Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. チーク
  5. チークが濃くなりがち… 丁寧に解説!「大人チーク」の入れ方

BEAUTY

2022.03.01

チークが濃くなりがち… 丁寧に解説!「大人チーク」の入れ方

チークのつけ方にはコツがあります! Oggi専属読者モデル オッジェンヌが「大人チーク」にトライします♪

Q|チークをのせようとすると、どうしても濃くなっちゃいます…

A|頬骨上にのせると濃く見えがち! 〝頬の内側からふんわり〟が大人チークの鉄則

「頬骨は角張っているので、どうしてもチークが濃くつきやすいんです。毛量のあるブラシを使い、頬の内側からふわっと優しくのせてみて」(美容エディター・松村有希子)

Oggi専属読者モデル オッジェンヌ 大枝千鶴さん(35歳・IT関連会社)
「昔、雑誌などで見た方法どおり、頬骨の高い位置にのせていますが、なんだか目立ちすぎ?」

ブラウス¥18,700(ジオン商事〈ドレスレイブ〉) その他/本人私物

HOW TO MAKE-UP

使用するのはこの2つのアイテム!

▲ソフトマットな質感で、ほわっとやわらかに頬を染める。
ADDICTION|ザ ブラッシュ マット 006M ¥3,300

▲骨格にしなやかに寄り添う斜めカットのブラシ。粉含みがよく、テクなしで自然な色づきが叶う。
ADDICTION|ブラッシュブラシ 10 ¥6,600

STEP 1|〝ブラシでとったら一度オフ〟が鉄則!

ブラシでチークをサッと撫でるようにとり、手の甲に軽く置く。ブラシ表面の余分なチークを落とすことで濃くなりすぎるのを回避。

STEP 2|起点は〝黒目の下、小鼻の横あたり〟

〝チークは頬骨の高い位置にのせる〟が基本と思っていたら忘れて! 黒目の下あたりから頬の丸みを包み込むようにON。

STEP 3|頬骨の角にはブラシを当てない!

ブラシを横へスッと抜くようにフィニッシュ。頬骨の角にチークがつきすぎるのを防ぎつつ、ふんわり自然なグラデに。

完成! 頬の丸みがキレイに見えて、小顔感も♪

●この特集で使用した商品の価格はすべて、税込価格です。

2022年Oggi3月号「今こそ崩そう! 私の中の『メイクの壁』」より
撮影/長谷川 梓(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/神谷真帆、榎田茉季(ROI) スタイリスト/岩瀬博美 構成/松村有希子、安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature