サステナを体現するゴルフシューズ「コードカオス21」は環境にもプレーにも好影響! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. サステナを体現するゴルフシューズ「コードカオス21」は環境にもプレーにも好影響!

INFO

2021.06.15

サステナを体現するゴルフシューズ「コードカオス21」は環境にもプレーにも好影響!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、アディダスゴルフから新発売された大ヒットゴルフシューズの第二弾をご紹介します!

高機能でメチャ歩きやすいのにサステナビリティなゴルフシューズ

プロフィールにも書いているのですが、私の趣味はスポーツやアウトドア。その中でも一番ハマっているのはゴルフなんです! 今年はマスターズで松山選手が、全米女子オープンでは笹生選手が優勝と、日本人プロゴルファーが大活躍していますし、コロナ禍のなか、屋外でできるレジャーとして新たにゴルフを始める人々が増えているようです。

先日、アディダスゴルフのセミナーにお邪魔したのですが、そこで出合った優秀アイテムを今回はご紹介します。

アディダスゴルフでは、2015年からプラスチックゴミを減らすこと、サステナビリティを目標に掲げていまして、2021年現在ではアディダスゴルフのシューズやウェアの89%が、リサイクル素材を使用したプロダクトとのこと。そして、6月に新発売されたゴルフシューズがこれ!

海洋プラスチック廃棄物を再利用して生まれた素材で作られた「コードカオス ボア21」。累計14万足も売れた初代の「コードカオス」の機能を、さらにパワーアップしているとのこと。

このサイドに見える白い円形の「BOA」と記されてるもの、これは靴紐代わりに装着されたダイヤル式のレースアップシステムで、最適なテンションでキュッと締めることができ、絶妙なフィット感が得られる機能です。プレーしているうちに緩んだりすることなく、さらに脱ぐときはダイヤルを引き上げるだけですぐにテンションが緩み、着脱がラクにできるのが嬉しい!

この2代目のコードカオスの新しい特長は、撥水機能も兼ね備えたニットアッパー。柔らかいニット素材なので通気性と履き心地が良くて楽ちん。また、側面に配された波形状のリサイクル人工皮革が横方向への安定性を高め、しっかり振れるように作られてるとのこと。

ゴルフシューズって固い履き心地って思い込んでいたのですが、実際歩いてみるとアッパーがとっても柔らかいですしクッション性も高いので、ラウンドで長い距離を歩いてもまったく疲れなくてビックリしました。

裏面にはスパイクが付いていなくて、無秩序かつ乱雑に見えるソールなのですが、これが細部まで計算され尽くされた高機能グリップなのだそう。芝生の上を歩くのはもちろん快適なのですが、普通のアスファルトの上でも違和感なく歩くことができます。

こちらのゴルフシューズは、もちろんメンズだけでなくレディースモデルもあります。カラバリは私が履いているもの以外にも、上記写真の2パターンもあるようです。また、BOAシステムだけではなくレース(靴紐)タイプのものもあるとのこと。デザインも機能も未来感溢れる高機能シューズですが、サステナブルで環境に優しいっていうのが嬉しいですよね。この夏は、このハイテクシューズでベストスコア更新を目指したいと思います。

Oggiでは「Oggi GOLF部」が結成されており、さまざまなゴルフコンテンツを掲載しています。これからも、密になりにくいアウトドアスポーツとして改めて注目されているゴルフと、Oggi世代の女性ゴルファーを応援していきます!

編集長 藤井敬也

Oggi.jp編集長。入社以来、ずーっと女性向け雑誌&WEBメディアの編集者。高校の部活から始めたテニスは現在も継続中、一番ハマってる趣味のゴルフはベストスコア74。最近は、小学生の息子たちと行くキャンプ(主に焚き火)が楽しくて仕方ない。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.08.04

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.30・31に掲載しているアイテムのクレジットに誤りがありました。正しくは、P.30/イヤーカフ(上)¥22,000・リング¥19,800、P.31左上/タンザナイト→IOL・ピアス¥24,200、P.31右上/ピアス¥30,800・ネックレス¥35,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature