Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. パンツ
  4. 白パンツコーデ
  5. 膨張もカバー【白パンツの透け問題解決コーデ18選】ストレスフリーな着こなしを

FASHION

2021.08.31

膨張もカバー【白パンツの透け問題解決コーデ18選】ストレスフリーな着こなしを

「透けない下着の色って?」「持ってないときはどうする?」… 清潔感・清楚・軽快さを印象づける、大人のマストアイテム=白パンツ。ユニクロでも人気の定番アイテムです。ただ、デニムでもワイドパンツでも『絶対に透けないパンツ』を探すのは至難の業。“下着の透け”が気にならないコーデをご紹介します。

【目次】
下着の色選びと透け見えをカバーする着こなし
メリハリを楽しむ春夏秋コーデ
レイヤードを楽しむ冬コーデ
最後に

下着の色選びと透け見えをカバーする着こなし

身体にフィットする淡色ボトムほど“下着の透け”が気になりがち。トレンドのサテンパンツもリネンパンツも、ストレスフリーに楽しみたいですよね。下着が透けていてもしっかりカバーしてくれるレイヤードコーデを、季節に合わせてチェックしましょう。

≪INDEX≫
・透けにくい下着の選び方
・爽やかさ印象づける春夏秋コーデ
・重たくなりがちな冬コーデを軽やかに

メリハリを楽しむ春夏秋コーデ

爽やかな着こなしを意識したい季節にぴったりの白パンツ。「透けにくい」という商品であっても、気になってしまうのが乙女ゴコロですよね。ストレスフリーでクリーンに着こなしたい、春夏秋の白パンツコーデはコチラです!

■下着は自分の肌色に合わせて選ぶ

■下着は自分の肌色に合わせて選ぶ

透けにくい下着選びのポイントは、はじめに“自分の肌色”を知っておくことが大切。「顔の肌色は分かりやすいけど、ヒップまわりの肌ってどんな色?」… その肌色に合わせて下着を選ぶのがおすすめです。

≪透けにくい下着の選び方≫
・グレーやベージュが選びやすい
・肌よりも少しだけ濃いめの色を選ぶ
・レース使いなど、薄手の生地を選ぶ

※白や黒など自分の肌色と極端に違う色だと、白ボトムから透けて悪目立ちしてしまいます。

【ユニクロ U】白デニムが超美シルエットでヒップアップ効果アリ!?

【1】透け素材がやわらかくまとまる

透け素材がやわらかくまとまる

見た目も質感も軽やかなワンピース。シアーな素材は、白レギンスやスキニーと合わせて“こなれカジュアル”に。

ユニクロの白レギンスでトレンドのレイヤード

【2】ビッグシルエットでも洒落見え

ビッグシルエットでも洒落見え

シアー素材の長め丈シャツ。さりげなくヒップまわりをカバーしつつ、白パンツできれいめキープ。インナーはあえて透け見せを。

トレンドアイテムを自分らしく昇華して一歩先へ!

【3】甘さ際立つ白ボトム

甘さ際立つ白ボトム

フェミニンなトップスにパンツを合わせた旬コーデ。ゆったりシルエットで、リラクシーながらきれいめに着地。

オフショルとスタンドカラーで別の顔

【4】高感度なワントーンコーデ

高感度なワントーンコーデ

ロングシャツ×ワイドパンツのレイヤードコーデ。ウエストマークのメリハリでスタイルアップを狙って。

春にトライしたい色の靴やスニーカーの組み合わせ

【5】ヘルシーさと色っぽさを両立

ヘルシーさと色っぽさを両立

首の詰まったモード感のあるワンピ。抜け感叶う深めスリットは、ワイドパンツと好相性。

まず買うならヘルシーな「ニュアンスブルー」のきれい色!

【6】配色なじむモノトーンコーデ

配色なじむモノトーンコーデ

タイトなスキニーは、ゆったりトップスで緩急をつけるのが正解◎ ハンサムな着こなしは、白アイテムで女らしさをプラス。

この春は【シャツワンピ】でハンサムにキメる!

【7】ラクなのにこなれる今どきバランス

ラクなのにこなれる今どきバランス

こちらもワイド×タイトのメリハリコーデ。シンプルなワントーンには、カラーニットを肩掛けしてアクセントを。

春トレンド【ビッグシルエットシャツ】の選び方

【8】甘めブラウスはオールシーズン有効

甘めブラウスはオールシーズン有効

フェミニンブラウス×ハンサムボトムのMIXコーデ。袖口のたっぷりギャザーでシルエットのメリハリも叶う。

秋の買い物予習帳|最旬シルエットを叶える

【9】立体感プラスでヒップまわりをカバー

立体感プラスでヒップまわりをカバー

黒フーディー×ストレート白デニム。定番モノトーンコーデも、白カットソーをのぞかせるだけでメリハリUP!

裾からカットソーを覗かせるレイヤード技

【10】ルーズさを受け止める黒ジャケット

ルーズさを受け止める黒ジャケット

あえてシャツをタックアウト。ルーズに着こなすことで映える印象に。黒ジャケットの裾からシャツをのぞかせた今どきスタイル。

ジャケットもシャツも長め丈なら、今っぽさが際立つ!

レイヤードを楽しむ冬コーデ

冬コーデの醍醐味はレイヤードしたり、ニットの風合いを活かせること。素材感や立体感のメリハリがつくりやすく、コーデが楽しい季節です。わざとらしくならず、おしゃれにヒップまわりをカバーする着こなしをチェックしましょう。

【1】大人カジュアルの休日コーデ

大人カジュアルの休日コーデ

カジュアルコーデに大活躍! ボーダートップスは細めのラインなら大人っぽさキープ。白ボトムのクリーンさで品のいい着こなしに。

ドライブの日は動きやすいカットソーでカジュアルコーデ!

【2】やんちゃなバッグとブーツの小粋なスタイル

やんちゃなバッグとブーツの小粋なスタイル

ロングカーディガンのゆったりシルエット。レギンスやスキニーでメリハリをつくって、小物でアクセントを。

コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

【3】甘めディテールはクールにかわいげに

甘めディテールはクールにかわいげに

ふわふわモヘアはダークカラーでシックにまとめて大人っぽく。白パンツにパンプスを合わせて“かわいげ”をひとさじ。

配色とシャープなパンツでつくる! あざとくないモヘアニットコーデ

【4】リズミカルな新鮮コーデ

リズミカルな新鮮コーデ

ショート丈ニットからロングシャツをたっぷりのぞかせたレイヤードコーデ。白シャツとボトムをなじませて、さりげない表情をアピール。

トレンドの【ニットレイヤード】どう取り入れる?

【5】立体感のあるモダンな淡色コーデ

立体感のあるモダンな淡色コーデ

パステルピンクのゆるニット。ぼやけがちな淡色トップスは、バキッとした白パンツと合わせれば立体感が際立つ。カーデに長さがあるので、インナーの白シャツは“チラ見せ”にとどめて。

【ピンクタートルニット】を大人っぽく着回し!

【6】洒落感たっぷりな軽快コーデ

洒落感たっぷりな軽快コーデ

オフホワイト×ホワイトのグラデーションコーデ。パリッとした白シャツのインナーをのぞかせて、きちんと感アップ! 黒ローファーで引き締めれば、ほっこり感も排除できる。

この冬「オフホワイト」で女っぽカジュアルに!

【7】ニットとパンツをインナーでつなぐ

ニットとパンツをインナーでつなぐ

オーバーサイズのニット×白パンツ。マニッシュな着こなしは、淡色のニュアンス配色で品よくやわらかく。

今買うべきアイテム・旬の着こなし総まとめ

【8】バンドカラーシャツがクールで今っぽい

バンドカラーシャツがクールで今っぽい

ショート丈ニット×白パンツ。ロングシャツでバランスをとれば、今っぽさ満点に。

ニットの着こなしをアップデートしよう♪

最後に

女らしさ・品のよさをプラスしてくれる白パンツ。下着の透けをカバーする、淡色パンツの大人コーデを紹介しました。どの季節でも欲しいのは緩急。シルエットや素材感・テイストでメリハリをつけて、洒落感のある着こなしを目指しましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature