとつ。

東京駅に隣接し、銀座や日本橋からもほど近い抜群のロケーションで、ビジネスから観光、レジャーまで様々なシーンに対応。しかも、家具家電など完備。ホテル以上のくつろぎと、自宅のような快適さが評判を呼び、リピーターも多いといいます。

(C)オークウッドプレミア東京

東京駅八重洲北口を出ると「本当にこんな駅近に?」と驚くほど、すぐにエントランスが見えてきます。横には「大丸東京店」、同ビル内にはレストランやコンビニがあり、買い物や食事にも困りません。

1階のエントランスから客室階へのアクセスは、オートロックにより宿泊者のみ入館が可能。高いセキュリティでプライバシーが守られ、安心して滞在できるのもうれしいポイント。

サービスアパートメントとはいえ、そのサービスは高級ホテルと同等のレベル。バイリンガルスタッフによるレストランやタクシーの予約をはじめ、コピーやファックスサービスなどのビジネスサポートにも対応し、程よい距離感とさり気ないおもてなしで満足できる滞在を約束してくれます。

レセプション・ロビー横にある宿泊者が自由に使える「レジデンツ・ラウンジ」では、セルフサービスでコーヒーや紅茶などが無料でいただけます。他にも、有料でスムージーやカクテルも楽しめます。

ガラス張りの空間は、開放感抜群! 東京駅を行き交う人々を眺めながら、のんびりコーヒーを飲み、PCを広げて仕事をするなど、宿泊者が自由に利用できます。ミーティングルーム(有料・1時間12,320円税サ込)もあるので、ワーケーションにもぴったり。

(C)オークウッドプレミア東京

シンプルで洗練された客室は、ホテル以上のくつろぎと自宅のような快適さ

客室数は全123室。今回、宿泊したのは、スタンダードな「スタジオ スーペリア」。快適さと実用性を備えたシンプルかつ洗練された空間で、チェックイン当日から、快適な生活がはじめられるように全客室に食器や調理器具をフル装備したキッチン、ワークデスク、高速インターネット、洗濯機、乾燥機も完備しています。

時折、カーテン越しに見える景色に、ここが都内の一等地であることを実感します。周囲に高層ビルが立ち並ぶ大都会でありながら、二重構造の窓のせいか室内は、外の喧騒とは無縁の静かさ。

良質な睡眠をとれそうな大きなベッドのほか、豊富な収納スペース、広いデスクとダイニングテーブルもあるため、出張やワーケーションなどビジネスシーンでの利用にも便利。

デスクの上に置かれたタブレットには、ホテル案内や周辺の観光案内、貸出品の案内まで情報がたっぷり詰まっているので、必見です。

そして、驚いたのは、Uber Eatsをはじめとするデリバリーサービスも利用可能なこと。エントランスのインターフォンから客室に連絡をもらい、ロックを解除することができるので、部屋の前まで配達してもらうことができます。これは便利!

都内一等地とは信じがたいほど、広く快適なファミリールーム

HafHではスタジオ スーペリアのみが宿泊可能ですが、ほかにも「オークウッドプレミア東京」には、ファミリーにピッタリな2ベッドルーム アパートメント、3ベッドルーム アパートメントといった客室も。

ビジネスでのご滞在はもちろん、家族や友人との旅行、長期滞在にも安心な行き届いた設備と落ち着きのあるデザインで、くつろぎの空間を演出します。

日中とはガラリと雰囲気が変わる夜の「レジデンツ・ラウンジ」

日が暮れてきたら、ぜひ「レジデンツ・ラウンジ」へ。日中とは異なり、夜はカクテルラウンジとして東京の壮大な景色が広がり、非日常へ誘われます。

季節に合わせたカクテルやドリンクで、1日を締めくくるのもおすすめです。

「免疫力アップ」をテーマにした朝食は朝から元気になれるメニュー

通常HafHのプランには、朝食は付きませんが、3,450円(税サ込)で追加することも可能。和食と洋食から選択でき、私は前日にフロントで会話したスタッフの方がオススメしてくれた和食をセレクト。

脂ののった焼鯖と塩こうじけんちん汁、サラダと卵料理と玄米、デザートにはヨーグルトと、「免疫力アップ」に特化した朝から元気になれるメニューが並びます。アレルギー対応も可能とのことなので、希望の方はご相談をお早めに。

(C)Michelle
(C)Michelle

「レジデンツ・ラウンジ」で食べるのも良いですが、周りを気にせずゆっくりとたのしめるインルームでの食事も人気。前日に伝えておくと“朝食BOX”にして部屋まで届けてもらえます。

宿泊者は無料で利用できる会員制フィットネスクラブ

オークウッドプレミア東京は、同じビル内にある会員制のフィットネスクラブ『THE JEXER TOKYO Annex』と提携しているため、宿泊者は無料で利用可能。煌びやかなシャンデリアが輝く、なんともラグジュアリーな空間! 丸の内のダイナミックな景色を眺めながら汗を流すのが爽快です。

普段は運動が苦手な人でも、大きな窓からシティビューを眺めながらのランニングをすれば、気分も上がるはず。

都会のオアシスな空間「オークウッドプレミア東京」

チェックアウトは11:00。館内から一歩外に出ると、多くの人が行き交う東京駅がすぐ目の前に広がり、先ほどまでの静けさが、まるで夢だったかのような不思議な感覚に陥りました。

誰かに教えたいけど、内緒にしておきたい、そんな都会のオアシスな空間「オークウッドプレミア東京」。長い休暇がなくても、気軽に旅行感覚が味わえるステイケーションは、頑張る自分へのご褒美としてかけがえのないものになっています。

オークウッドプレミア東京
東京都千代田区丸の内1-8-2

HafH
▲招待用URLから新規登録で100コインプレゼント

窪 咲子

編集者・トラベルライター。芸能雑誌編集部を経て、1年8カ月の世界一周の旅へ。これまでに訪れた国は76ヶ国。趣味はホテルステイと旅先のマーケット巡り。著書『GIRL’S TRAVEL』、『恋する世界一周』。

Instagramアカウントはこちら:@0812sakiko


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature