【塩顔女子とは】冷たそう? 見た目印象・性格や似合うコーデなど魅力まとめ♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 【塩顔女子とは】冷たそう? 見た目印象・性格や似合うコーデなど魅力まとめ♡

FASHION

2021.09.26

【塩顔女子とは】冷たそう? 見た目印象・性格や似合うコーデなど魅力まとめ♡

ハーフのように目鼻立ちがはっきりしている“彫りが深い印象”なのはソース顔。さっぱりしていて日本人らしい“和風な印象”なのはしょうゆ顔。さらにあっさりした顔立ちで“クールな印象”なのが塩顔です。見た目印象が落ち着いているので、個性やキャラが際立ちギャップ萌えすることも?

【目次】
見た目の“クールさ”が魅力を高める
【顔立ち・個性】さっぱりしてるからクールに見える
【ファッション】塩顔女子に似合うコーデ
最後に

見た目の“クールさ”が魅力を高める

塩顔は、顔のパーツが小さめであっさり&すっきりした印象。クールな雰囲気で「冷たい人」と見えることもあるため、イメージと違う一面を見たときのギャップが好印象を与えることも少なくありません。

≪INDEX≫
・塩顔女子はどんな顔立ち?
・ミステリアスな魅力
・こんなファッションが得意

【顔立ち・個性】さっぱりしてるからクールに見える

パーツに主張のある“ソース顔”とは対称的に、涼しげですっきりした雰囲気の“塩顔”。身近な人にも多い印象で、親近感のあるタイプとも言えます。さっそく特徴をチェックしていきましょう。

■ナチュラルさが映える

■ナチュラルさが映える

「塩」の色のように、色白が多いのもこのタイプ。顔のパーツが控えめで、クセがなくあっさりしています。メイクも鮮やかさ・華やかさを足すより、ナチュラルさを活かすのが似合う。

どうしても仕上がりが地味になる…【ブラウンパレット】の悩み

■飾らなさに親しみを感じる

■飾らなさに親しみを感じる

見た目印象から性格も落ち着いていてあっさりしているように見えます。ただ、仲良くなってみると実はユニークだったりボーイッシュな人も多く、そのギャップに好感を抱く人も。塩顔女子のもつ“飾らなさ”も魅力のひとつです。

ニューノーマル時代の【メイクのコツ】♡

【ファッション】塩顔女子に似合うコーデ

自分を変に良く見せようとしたり人に押しつけることもなく、サバッとした印象の塩顔女子。その“気取らない自分らしさ”を個性に活かすコーデがよく似合います。

【1】マキシ丈スカート

マキシ丈スカート

華やかなロングスカートをばさっと着こなすのがかっこいい塩顔女子。この嫌みのなさがナチュラルなおしゃれに。

きれいめ派的フリルの着こなし方… まずはスカートで!

【2】きれい色スカート

きれい色スカート

シンプルなワンツーコーデなら、クールなきれい色を取り入れて。女らしいのにどこかハンサム。そんなニュアンスが塩顔女子の得意なファッションです。

黒×ロイヤルブルーのお出かけスタイル

【3】透けブラウス

透けブラウス

メンズライクな黒パンツに透けブラウスを合わせて、さりげない色気をプラス。“モードな女っぽさ”で塩顔女子の魅力を高めて。

着こなしに取り入れたいボタニカル柄&透け感トップス

【4】チェック柄パンツ

チェック柄パンツ

ニュアンスのあるマスタードイエローで顔まわり明るく。アースカラーなど、ナチュラルな色味が得意です。トラッドなチェック柄パンツをおしゃれに着こなせるのもこのタイプ。

レトロなマスタードニットにチェック柄パンツがマッチ

【5】ピンクジャケット

ピンクジャケット

甘めカラーはハンサムに仕上げてやんちゃな着こなしに。ラフなのにキレがある&チャーミングなのにかっこいい。このミステリアスなバランスが魅力を際立たせます。塩顔女子はローファーもよく似合う。

淡いピンク×黒でチャーミングなコーデに♪

最後に

クールに見られがちだった人も、冷たく見えてしまっていたあの人も、ただ気取っていないだけだった。そんなタイプに多いのが塩顔女子です。「そういえばこんな部分もあったな」というところを見つけるたび、ありのままの魅力に引き込まれていくでしょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature