今度はミスト! 5/1新発売の「ダイアンボヌール ドライシャンプー」が全方位モテ過ぎる | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. シャンプー
  5. 今度はミスト! 5/1新発売の「ダイアンボヌール ドライシャンプー」が全方位モテ過ぎる

BEAUTY

2021.05.18

今度はミスト! 5/1新発売の「ダイアンボヌール ドライシャンプー」が全方位モテ過ぎる

ドラッグストアで買える高評価ヘアケア製品の「ダイアンボヌール」から、今度はミストタイプのドライシャンプーが登場。爽やかな「ブルージャスミン&ミントの香り」のこちらの製品を、時短美容家の並木まきがレポートします。

並木まき

スプレーではなく「ミスト状」なのが新鮮♡

「ダイアンボヌール ドライシャンプー〈ブルージャスミン&ミントの香り〉」は、5月1日に新発売したばかりのミスト状のヘアケア製品。

時間がないタイミングでも水やお湯を使わずに、髪や頭皮のベタつきを抑えられます。爽やかな香りによるリフレッシュ効果も期待でき、髪だけでなくボディのうるおいケアや軽めのフレグランスとしても使用ができるから、これからの季節にぴったり!

ビーガン処方で、ダマスクバラ花水、クロトウヒ樹皮エキスなど98%以上が天然由来成分(※水を含む)なのも、安心感があって◎。

テクスチャーは、粒子の細かいミストタイプです。シュッとするだけで頭皮のお手入れができ、すぐにシャンプーできないときに、手軽に爽快感が得られるところが時短美容的にも優秀です。ドライシャンプーによくある「スプレータイプ」と比較すると、使用後の髪がしっとりとしやすい印象です。

ヘアにもボディにも使える優秀さ!

私は、ヘアに使うときには頭皮を中心に適量スプレーをして、軽く揉むようにしてなじませています。ミントのフレッシュな爽快感で、頭皮がスーッとなるので仕事の合間のリフレッシュにも。

また、ボディに使うときには、肌に直接スプレーをして軽くなじませるだけで、スッキリとした肌触りです。拭き取りは不要なので、出先でのリフレッシュタイムにも使いやすい製品です。

そして、夏にぴったりの「ブルージャスミン&ミントの香り」がこれまた秀逸で、ブルージャスミンとは、フランス・グラース産フランキンセンスの香りに、華やかなジャスミンを重ねた香りだそう。爽快感の中にも女性らしさを感じさせる絶妙の香りなので、ヘアやボディからふんわり香ると、ご機嫌になります。

「ダイアンボヌール ドライシャンプー〈ブルージャスミン&ミントの香り〉」は、120mlで1,430円(税込)。コンパクトめでスリムなボトルなので、バッグの隙間に忍ばせやすいサイズ感です。ヘアによし、ボディによし、香りよしなので、ジメジメの梅雨や気温が上がる夏をスッキリと乗り切るのに、よろしければみなさんもぜひ試してみて。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

ダイアンボヌール(Diane Bonheur)

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature