Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. 最新号紹介
  4. 忘年会&女子会は何着てく? あざとくない女らしいコーデって?

INFO

2019.12.01

忘年会&女子会は何着てく? あざとくない女らしいコーデって?

【発売中のOggi1月号をチラ見せ!】12月は忘年会や女子会などイベントが多い月。そのとき着る服は「いつもの」でもいいけれど、「大人っぽい華やかさ」を足して、その場にあったおしゃれをしていきませんか? シーンごとにコーディネートを紹介してきます。

“ちょっとだけフェミニン”で大人の華やかさを叶えて!

◆忘年会という名のメンズとの飲み会…♡

あえて肌見せは封印。ツヤ感のあるスカートで、上品な女らしさを香らせて。

年を重ねるにつれて、あざとい?と深読みしてしまう「モテ=肌見せ」の公式は、とりあえず脇に置いて、かわりに上品さをアピール。タートルネックや、マットな光沢のあるとろみ素材のスカートは、程よく体にフィットして印象的な女性らしいシルエットが生まれる。仕上げは、ひとさじモードなパールのピアスで。

忘年会という名のメンズとの飲み会 コーディネート

全身コーディネートはこちら!

忘年会という名のメンズとの飲み会 全身コーデ

女らしさは光沢スカートの質感に託してみる

トレンドの光沢素材のスカートは、動くたびに表情が変わるので思った以上に存在感あり。シックな配色に、耳元にパールのピアスをON。媚びないけれど女っぽい、が着地点。

コート¥150,000・ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥32,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) バッグ¥58,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥29,000(Dhyana.〈ディアナ ドット〉) ピアス各¥18,000(Hirotaka 表参道ヒルズ〈Hirotaka〉) リング¥48,000(アガット〈agete〉)

◆いつもお世話になっているクライアントとの会食

きちんと感が前提だからこそボトム選びにひと工夫。ディテールひとつでスーツでもドレスアップできるんです。

スーツでおしゃれするなら、ぜひボトムにフォーカスして。たとえば、さりげないフリルづかいの膝下丈スカート。セットアップで着られる気の利いたデザインの提案が最近、頼れるブランドから増えている模様。このタイミングで、スーツを更新しにお店をのぞいてみるのもアリかも。

いつもお世話になっているクライアントとの会食 コーディネート

ストイックさを貫くことでボトムのフリルが活きる

シックで、同時にドラマティックでもある黒のノーカラーブラウスなら、ジャケットを脱いでも雰囲気たっぷり。ダークカラーのスーツに合わせてきりっとシャープに、があか抜けて見える鉄則。パンプスのヒールやバッグにメタリックな要素を加えると、さらにメリハリUP。

ジャケット¥48,000・スカート¥34,000(Theory) ブラウス¥19,000(HAUNT代官山/GUEST LIST〈HAUNT〉) バッグ¥53,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) 靴¥45,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) タイツ¥1,200(Blondoll 新丸の内ビル店〈17℃〉) ピアス¥18,000(ショールーム セッション〈MODERN WEAVING〉)

◆ふだんよりちょっといいお店で女友達との集まり

女同士だからこそ気兼ねなくおしゃれを楽しむ! たとえば、ハッとするようなきれい色同士のカラーミックス。

色で冒険したいときは、ブラウンをベースにするとまろやかな雰囲気に。チョコレートにマカロン… まるでスイーツのような、心躍る配色! 小物まで色にこだわってドレスアップ。

ふだんよりちょっといいお店で女友達との集まり コーディネート

旬のブラウンは、ビビッドカラーとも好相性!

女子同士だからこそ、ビビッドなピンクのボトムを主役に! ブラウン合わせなら、甘さ控えめで穏やかなテンションに仕上がる。色を前面に出す代わりに、シルエットは基本的に直線的ですっきりしたものを選んでみて。

コート¥79,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉) カットソー¥16,000(ショールーム セッション〈R JUBILEE〉) スカート¥33,000(Theory) バッグ¥318,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥60,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) イヤリング¥83,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉)

■このほかにも、社内の忘年会では? ご近所で飲みでは? などシーンごとにコーディネートを紹介中! 発売中のOggi1月号をぜひご覧ください!

Oggi1月号「12月はちょっとだけフェミニンに! 大作戦」より
撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/朝比奈 彩・飯豊まりえ(Oggi専属)、有末麻祐子 構成/堀 由佳
再構成/Oggi.jp編集部

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.12.13

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号 P.158に掲載の常盤薬品工業の商品について誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げます。(誤)ニューボーン WブロウEX N 01 ¥1,200 →(正)ニューボーン パウダリーペンシルブロウEX 01 ¥850

Feature