【面長に似合うおすすめのフレーム2種】理想を叶えるメガネの選び方も紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. メガネ
  5. 【面長に似合うおすすめのフレーム2種】理想を叶えるメガネの選び方も紹介

FASHION

2021.11.14

【面長に似合うおすすめのフレーム2種】理想を叶えるメガネの選び方も紹介

ウェリントンやボストン・ラウンド・オーバルなど。フレームによって顔印象も違って見える、妥協したくないメガネ選び。輪郭カバーもおしゃれも叶えたい、面長タイプにおすすめのメガネフレームの種類を紹介します。同じ種類でもデザインは様々。選ぶ際のポイントも押さえておきましょう。

【目次】
目元のアクセントで、こなれ見え
【フレームの選び方】顔型に合うポイント
【フレームの種類】面長のメガネ、おすすめ2種
最後に

目元のアクセントで、こなれ見え

顔印象もファッションも、洒落見えに貢献! 今どきの大人の女性に人気なのは、ファッション小物として取り入れられるデザイン。面長に合うメガネのフレームを確認しましょう。

≪POINT≫
・大きめレンズで小顔見え
・かけた時の目の位置も重要
・色や素材で理想のニュアンスに

【フレームの選び方】顔型に合うポイント

面長のもつ顔印象から似合うメガネをチェック! フレームの種類から、大きさ・色・材質まで。気になる輪郭をカバーしつつ、欲しいアクセントを叶えるおすすめフレームと選び方を紹介していきます。

面長はどんな印象?

メガネのフレームは、フェイスラインと逆のラインに注目してみましょう。

■面長はどんな印象?

縦に長い輪郭の面長タイプの場合。クールで落ち着いている印象なので、シャープなデザインよりも、丸みを帯びたフレームがおすすめです。

また、メガネをかけた際、目の位置がレンズの中央にくるものが好バランスです。

上品&大人かわいく見えるミディヘアの秘密

【フレームの種類】面長のメガネ、おすすめ2種

面長さんにもファッションにも映える、おすすめのフレームはコチラ! 大人っぽくてハンサム、ハンサムだからこそ女らしさが引き立つ。そんな、おしゃれな女性に人気のフレームです。

【1】ウエリントン

ウエリントン

逆台形で丸みのあるフレーム「ウエリントン」。天地幅(高さ)があるデザインほど、クラシカルな印象に。

顔の形やファッションで決まる! 似合うメガネの選び方

メガネ選びのポイント

メガネ選びのポイント

高さのあるデザインが、顔の長さをカバーしてくれます。フレームの色も黒だとキツく見えるので、ブラウンなど、やわらかな色味が女性にはおすすめ。

そのメガネ、ほんとに自分に合ってる?

目元のアクセントで、表情映える

目元のアクセントで表情映える

ハンサムなスタイルはもちろん、フェミニンスタイルのハズしにも効くメガネ。ウエリントンは、アクセントになる太めフレームが人気。

グレートーンには、アクセントになるカラーバッグが効果的!

【2】ボストン

ボストン

また、丸みを帯びた逆三角形フレーム「ボストンタイプ」もチェック! 大きめレンズを選ぶことで、小顔見えも狙えます。

顔の形やファッションで決まる! 似合うメガネの選び方

コーデに合わせてメガネを変えるのも◎

コーデに合わせてメガネを変えるのも◎

キリッとしたボストンは、細身フレームなら華奢な印象に。爽やかコーデにも難なくなじむ。

爽やかカラーを重ねてクリーンに魅せて

最後に

気になる輪郭をカバーしつつ、面長の良さを活かすメガネのおすすめフレームを紹介しました。同じフレームでも、レンズの大きさ・デザイン・フレームの色や、材質によって顔印象はガラリと変わります。フレームの選び方を参考に、“自分らしさ”にマッチするメガネをチェックしましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.18

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature