カジュアルの対義語にあたるファッションは|フォーマルやエレガント〜ラグジュアリーな15の着こなし | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. カジュアルの対義語にあたるファッションは|フォーマルやエレガント〜ラグジュアリーな15の着こなし

FASHION

2021.09.24

カジュアルの対義語にあたるファッションは|フォーマルやエレガント〜ラグジュアリーな15の着こなし

カジュアルの対義語としてよく挙げられるのが、フォーマル、エレガント、ラグジュアリーといったキーワードです。今回はそんなカジュアルの対義語的なファッションコーデ例を集めてみました。いろんな場面に合わせて、見せたい自分をイメージしてアイテムを組み合わせると、新しい発見があるかも。スカート、パンツ、ワンピースといろいろなアイテムで楽しもう。

【目次】
フォーマル、エレガント、ラグジュアリーなコーデを楽しむコツ
フォーマルコーデを確認
エレガントを身にまとう
ラグジュアリーで品よく華やかに
最後に

フォーマル、エレガント、ラグジュアリーなコーデを楽しむコツ

カジュアルもいいけど、その対義語にあたるフォーマル、エレガント、ラグジュアリーなコーデも大人の女性の魅力を引き出してくれるファッション。配色や、素材感、こだわりの小物など組み合わせを変化させると、いつもとは違った品格コーデが楽しめる。

〈POINT〉
・取り入れやすいジャケパンスタイルはフォーマルコーデの味方
・普段使いのアイテムもジャケットを羽織ればきちんと見え
・ワンピースはフェミニンでエレガントに見せる最強アイテム
・華やかな装いはドラマティックでラグジュアリーな印象に

フォーマルコーデを確認

きちんとした場でも恥ずかしくない、フォーマルな装いをチェック。フォーマルと言っても、カチカチのリクルートスーツのようなものではなく、大人の余裕とラフさも兼ね備えた組み合わせを目指したい。あなたらしさを取り入れたフォーマルスタイルをぜひ。

【1】白ジャケットでカジュアルワンピもフォーマルに

白ジャケットでカジュアルワンピもフォーマルに

揺れ感がきれいな黒ロングワンピースに、汗をかいてもOKな吸水速乾機能付きのリネンジャケットの組み合わせ。白×黒のモノトーン配色だから、一気にきちんと感が出てフォーマルな雰囲気に。ベルトやサンダルも黒で合わせて馴染ませて。

レディなワンピース×ジャケットでオフィスモードに♡

【2】ネイビーの丸首ニットとニットスカートのワントーンコーデ

ネイビーの丸首ニットとニットスカートのワントーンコーデ

ステッチが効いているので、インナー合わせの悩みが不要なセットアップ。カジュアル感を回避したいときはカチッとしたバッグを選んで。

月・水・週末の3DAYSで着回す!【ネイビーニットセットアップ】

【3】ネイビーノーカラージャケット×ベージュタイトスカート

ネイビーノーカラージャケット×ベージュタイトスカート

女性らしくまとまるベージュタイトスカートは、ネイビーのブラウスとノーカラージャケットでシックに。ドレッシーな雰囲気で、クライアント訪問から会食にも対応できる。

【最強カセット服】5DAYSで着回し♡|お仕事ON&OFF共に頼れる万能アイテムです!

【4】ネイビー×白が映えるフォーマル

ネイビー×白が映えるフォーマル

洗練されたネイビースーツにネイビーカットソーと、スマートにカラー統一したスーツスタイルに、ホワイトの小物で抜け感をプラス。パンツはセンタープレス&クロップド丈でしゅっとしたスタイルアップも脚長効果も期待できそう。

洗練ネイビーと白で叶える美人なスーツスタイル

【5】フリルづかいの膝下丈スカートでおしゃれフォーマル

フリルづかいの膝下丈スカートでおしゃれフォーマル

黒のノーカラーブラウスがダークカラーのスーツと相まってきりっとシャープに見せてくれ、スーツだけどあか抜けた雰囲気に。さりげないフリルづかいの膝下丈スカートのボトムスだから、ドレスアップした装いも可能。

忘年会&女子会は何着てく? あざとくない女らしいコーデって?

【6】白パンツにチェックのジャケットで颯爽と

白パンツにチェックのジャケットで颯爽と

ノーカラーのチェック柄テーラードジャケット×クリーンな白パンツが、変に堅苦しくなくしなやかで「デキる女」をイメージ。フォーマルなパンツスタイルも、グレー×白で清潔感と潔さが感じられるセットアップで脱ありがちスタイル。

信頼感あるチェックのジャケットに白パンで清潔感をプラスして

【7】ベージュジャケット×黒スカート

ベージュジャケット×黒スカート

デコルテが透けたニットをジャケットのインナーに。シアー部分のクールな直線切り替えとジャケットとの好相性コーデで女っぽさを引き出して。

【透け感トップス】はインナーとしても使える! チラ見せ技で一気におしゃれ!

エレガントを身にまとう

歩くたびに美しさがにじみ出るような、そんなおすすめのエレガントな装いを集めました。揺れ感がきれいなワンピースは、上品さはもちろん女性らしい柔らかな印象もあり、いろいろな場面で品よくまとまって重宝しそう。

【1】シースルーが美しいワンピースでエレガントに

シースルーが美しいワンピースでエレガントに

透け感がきれいで、着るだけで上品さが醸し出されそうなエレガントワンピースには、あえてトレンチコートをバサっと羽織り、足元はソックス&ブーツにしてすっきりさせながらコーデの外しを狙いたい。エレガントでファッショナブルな着こなし。

おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

【2】ラップワンピをすっきり品よく

ラップワンピをすっきり品よく

幾何学柄模様は、時代を超えて根強いファンが多い。ざっくりカーデやロングブーツ合わせの、フレンチな香りのするレトロな着こなしが、今っぽいエレガントスタイルに。フレンチシックな色&柄だから、すっきりと大人の雰囲気。

【3】女度高い小花柄のラップワンピース

女度高い小花柄のラップワンピース

ヴィンテージ感漂う小花柄が、エレガントなワンピーススタイルを今っぽく昇華。シルク100%なので、落ち感が美しく歩くたびに揺れてきれいな身のこなしに。靴はヒールパンプスで女っぷりをもっとアップさせよう。

働くいい女が今一番着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

【4】クセのあるワンピースをエルメスのスカーフで格上げ

クセのあるワンピースをエルメスのスカーフで格上げ

ブランドのイニシャルである〝H〟を重ね合わせたデザインのスカーフを髪の毛に大胆に使って、都会的な品が垣間見える等身大のエレガントなコーデに。クセのあるワンピースも、個性の強いアイテムと合わせればすんなり。

憧れの【エルメス】で叶える♡ チャーミング&エレガントなコーデ6選!

ラグジュアリーで品よく華やかに

華やかでゴージャスな装いは、1点1点、こだわりのアイテムでラグジュアリーな気分に浸りたい。カジュアルと対にあるように思える「ラグジュアリー」ですが、カジュアルアイテムと合わせてミックスコーデにすると、普段使いを少し豪華に変化できそう。

【1】キャミワンピース×サファリジャケット

キャミワンピース×サファリジャケット

リゾートに1枚持っていきたいような光沢のあるラグジュアリーなキャミワンピースに、土っぽさのあるサファリジャケットを合わせて。そのギャップで全体が今っぽくまとまりのいいものになり、新鮮な着こなしがいい!

今季マストアイテム【サファリジャケット】は春夏ワンピースと合わせたい♡

【2】ドラマティックワンピースをカジュアルミックス

ドラマティックワンピースをカジュアルミックス

ラグジュアリーで艶やかなマキシ丈ワンピースに、ゴツめのロングブーツでボリュームを重ねることで、辛さが加わりモードな味わいに。素材感やディテールの妙でつくる計算ずくのレイヤードが、絶妙なバランスできまる。

ドラマティックワンピを旬バランスで着こなして

【3】背中が大きくあいた黒ワンピース×ラグジュアリー小物

背中が大きくあいた黒ワンピース×ラグジュアリー小物

ラグジュアリーなメタリックなシルバーバッグや、ムートンファーのストール、ジミーチュウの紫パンプスなどの小物に負けない黒ワンピースは、背中が大胆に開きシンプルながらカッコよく着られる1枚。

働く30歳からの名品小物12選|自分を鼓舞してくれる、素敵な投資

【4】落ち着いたピンクカラーのパーティードレス

落ち着いたピンクカラーのパーティードレス

ドラマティックなパーティードレスも、ローファー合わせでグッと自分に引き寄せて。ロングドレスも、上品な光沢のベージュなら大人の余裕と個性が感じられて。長袖なのも粋。

「ひとさじモード」なパーティーガールスタイル!|矢野未希子が届ける30歳からのお洒落

最後に

フォーマル、エレガント、ラグジュアリーといったカジュアルの対義語にあるファッションコーデをお届けいたしました。TPOに合わせて、また、自分が見せたいイメージによっていろんな着こなしを楽しみたいですね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature