6月18日発売! Uniqlo×Mame Kurogouchi 私的BEST5&先取り試着レポ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 6月18日発売! Uniqlo×Mame Kurogouchi 私的BEST5&先取り試着レポ

INFO

2021.06.16

6月18日発売! Uniqlo×Mame Kurogouchi 私的BEST5&先取り試着レポ

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、いよいよ6月18日発売するユニクロとMame Kurogouchiのスペシャルコラボレーションアイテムを、ひと足お先に試着してきた感想をと撮って出しでお届けします!

大注目のコラボがついに6月18日発売! 絶対買いな大本命アイテムの試着レポート♡

毎回楽しみなユニクロ×人気ブランドコラボレーションの中でも、ファッションフリークたちを「おおおおお!」と唸らせたのが、今週6月18日発売になる【Uniqlo and Mame Kurogouchi】。そう、あのMame Kurogouchi(マメ クロゴウチ)とのスペシャルコラボレーションです!

コレクションコンセプトは「下着と洋服の垣根を越えるインアーウェア」。ニューノーマルな時代にふさわしいラインナップ

今回のコレクションはごらんの通り今の気分にぴったりなインナーウェアとワンマイルウェアが揃います。

「下着自体はそれ自体がロマンティックな存在ですが、同時に快適さも求められます。そういったことから、以前からユニクロのインナーの着心地の良さには注目していました。」

というデザイナー黒河内さんの思いを体現する、ワイヤレスブラ、エアリズムコットン、3Dニットといったユニクロの技術を生かしたアイテムが揃います。何色も試した後に辿り着いたというカラーパレットも、もう抜群におしゃれです…!

もちろん私のハートも高まりまくり♡ 発売前に全ラインナップを見せていただく機会があったので、超私的目線で恐縮ですが「絶対買いだと思うBEST5」を試着レポとともに発表させていただきます! ちなみに私は身長161cm、悩みはボリューミーな下半身…。ユニクロでは普段トップスはMサイズ、ボトムはLサイズを選んでいます。

■BEST1:ワイヤレスブラ(プランジ) ¥1,990

最も今回のコレクションらしさがアイテムが出ていると思ったのがこちらのブラ。とりあえず買っておいて間違いありません! 今回3タイプのブラが登場しますが、中でもこちらのワイヤレスブラ(プランジ)は、繊細でセクシーなカッティング、華奢な一段ホックのバックスタイル、絶妙なスキントーンのカラーで、“ヘルシーな女らしさ“を体現するとても今っぽい下着だと思います。

特に気になるのが、濃いブラウン。6月28日発売になるOggi8月号「実力派下着」という企画で、「ベージュはベージュでも、肌色よりも濃い色を選ぶと透けにくい」と解説しているのですが、この色はまさにそれだと思います! もちろん同色でセット着用できるショーツもラインナップ。

身に着けたときに締め付けず、着崩れを起こさないブラ作りのために、カップとバックのバランスにとことんこだわっているというユニクロのデザインチーム。こちらのブラは繊細な美しさを表現するためにバックが細めにデザインされているので、カップも通常より軽めに作られているそう。着たときの伸縮によってカップが変形しないようモールドに薄い芯を入れるなど、細かな工夫が重ねられています。

私は普段からユニクロのワイヤレスブラMサイズを愛用していますが、そちらよりも素材がしっかりしていてギュッとホールド感があると感じました。ゆえに、これほど華奢なデザインでありながら、着けると驚くほど体に密着して、「体を締め付けることはないけれど、バストはちゃんと包んでくれる」頼もしさがあります。洗濯を重ねても伸びづらそう! しっかりとした素材ゆえ、普段Mサイズの私でも、これはLサイズにしても良いかも? と思いました。カップの大きさに違和感がなければそういう選択肢もありかもしれません。ぜひ、ご試着を!

■BEST2:3Dリブフロントスリットパンツ ¥4,990

これは買い。絶対に、買い! リブ素材のニットパンツです。ニットパンツといっても綿混の薄手生地なので6月の今ならサラッと着られます。真夏は少しお休みして、秋冬にもまた活躍する、息の長そうなアイテムです。

私がここまでプッシュするのは、ニットパンツという概念を見事に覆してくれたから。下半身にボリュームがある私は、体型を拾うニットパンツは試着すらしたことがありませんでした。でも、こちらをはいてみてあらびっくり! ユニクロの3Dニットの実力を知るところとなります。

まるで私の体型でオーダーメイドしてくれたかのような、体に沿うはき心地! 腰回りはゆったりとしていながら膝あたりでキュッと細くなっていて、この「キュッ」による細見え&色っぽさがすごいのです! おまけに裾の深めなスリットも美脚に見せてくれる。Mame Kurogouchiのデザイン性とユニクロの技術が合わさった至極のパンツです。

上の写真は、Mサイズ(左)とLサイズ(右)を並べたもの。普段ユニクロのパンツはLサイズを選ぶ私ですが、こちらはリブの伸縮性もあって、Mサイズでも、ウエスト回りは多少気にながらもすんなりとはくことができました。160cm前後の身長で、Mサイズだとちょうど腰位置ではいて丈感ぴったり、Lサイズだと少しウエストを上げてはくと丈感がちょうどいい塩梅に。私はトルソーのように、ヒップまで隠す長めトップスやワンピースとレイヤードして腰回りを隠してはくことが前提なので、丈感を優先してMサイズでもいいかなあと思っています。

それにしてもこれ、最高のはき心地。ものすんごくおしゃれ。はき尽くしたときのことを考えて、予備を含めた2本買いかなと目論んでいます。

■BEST3:エアリズムコットンブラワンピース(ノースリーブ) ¥2,990

今回のコレクションの中で、主役として活躍度が高そうなのがこちら、ブラカップ付きのワンピースです。しっかりとしたストレッチ感にシンプルな形と、夏のちょっとしたお出かけにこれ以上最適なものはなかろう! というデザイン。胸元は開きすぎずこれ一枚で安心して着られるのも嬉しいポイントです。

ひらひらとした裾ではなくストンと落ちる形なので、ハンサムな印象の一枚。トルソーのようにパンツとレイヤードすると、“外行き“感が増しておすすめです。

こちらはキャメルブラウンのワンピースですが、ブラカップの部分が表地と同じ色味、しかもこの絶妙な色感で揃えられているところも、すごく嬉しいポイント。ブラカップが付いているお洋服って、表地の色とは関係なくベージュの味気ないカップだと、脱いだときに「いかにも」で少しがっかりしてしまうんですよね。細かなところだけど、おしゃれ魂をくすぐるこだわりだなと思います。

気になるサイズ感ですが、MサイズとLサイズを比べると、上半身部分の横幅に差を感じます。丈の差はさほどありません。ブラカップの大きさに合わせて選ぶのはもちろん、脇部分の開きがそこまで広くないので、上半身をゆったりと着たい人はワンサイズ上げても良いのかも。今回のコレクションの特徴的な色味であるキャメルか、汗じみが気にならない黒も使えるなと、こちらも2色買いを狙っております!

■BEST4:エアリズムプランジブラスリップ ¥2,990

隠れた名品だと思うのがこちらのスリップ。スリップ=ひらひらと薄手のものを想像していた私ですが、エアリズムでできたこのスリップはとにかくキュッとホールド力がすごい! 着るだけでウエストからお腹周りを引き締めてくれる感じ。薄手のワンピースが登場するこの季節に「透け防止」+「ボディラインの補整」を兼ね備えるスリップは相当使えそう。

キュッとした着心地ですがストレッチが効いているので、カップのサイズに合わせて選ぶのが正解かなと思います。同じ形のキャミソールも発売されるので、パンツスタイルが多い人にはそちらがおすすめ。

■BEST5:エアリズムコットンオーバーサイズT ¥1,990

これはもう、いろんなボトムに合う本当に汎用性の高いアイテム! 普通のタンクトップTに見えて、実は脇下の開きがすごく広く、そこから見えるインナーで色のレイヤードを楽しめるのがおしゃれなんです。

ブラカップは付いていないので、上で登場したエアリズムプランジブラスリップを重ねてブラウン系でまとめていたトルソーのコーディネートがとても素敵で、まんま真似させていただこうと思っています。ホワイトとブラックは夏の通勤にも毎日使えそう!

以上、【Uniqlo and Mame Kurogouchi】から、気になる5アイテムを超私見でお届けいたしました。オンラインストアと全国のユニクロ店舗にて、6月18日からいよいよ発売です。本当にどれも見逃せないし、セット買いが間違いない組み合わせもあるので、フルラインナップ店舗がお近くにあればぜひそちらでチェックしていただきたいところ! 詳しくはこちらの特設サイトからチェックしてみてください♡

こちらで詳細をチェック!

副編集長 田中ゆか

ファッションと美容の特集を担当。ゆるっと快適な生活を目指して「生活が楽になること」「即、気分が華やぐもの」を常に模索中。主食はラーメンです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature