大人気のハニーベア♡ “上品なチョコレート”で有名なあそこのカフェで買えます! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ライフスタイルニュース
  5. 大人気のハニーベア♡ “上品なチョコレート”で有名なあそこのカフェで買えます!

LIFESTYLE

2021.12.01

大人気のハニーベア♡ “上品なチョコレート”で有名なあそこのカフェで買えます!

これ、欲しい! ブルーの「Honeybear(ハニーベア)」を紹介します。

ゴディバカフェ限定! ブルーのハニーベア

上品な味わいのチョコレートといえば…… ゴディバ♡ 贅沢なティータイムにぴったりですよね♪

そんなゴディバの新業態である「ゴディバカフェ」が2020年11月26日に東京駅にオープンし、2021年11月26日で1周年に! それを記念して、ゴディバカフェのグッズとして「Honeybear(ハニーベア)」が1号店である東京店にて2021年11月26日(金)より先行販売され、全店にて2021年12月10日(金)より販売されます。

「GODIVA café」は、これまで都内に5店舗(東京・飯田橋・銀座・みなとみらい・日本橋)を出店。また、2021年11月30日(火)に大宮店がオープンします。セルフサービススタイルで、コーヒーチョコレートカカオを主役にしたメニューが勢揃い。

そして、「ハニーベア」とは、身長6.5センチの手の平におさまる小さなクマ。幼い時に遊んだおもちゃの思い出をもう一度楽しむように、今、大人たちの間で大人気! このハニーベアとゴディバカフェがコラボレーションし、ブルーのハニーベアがゴディバカフェオリジナル限定品として誕生。

ハニーベアの全身には「フロッキー加工」が施され、ふわふわと柔らかさを感じる見た目と触り心地が魅力。頭、手、足の関節が自由に動くため、思い通りのポーズをとれます。

さらに、愛らしく豊かな表情を出すために、貴重な極小サイズの「活眼」が使用され、横に寝かせた時には目が閉じます。足の裏にはゴディバカフェのロゴハートマークが印字され、座った時に見えるようなデザインに。

種類は、ミモザ・レンゲ・クローバーの3種。

ミモザ(中央):元気で思いやり溢れるミモザ。ぷっくりとした開いたお口が特徴。
レンゲ(右):しっかりもので安らぎをくれるレンゲ。シュッとしたスマートな顔立ち。
クローバー(左):甘えん坊だけど寄り添ってくれるクローバー。ギュッとつむった口にまん丸の顔が愛らしい。

* * *

可愛い〜♡ おうちに飾りたいですね♪ 見る度、癒やされそう。

【GODIVA café Honeybear(ゴディバカフェハニーベア)】
発売日:[東京店]2021年11月26日(金)、[他店舗]2021年12月10日(金)
種類:ミモザ・レンゲ・クローバー※銀座店はミモザ1種のみの販売
価格:2,500円(税込)
取扱店:GODIVA café Tokyo、GODIVA café ecute EDITION飯田橋、GODIVA café Ginza、GODIVA café Minatomirai、GODIVA café Nihonbashi、GODIVA café Omiya
※なくなり次第終了

ゴディバカフェ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature