マスクでも柔らかな印象にするには? ニューノーマル時代の【メイクのコツ】♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. メイク基本
  5. マスクでも柔らかな印象にするには? ニューノーマル時代の【メイクのコツ】♡

BEAUTY

2021.02.13

マスクでも柔らかな印象にするには? ニューノーマル時代の【メイクのコツ】♡

無表情になりがちなマスク顔だけど、目周りのメイクだけでやわらかい印象はつくれます。マスク姿でも好印象な「ニューノーマル時代のメイク」のポイントをご紹介します!

【ニューノーマルメイク】のポイント!

Withマスクだからこそ、キツく見えないメイクを目指したい

マスクなしだと知的な美人顔に見えるメイクも、マスクで顔の半分以上を覆ってしまうと「なんだかキツそうな印象に見える」というのはよくある話。だからこそ改めて今、私たちが取り入れるべきメイクを考えてみませんか?

マスクをしたときに他人から見えるパーツといえば〝眉、目元、頬の高い位置〟。これらの3つにポイントをしぼり、マスク装着時のバランスも考えたメイクをマスターしましょう。

withマスクは… 温かみのある優しげメイクを

ポイント1. 眉はやわらかいブラウンでストレート気味に!
ポイント2. アイメイクはオレンジ系でまろやかヘルシーに!

▲マスクをすることを考えると、眉と目元に意志の強さは不要! 眉はやや明るめの色でなだらかに描いて清潔感を出し、目元はオレンジ系で優しげな陰影感を引き出して。

ポイント3. チークはコーラル系で、マスクからほんのり見える高め位置に!

▲色味はアイメイクとテンションをそろえたコーラル系がベスト。入れる範囲は、〝いつもの位置+マスクをしても見えるやや高め〟に淡く入れて、温かみのある表情に

シャツ¥22,000(ラ・エフ) イヤーカフ¥24,000・パール付きリング¥19,000(アルティーダ ウード)

今までのメイクと【ニューノーマルメイク】の違いを比較してみよう!

今までのメイクは… 目ヂカラにこだわった知的美人見えメイク

✔︎ 眉山キリッのダークブラウン眉でシャープにブラウン系シャドウに
✔︎ アイラインを効かせた強さのある目元
✔︎ チークはオレンジブラウン系で骨格を引き締める役割も

ニット¥19,000(ロートレアモン) イヤリング¥26,000(アガット) ネックレス¥15,000(ジュエッテ) ストーンリング¥60,000(アズラボ)

マスクをつけるとなんだかキツイ?!

下半分以上がマスクで覆われると〝キリリ感〟が増し、少し近寄りがたい印象に。無表情だと不機嫌そう…!?

【ニューノーマルメイク】は… ソフトな血色感を意識した優しげ見えメイク

✔︎ 眉はストレート気味のやや明るいブラウンでやわらかく
眉山の角度をつけすぎず、キリッと感をトーンダウン。色味はいつもより少し明るめにすることで、表情にやわらかさが生まれるというメリットが。

✔︎ 目元はオレンジ系シャドウ+極細ラインでまろやかに
アイシャドウは陰影感と温かみを出せるオレンジ系で仕上げ、アイラインやマスカラは控えめに。主張しすぎない、清潔感のある眼差しがポイント。

✔︎ チークはコーラル系を幅広く入れて穏やかな血色感を意識
甘くならずに温かみのある血色感を出せるコーラルカラーがベスト。マスクをつけたときも、ちらりと見えるようやや高め位置にも入れて顔の印象を明るく。

マスクをつけても、やわらかい印象に♡

上半分しか見えなくても親しみやすさが。全体的にソフトだけれどすっぴん風ではないのできちんと感もキープ!

カーディガン¥11,000(ハッシュニュアンス) イヤーカフ¥10,000(ジュエッテ) ネックレス¥14,000(ノジェス)

2021年Oggi3月号「働く日の上半分だけメイク」より
撮影/菊地泰久(vale.) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/城長さくら(KIND) モデル/飯豊まりえ(Oggi専属) 構成/安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.03.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature