【ファミマ】SNSでバズりまくりの靴下に夢中です | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【ファミマ】SNSでバズりまくりの靴下に夢中です

INFO

2021.07.30

【ファミマ】SNSでバズりまくりの靴下に夢中です

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回、デスク・村上が紹介するのは、【ファミリーマート】のオリジナルブランド「コンビニエンスウェア」です。

SNSでも話題になった「ファミリーマート」で買える、おしゃれ靴下

▲写真左から、リブソックス しろ¥429、ラインソックス コンビニホワイト¥429、キャミソール くろ¥1,089(すべて、税込価格)。

3月に全国約1万5千店舗の「ファミリーマート」で発売されて、爆発的に売れている靴下。カジュアル好きならもう試したことがあるかも?

大好きなデザイナー落合宏理さんと共同開発したアイテムということをウェブニュースで知って、発売後すぐに近所のファミマで購入しました。その名も「コンビニエンス ウェア」という、ファミリーマートの40周年を記念したスペシャルなブランド。靴下以外にもレディス/メンズのアンダーウェア、タオル、エコバッグなどがあります。

写真真ん中のラインソックス、なんだか親しみやすいカラーリングです。そう、ファミマのカラーなんですね〜。おしゃれ! 私が最初に買ったのもこちらでした。…このソックスが注目を集め、SNSでバズりまくりました。

デザインのよさもさることながら、すごく履き心地がいいんです。売り切れる前に、慌てて追加購入したのが、写真の3アイテム。リブソックスと、ラインソックス(リピ買い)、吸湿速乾のキャミソールです。

ラインソックスは男女兼用

きれいめのスリットパンツからラインがちらっと見えるとおしゃれです。締め付けを感じなくて、長時間履いていても脚がむくみづらいですよ。

リブソックスは紳士用

紳士用の規格ということで、少しだけ大きいですね。でも、今のところ、こちらのリブソックスのほうが出番が多いかも! スニーカーやローファーなどフラットシューズに合わせるのはもちろん、スクエアオープントウのサンダルやサボなどと合わせるときも、ボリュームがちょうどいいバランスで。

ラインソックスと同様、履き心地抜群です。酷暑の日もムレません。

キャミソールは話題の機能素材「ペアクール®」

婦人用のアイテム。身長162cmの私はMを購入しました。薄くて軽くてサラッとした肌触りで、ピタッと体にフィット。Tシャツのインナーとして着てもアタリが出なくて、かなり優秀です(参考写真なくてすみません)。

旭化成が開発した生地で、ファミリーマートの公式ウェブサイトによれば、吸放湿/吸水速乾/環境対応素材/抗菌防臭/やわらかい、が特徴のようです。確かに!

見かけたら即買いがオススメ!

都内店舗だと、ラインソックスはかなり遭遇率が減りました。もし狙っていて出合えたなら、次はないかもしれないので即買いをオススメします。リブソックスのしろやキャミソールは、売り切れているところもありますが、ふつうに購入できるという印象。ほか、ショートソックスやタンクトップ、今治のミニタオルも全部、ナイスな今どきデザインです!

ファミマに入ればスイーツコーナーとレジ前へファミチキ目当てに直行という、私のように食いしん坊なあなたも、ライフスタイルコーナーをぜひのぞいてみてください。

デスク 村上花名

Oggi本誌のファッションテーマをメインに、写真家/映画監督の蜷川実花さん連載『悪い男』を担当。ストレート骨格。昔からメンズの服をよく着ています。趣味は買い物と酒、好きな食べ物は米とバター。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.18

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature