「おたま」みたいだけど… 違う! あの作業が快適になって感激! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 「おたま」みたいだけど… 違う! あの作業が快適になって感激!

LIFESTYLE

2021.07.11

「おたま」みたいだけど… 違う! あの作業が快適になって感激!

AUX(オークス)から発売中の「レイエ あくとりスプーン」についてご紹介します!

「レイエ あくとりスプーン」なら、アク取り作業時の悩みを解消!

とにかくものぐさで料理は苦手、でも健康的な食生活を送りたい。そんな私にとって好都合なメニューが、スープ。冷蔵庫にある余った食材で手軽に作れるうえ、一品でさまざまな栄養素が摂れると、いいこと尽くめ。多めに作って鍋ごと冷蔵庫で保存しておけば、翌日も温めるだけで食べられるところも無駄がなくて大好き!

そんなわけで日々の献立に欠かせないスープですが、作るうえでひとつだけ面倒なのが、アク取り作業。そもそも泡とアクの見分けがつきづらいし、目を離した隙にどんどん出てきて、おたまですくおうものなら、スープまで一緒に入って嵩が減ってしまうことも。

そんな私のお助けアイテムになっているのが、こちらの「あくとりスプーン」

▲レイエ あくとりスプーン/¥1,650(オークス)

一見、おたまもしくはレードルのようですが、アク取りをするときにとても重宝!

■スリムな形状で具材の隙間に入る!

あくとりスプーンは、円形のおたまと比べるとコンパクトで薄い形状。だから具沢山のスープでも、具と具の間にスルッと入り込んでくれるので、アクが取りやすいのです!

カーブがなだらかなところも、使いやすいポイント。鍋肌の丸みにフィットするので、端にたまったアクもスムーズに取れます。

■スープは戻してアクだけ取れる!

スプーンの根本には、長めのスリットが。実はこのスリットこそ、このあくとりスプーンの要。

たとえスープごとすくってしまっても、傾けるだけでアクを残してスープのみを戻すことができるのです! そのため、スープの嵩が減ってしまうこともありません。

ボウルに予め水を張って洗いながら使えば、よりスムーズにアクを取れます。

■目詰まりしないから洗いやすい!

そもそもアクを取る道具自体は、目新しいものではないですよね。実際に私も網のアク取りを使っていたこともあるのですが、洗うときに不便さを感じて使わなくなってしまった経緯があり。

でもこのあくとりスプーンなら、目詰まりすることなく、また継ぎ目のない一体型なので、サッと洗うことができます。

これを使い始めてからというもの、アク取り作業が快適になりました!

オークス

文/川原莉奈

※価格は税込み表示です

※記事中の感想は筆者個人の感想です


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature