Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. タマタマ見えた? 髪を忘れた? 笑い話では済まされない誤字・誤変換LINE3

WORK

2021.12.27

タマタマ見えた? 髪を忘れた? 笑い話では済まされない誤字・誤変換LINE3

誤字・誤変換によって、そんな内容を送るつもりじゃなかったのに勘違いさせちゃった! 焦っている時こそ要注意です! 今回は会社内で起きたLINEを3つ紹介します。

倉庫作業にふさわしくない内容?

「私の会社は毎月1回、倉庫の棚卸し作業があります。これがなかなか大変で…。先日同期からその連絡が来たのですが、誤字のおかげで変な倉庫作業になってしまいましたw。彼女は、“立ちっぱなし”を『勃ちっぱなし』と変換ミス。。なんだかエロい倉庫作業が思い浮かんでしまいましたw」(Fさん/28歳)

倉庫で何してんのよ! とツッコミたくなる誤字ですね。間違った本人もきっと恥ずかしかったでしょう…。

カタカナになっただけなのに…

「私の妄想が激しいだけでしょうか? 先日同僚から上司の愚痴のLINEが来たのですが、その同僚は、“たまたま見えた”を『タマタマ見えた』になっていたのです(笑)。内容を聞いたら、シンプルにおサボりでした。でも下ネタに見えますよね。私だけですかね、、」(Aさん/31歳)

ひらがなとカタカナを書き間違えただけなのですが、受け取りによってエッチに見えてしまうこともあるから、日本語って不思議ですね。私もこの内容が送られてきたら、下ネタに見えちゃいます。みなさんはどっちに見えますか?

どっちを忘れた?

「後輩が打ち合わせに遅れると言うので、遅刻理由を聞きました。すると、プリントアウトした“紙を忘れた”という内容を『髪を忘れた』と送ってきて…。一瞬、聞いちゃいけないことを聞いたと思って焦りました。デリケートなことだから。その後後輩から誤字訂正のメッセージをもらったのですが、なんかヒヤヒヤしちゃいましたね」(Nさん/31歳)

人の秘密を知ってしまうとドキドキしちゃいますが、誤字によってこんな勘違いさせてしまうこともあるんですね。人の容姿に関わることって、簡単に指摘しづらいので、こうした誤字は気をつけましょう。

* * *

みなさんは誤字・誤変換のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.28

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature