エモい! 昭和の懐かしCMフレーズ。2位「ミルキーはママの味」超えの1位はアノCM! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 映画・テレビ
  5. エモい! 昭和の懐かしCMフレーズ。2位「ミルキーはママの味」超えの1位はアノCM!

LIFESTYLE

2021.11.03

エモい! 昭和の懐かしCMフレーズ。2位「ミルキーはママの味」超えの1位はアノCM!

昭和時代に流行したCMの中には、今も語り継がれるほど人気を博したものも! gooランキング「一生忘れない! 昭和の懐かしCMフレーズランキング」からトップ3を紹介します。

3位:カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂~♪

(c)Shutterstock.com

3位は「カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂~♪」。

文明堂のカステラ」CM内のフレーズで、1960年代初頭から放送されました。白い仔グマのカンカンダンスが印象に残っている人も少なくないのではないでしょうか。「電話は2番」とは、CMのキャッチフレーズが生まれた1937年当時の文明堂の電話番号だそう。後年になってもそのまま使われました。

2位:ミルキーはママの味

(c)Shutterstock.com

2位は「ミルキーはママの味」。

ミルキー」のCMの最後に流れるメロディー付きのフレーズです。商品が発売された1951年に作られたキャッチフレーズで、お母さんの愛情や母乳のなつかしさをイメージしたのだそう。商品のイメージとCMのフレーズが見事にマッチしているので、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

1位:ピッカピカの一年生

(c)Shutterstock.com

1位は「ピッカピカの一年生」。

小学1年生を対象とした児童学習誌、「小学一年生」のCM内で流れるフレーズです。1978年に放送が始まり、これから小学生になる児童のほのぼのとしたやり取りが人気を博しました。約25年の時を経て、2019年から同CMが復活しています。

* * *

昭和時代のトレンドは、今となっては一周まわって「新鮮」だと感じる人もいるかもしれませんね。みなさんが耳に残っているフレーズもランクインしていましたか?

【一生忘れない! 昭和の懐かしCMフレーズランキング】
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,405票
調査期間:2021年5月30日~2021年6月13日

構成/並木まき

gooランキング

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.11.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature