【GU】女性の下着のあの悩みを解決! 9割以上が満足の「ノンワイヤーブラ」 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. GUコーデ
  5. 【GU】女性の下着のあの悩みを解決! 9割以上が満足の「ノンワイヤーブラ」

FASHION

2021.07.08

【GU】女性の下着のあの悩みを解決! 9割以上が満足の「ノンワイヤーブラ」

GUの「NON-WIRE BRA(ノンワイヤーブラ)」が進化して登場!

GUの「ノンワイヤーブラ」で下着のお悩みを解決!

GUは、2020年11月、20代~40代の女性を対象に「ノンワイヤーブラ」のホームユーステストを実施し、使用満足度を調査。結果、つけ心地の良さは「94%」、軽さは「99%」、フィット感や着けたときのシルエットは「95%」が「満足」と回答しています!

そんなGUの「ノンワイヤーブラ」が、今年、進化して登場!

ホックなしでもナチュラルに胸を綺麗に見せる「ナチュラルノンワイヤーブラ」に加え、ノンワイヤーでもホールド感もしっかり美胸を叶えてくれるホック付き「ノンワイヤーブラ」がラインアップ。

▲GU ナチュラルノンワイヤーブラ/¥990~¥1,490

▲GU ノンワイヤーブラ/¥990

特にこれからの時期、下着に関するこんなお悩みやストレスを抱えていませんか? GUのノンワイヤーブラが、それらを解決してくれるんです♡

■お悩み:ワイヤーブラは締め付けがきつく、着け心地が気になる…

ワイヤーブラは着け心地が苦しくて気になるという人の多いはず。そんな方には、GUの「ナチュラルノンワイヤーブラ」がぴったり! ホックなしでストレスフリーに美胸を叶えてくれます。

また、胸をサイドからしっかりと支え、脇に胸が流れにくい構造になっているので、つけ心地はラクなのにしっかりとホールド。

デザインは、レースタイプとベーシックタイプの2種類。レースタイプは、下着見えしないレースだから、背中見せトップスやシアーシャツのインナーに合わせるのもオススメ!

■お悩み:ノンワイヤーブラはフィット感・ホールド力が心配…

ノンワイヤーブラのデメリットとして多く上げられる、バストメイクするためのホールド力やフィット感を、GUのホック付き「ノンワイヤーブラ」が解消!

パーフェクトフィット設計で、キックバック(伸縮性)の良いゴムが使われているので、背中がぐーんと伸びて、体にフィット。

また、脇を安定しすっきりとしたシルエットを実現。U字バック仕様により、背中のホールド感もUP!

■お悩み:ブラが薄手のTシャツに響くのが気になる…

特にこれからの時期に気になるのが、ブラの凹凸がTシャツなどに響くこと。

そこでオススメなのが、GUの「ナチュラルノンワイヤーブラ」と「ノンワイヤーブラ」の「ベーシックタイプ」。ぴったりフィットして隙間をつくらないので、洋服を着たときも段差ができにくく、後ろもすっきり!

また、黒色などベーシックなものから、肌なじみの良いベージュカラーなど、カラーバリエーションも豊富。

「ナチュラルノンワイヤーブラ」は、ホックがないから後ろ姿がすっきり見えます。「ノンワイヤーブラ」は表面がつるっとしているので、Tシャツなどに響きにくく安心。

GUの「ノンワイヤーブラ」のシーン別着こなし

■「ナチュラルノンワイヤーブラ」はおうち時間にも最適!

「ナチュラルノンワイヤーブラ」は、ホックもなくラクに着こなせるので、ルームウェアとしてもぴったり! 横になっても着用感が気にならず、まさに1日中ストレスフリーを叶えてくれます。

■「ノンワイヤーブラ」は運動時にも使える!

「ノンワイヤーブラ」はストラップが取り外し可能になっていて、ストラップをクロスに変えることもできるので、肩からブラ紐がズレ落ちる心配も不要。

さらにアンダー調節が2段4調整でできるので、自分にピタッとフィットするアンダーで着用でき、運動時もズレを気にせず快適!

なで肩気味で普段のノンワイヤーブラは「ずれる」という方にもオススメです。

セットアップコーデもお得!

GU「ノンワイヤーブラ」と「ナチュラルノンワイヤーブラ」は、ブラとおそろいのレースショーツも同時発売されているので、上下セットアップで揃えられます。

ブラは990円と1490円の2プライス、セットアップ可能ショーツは390円~展開されていて、プチプラなのにかわいい! を叶えてくれるアイテムです。

GU

※価格はすべて税込み表示です


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.07.26

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature