洗濯物と離婚? 結婚式で色仕掛け!? 家族LINEで自爆… 恥ずかしい誤変換LINE3 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. スマホあれこれ
  4. 洗濯物と離婚? 結婚式で色仕掛け!? 家族LINEで自爆… 恥ずかしい誤変換LINE3

WORK

2021.05.24

洗濯物と離婚? 結婚式で色仕掛け!? 家族LINEで自爆… 恥ずかしい誤変換LINE3

不意に来ると思わず笑ってしまうメールやLINEの誤字・誤変換。今回はアラサー男女の誤変換のメッセージの内容をお届けします。〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

OLライター タケ子

思わず笑っちゃう! 家族とのLINE誤変換♪

友人や恋人、職場に送る場合のLINEとは違い、家族とのLINEは誤変換率高め?

今回は家族に送ったおもしろ誤字・誤変換LINEを紹介します!

一体何と結婚していたの?

「私の旦那は家事に積極的な男性で、終わったことを報告してくれるのですが。。

今回『洗濯物、取りこんできました』と送りたかったようなのに、まさかの『洗濯物と離婚できました』と誤変換になっていたんです(笑)。今まで何と結婚していたのよと思わずクスッと笑ってしまいました」(Yさん・29歳)

わたしは不要な家族?(泣)

「春に新卒入社した私と、父とのLINEのやりとりです。親元を離れてしみじみとする私に対し、なんと“不要家族”とう単語が送られてきたんです(笑)。すぐに“扶養家族”の間違いだと気付きましたが、びっくりしましたね。

慌てたお父さんからその後すぐに誤変換であることを伝える電話がきて一件落着しました」(Tさん・22歳)

息子へのエールLINEで母誤爆!!

「アメリカで働いている私に、お母さんが送ってくれたLINEです。私がアメリカ国内で転職し、引っ越しした頃にお母さんがエールを送ってくれたのですが、言葉がむっちゃクチャだったんですw

お母さんの送りたかったLINEはアメリカの“アラスカ州”と“アイダホ州”なのに“荒らす歌手”と“愛だ補習”。誤爆しすぎててその時は何て送りたかったのか全くわかりませんでした」(Nさん・34歳)

結婚式、お色直しはやっぱり♡

「結婚式目前の私に、妹からお色直しはどうするのかというLINEが来たんです。ウェディングドレスの次は和装と決めていたので、その内容を送ったつもりだったのですが、とんだミスをしていました(笑)。

脳内ではしっかり着物の“色打掛け”と打とうとしていのに、よくよく見たら“色仕掛け”に!! 自分でも思ったのですが、これはパッと見てもわからない誤変換ですよねww」(Eさん・28歳)

* * *

見返しをせずにLINEを送りがちな相手、それが家族かもしれないですね。とんでも誤字や誤変換が生まれるのかもしれませんが、正しい情報を伝えるためにはやっぱり送る前の数秒の最終チェックは必要なようですね!

みなさんは誤字・誤変換のメッセージを受け取ったことがありますか? みなさんの体験談をこっそり教えて欲しいです♡

投稿はこちらのメールアドレスまで。本文に要項を明記し、ご送付ください。お待ちしています!

■ご職業(職種)
■年齢
■エピソード(なるべく詳しく教えてください)

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature