手相にある9つの丘とは? 手の膨らみの意味と見方を人気占い師が教えます! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 占い・心理テスト
  3. feature(fortune)
  4. 手相占い
  5. 手相にある9つの丘とは? 手の膨らみの意味と見方を人気占い師が教えます!

FORTUNE

2021.11.08

手相にある9つの丘とは? 手の膨らみの意味と見方を人気占い師が教えます!

手相で見るのは、線だけだと思っていませんか? 実は手のひらにある「丘」と呼ばれるエリアも手相の鑑定の大事な要素です。1万人近くの人相・手相を鑑定してきた占い師・いけのりさんに、丘の意味や見方について教えてもらいました。この記事を読みながら手相に詳しくなって自分や大事な人の手相を見られるようにしていきましょう!

【目次】
丘とは?
9つの丘の名前と位置を確認
月丘から伸びる線について
金星丘の縦線の意味は?

丘とは?

手相では、手のひらを9つのエリアに区切り、「月丘」や「木星丘」のように呼んでいます。丘にはそれぞれ意味があり、手相の線に大きな影響を与えています。ちなみに私は鑑定の時には、線と同じくらい丘を大事にしている丘フェチです。何人もの手のひらを観ていると、「この人の金星丘、いい感じだわ~」など、線より先に丘に目がいってしまったりします。

9つの丘の名前と位置を確認

丘は、木星丘・土星丘・太陽丘・水星丘・金星丘・月丘・火星丘(第一・第二)・地丘に、丘に挟まれたエリアの火星原を入れて、9つに分類されています。これらをすべて覚えるのは大変かもしれませんが、もし手相の占い師を目指すのであれば(そんな人はあまりいないと思いますが…)、必須で覚えましょう。丘が大きく盛り上がっている・ふくらんでいればいるほど、その人物の性格や運勢・運気には、丘の持つ特色が反映されやすいとされています。では、順番に説明していきますね。

1. 木星丘

「人差し指」の下の部分のふくらみです。

地位や名誉、その人の持つ権力志向の強さなどがわかります。例えば会社組織などでは、リーダーシップや管理能力のあるなしなどを観ることができます。丘ではなく谷になっている人が上司だった場合、支えてあげるか蹴落とすか逃げるか… 悩ましいですね。

2. 土星丘

「中指」下の部分のふくらみです。

たゆまぬ努力ができる人か、自分の世界観を持っているかなどがわかります。ここのふくらみがかなり目立つ人は、ぼっち(孤独)を愛する人と言われています。流行りのソロ活の人に多そうですね。

3. 太陽丘

「薬指」の下の部分のふくらみです。

人気がある人か、陽気な人かなどがわかります。ふくらんでいると社交的で芸術家タイプとされています。この丘に出ている線が太陽線(人気線)です。丘の場所が持つ意味から線に意味がもたらさせているんですね。

4. 水星丘

「小指」の下の部分のふくらみです。

お金(蓄財能力)に関することやコミュニケーション力があるかなどを観ることができます。ふくれている人は、よくしゃべる商売上手が多いようです。営業や接客業向きですね。

5. 火星丘(第一・第二)

親指の付け根の部分を第一火星丘、小指側の水星丘と月丘に挟まれた部分を第二火星丘と言います。

正義感、闘争心、前進力や冒険心があるかなどが表れます。ふくらみ具合によっては、攻撃的な人領域にいってしまうので注意が必要ですね。

6. 金星丘

親指の付け根部分の広いふくらみです。

その人の健康状態、元々備え持っているスタミナ、家族との関わり合い方などの愛情に関係することがわかります。所有欲も表れるとされふくらみが大きい人は所有欲も旺盛です。

7. 月丘

小指側の手首の上にあるふくらみです。小指球とも呼ばれています。

人との縁、その人が持つ芸術的なセンスや才能を観ることができます。鑑定時は占い師、月丘に目がいってしまうのですが、月丘が肉付きよく張っている人は、優しい人が多かったです。

8. 地丘

手首の真上のふくらみです。月丘と地丘に挟まれたエリアです。

家族や先祖様からの恵みなど、代々受け継ぐ気力がわかるとされています。この部分から長く運命性が立派に出ている人はいいものを受け継いでいる感じです。

9. 火星原

手のひらの中央より上部分のふくらみというか、へこみですね。

ここが他の丘と同様の高さだと、反発力があり、周囲とぶつかりやすいと言われています。言うことなすこと「喧嘩を売っているのだろうか…」と思わせる人は、ここが発達していたりしますね。何かと反発してきては「はい論破~」的な人を見かけたら注目してみましょう。

どうでしょう、こうして丘について詳しくなってくると、線よりもまず丘に走ってしまう占い師めの気持ちもわかってもらえると思います。最後に、丘と線の手相鑑定のコラボレーション例をいくつか挙げましょう。

月丘から伸びる線について

月丘は、人との縁の深さや強さに関係するエリアですので、運命線がこの月丘を起点として伸びている人は、人生を歩んでいく上で、人とのつながりを大事にして発展していける人です。いつでも支えになってくれる人が現れますし、自分自身も周囲の人を積極的に支えられる感じですね。こういう人が一緒に働く仲間にほしいものです。

そういえば、年上から好かれやすい寵愛線もこの月丘に出る線です。おじさんキラーを見つけたら(男女問わず)、ぜひ月丘を見せてもらってみてください。

また、月丘が発達(ふくらんでいる)している人は、直感力に優れているとされています。出会いの時にピンと来ちゃうので、いい出会いも多そうですね。

金星丘の縦線の意味は?

健康状態やスタミナ、家族の縁に関係する金星丘に、グリルと呼ばれる縦線と横線の格子が細かく出ていたら、その人はとっても家族を大事にする人です。愛情表現が豊かで細やかな心配りができるので、結婚相手にはもってこいです。家族関係が良好だと人生はとても楽しいので、見つけたら離さないようにしましょう。

【関連記事】

監修:いけのり

人相学・手相などを使った相手の性格・深層心理の状態を明らかにする心理学寄りの占いをメインとし、明るく楽しい未来を呼び込むお手伝いをしている占い師。ITベンチャー企業に勤めていた際に電車の窓ガラスに映り込んだ自分の顔が、疲弊し過ぎて死神のようになっていて怖かったことから人相学の勉強を開始。これまでに1万人近くを鑑定している。開運のために「薄ら笑い」を熱く提唱中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature