覚えておきたい帽子の名前! おしゃれ好きならチェックしたい人気の帽子9選 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アクセサリー・バッグ・帽子
  4. 帽子コーデ
  5. 覚えておきたい帽子の名前! おしゃれ好きならチェックしたい人気の帽子9選

FASHION

2021.08.22

覚えておきたい帽子の名前! おしゃれ好きならチェックしたい人気の帽子9選

さまざまな形の帽子がありますが、実はそれぞれに名前がついていることはご存知ですか? 今回はその帽子の中から、ポピュラーな帽子の名前をピックアップ! おしゃれ好きさんならぜひ覚えておきたいものばかりなので、一緒に確認していきましょう!

【目次】
帽子の種類ってどれくらいあるの?
帽子の種類と名前をお勉強!
最後に

帽子の種類ってどれくらいあるの?

帽子を細かく種類分けするとかなりの数があると言われていますが、大きく分けると以下の5つに分類されるよう。

・キャップ
・ベレー帽
・ニット帽
・ハンチング
・ハット

次の章で、よく使われるポピュラーな帽子の名前を紹介していきます。

帽子の種類と名前をお勉強!

おしゃれなファッションとも合わせやすく、女性に人気のある帽子の名前をピックアップ! あまり見たことがなかったという帽子も、コーデに取り入れるとまた違った表情が楽しめるので、お気に入りの形をチェックしてみてくださいね!

【1】キャップ

キャップ

前にツバがついたタイプの帽子。他の帽子と比べ脱げにくいという特徴があり、スポーツ時に最適だと言われます。取り入れるだけでファッションをスポーティにまとめることができる、男女ともに人気のあるアイテム。

ドラマティックなスカートをデイリースタイルに落とし込むコツは?

【2】ニット帽

ニット帽

その名の通りニットで作られた帽子。頭の形にピッタリフィットするのが特徴で、頭頂部にポンポンがついているものや、耳当てがついているものなど、さまざまな形があります。

初詣には…♡ カジュアルだけど女らしいミックスコーデ

【3】中折れ帽

中折れ帽

中折れ帽は、ハットの中でもポピュラーなタイプで、クラウン部分が中に折れているのが特徴的。微妙な形の違いで呼び名が変わるそうですが、こういった形のタイプのほとんどは、中折れ帽と呼ばれています。

透けニットを旬バランスで着こなして

【4】バケットハット

バケットハット

バケツに似たような形が特徴のハット。下向きのツバがついていて、日常的なファッションに取り入れることはもちろん、アウトドアなどで使われることも多い。

週末の気分に似合うリラックス感は白パーカーで演出!

【5】パナマハット

パナマハット

パナマ草を使用して作られたパナマハット。中折れ帽など形はさまざまながら、パナマ草を使用した帽子の総称を「パナマハット」と言います。ハットの編み目が細かいほど高価になります。

オープンエアで映える大人のリゾートスタイル

【6】カンカン帽

カンカン帽

円筒形の麦わらで作られた帽子。ツバが水平についていて、頭頂部が平らなのが特徴。最近ではリボンなどの装飾がついたものが多いですが、和服とも相性がいい帽子だと言われています。

フレンチシックなレディコーデには辛口小物を♪

【7】キャスケット

キャスケット

ツバが前についたトップにボリュームがあるタイプの帽子。このボリューム感のおかげで小顔効果も期待できると、女性にも人気のある形。

【8】ベレー帽

ベレー帽

ツバがない、丸い形の帽子。頭頂部にチョボがついているものや素材もさまざまだそうですが、幅広い年代の人に人気がある形。芸術家や漫画家がかぶる帽子、というイメージも。

簡単におしゃれ見え♪ 色んな種類の帽子の【被り方】×【ヘアスタイル】

【9】マリンキャップ

前にツバがついた浅めにかぶる帽子。横幅があり高さがない、トップが平らなのが特徴です。ミニマルなデザインで、コーディネートを男前に振るアイテムとしても人気。

【ラメゾン ド リリス】のマリンキャップ|Oggi的名品File

最後に

女性にも人気のあるポピュラーな帽子の名前を紹介しました。似たような形でも、なんとなく選んでいた帽子も、細部の形の違いにもこだわると、ファッションの幅も大きく広がりそうですよね。気になった形の帽子はぜひチェックして、新しいおしゃれを楽しんでいきましょう!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature