あの人気店も!? 飲食店やアラモアナセンターのショップの閉店・休業情報【2021年3月ハワイ在住ライター発】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. あの人気店も!? 飲食店やアラモアナセンターのショップの閉店・休業情報【2021年3月ハワイ在住ライター発】

LIFESTYLE

2021.03.30

あの人気店も!? 飲食店やアラモアナセンターのショップの閉店・休業情報【2021年3月ハワイ在住ライター発】

2021年3月中旬までのハワイの現状・新型コロナウイルスの感染者数・感染対策など、ハワイ在住ライター・エリがレポートします。今回は、ホノルルの人気店・老舗店の閉店状況です。※2021年3月25日時点での情報です

アラサーライター エリ

コロナ禍で閉店したホノルルの人気店・老舗店情報〈ハワイ現地レポート#3〉

2度のロックダウンと観光客の激減により、未曾有の危機に直面しているハワイの経済。中でもレストランや小売業界への打撃は計り知れず、長年愛され続けた老舗店や観光客でいつも賑わっていた人気店が相次いで閉店や無期限休業へと追い込まれました。

街を歩いていると、「あれ、ここも閉店したの?」と寂しい気持ちになることもしばしば。

本日は新型コロナの影響で閉店してしまった人気店・老舗店情報をお届けしますので、次回のハワイ旅行の参考にして頂けますと幸いです。

※2021年3月25日時点

これまで記事はこちら

ワイキキの閉店情報

◆トップ・オブ・ワイキキ

ホノルルの街を一望できる、ハワイ随一の回転式の展望台レストラン。夜景と雰囲気の良さで、観光客はもちろんローカルのデートスポットとしても人気だったトップ・オブ・ワイキキ。観光客の激減により2020年6月、55年の歴史に幕を閉じました。

◆トニーローマ ワイキキ店

ディナータイムは毎晩のように行列ができていたトニーローマ ワイキキ店も、新型コロナの影響で閉店。しかし2020年12月、同じワイキキにある姉妹店のファイヤーグリルと統合。一時休業していたファイヤーグリルが「ファイヤーグリル・トニーローマ」として営業を再開し、トニーローマの料理も楽しめるようになりました。シグネチャーメニューのベイビーバックリブも健在です。

@trfiregrillwaikiki

ファイヤーグリルといえば、有吉の夏休みでも取り上げられたスモーク プライム リブが名物。ガッツリステーキを食べたいと言う方は、ぜひ訪れてみてください!

◆オリーブ&オリバー ワイキキ店(2021年3月31日閉店)

サーフジャックホテルに併設されたお洒落なカフェとブティック。ピンクとブルーのパイナップル柄のカップがインスタでも話題となり、訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。残念ながら、ワイキキのオリーブ&オリバーは3月31日をもって閉店が決定。カイルア店は引き続き営業を継続するとのこと。

その他、下記の店舗も閉店しています。

・フラワー&バーレー(インターナショナルマーケットプレイス内)
・ザ・ストリート(インターナショナルマーケットプレイス内)
・スイートホームカフェ ワイキキ店
・ワイキキ横丁(ワイキキ・ショッピング・プラザ内)

◆臨時休業中のお店

また、観光客に人気の下記店舗は現在臨時休業中です。現時点で再開予定日は未定ですが、観光客がもう少し増え、タイミングが良い時に再開予定だそう。

・Tギャラリア by DFS(免税店)
・ヘブンリー
・アロハテーブル
・ジグ
・グーフィー
・アロハ・ステーキ・ハウス
・パリ ハワイ
・アランチーノ(ビーチウォーク店、カハラ店)

臨時休業していたアランチーノ・ディ・マーレ店(マリオットホテル内)は、2021年3月20日から営業を再開! これでまた絶品ウニパスタが食べられます♪

@arancinodimare

◆チャート・ハウス・ワイキキ

2020年年8月に無期限の休業を発表し閉店が騒がれていた「チャート・ハウス・ワイキキ」は、2021年4月1日から営業再開すると公式HPやインスタで発表。

@charthousehi

このまま営業を再開するお店が順調に増えますように!

アラモアナセンターの閉店情報

@alamoanacenterjp

コロナ禍で様々なテナントが撤退してしまったアラモアナセンター。閉店したお店の中から、観光客に人気のお店をピックアップしました。

◆ファッション

・バナナリパブリック
・フォーエバー21
・エクスプレス

◆カフェ

・ゴディバ(2021年3月末までにアメリカ全店閉店予定とのこと)
・ピエールマルコリーニ
・アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュア・アロ
・ブルーハワイ

◆雑貨

・ウイリアムズソノマ
・サンド・ピープル(カイルア店共に閉店)

◆化粧品

・ジョンマスターオーガニック
・キールズ
・ラリン
・ネイチャーリパブリック

代わりに新しくオープンした店舗もあるので、また改めてご紹介させていただきますね。アラモアナセンターの臨時休業中/営業中の店舗は公式ウェブサイトで確認できます。

その他エリアの閉店情報

◆リケリケドライブイン

サイミンやグレイビーソースたっぷりの巨大ロコモコなど、オーセンティックなハワイのローカルフードが楽しめた老舗レストラン。テイクアウトやデリバリーで頑張っていたものの、利益が上がらず看板を下ろすことを決意。67年間ローカルに愛され続けたお店の悲報を聞き、悲しむローカルが続出。

@likelikedriveinn

◆アランウォンズ

ハワイを代表するシェフの一人、アラン ウォン氏が手がける高級レストラン。オバマ前大統領のお気に入りレストランとしても知られていた人気店でしたが、コロナの影響で25年の歴史に幕を閉じました。

ただ、アラン・ウォンズは閉店したものの、シェフのアラン・ウォン氏は今後状況を見て新たなレストランをオープンする可能性があることも示唆しています。新たな形で復活するとよいですね!

@alanwongs

他にも、モンサラットエリアのお洒落なセレクトショップ、「ダイヤモンドヘッド・ビーチハウス」、「ジェームスアフタービーチクラブ」、「ホリデー」の三店舗も閉店。

▲ダイヤモンドヘッド・ビーチハウス

◆ラブズ・ベーカリー

また、170年間ハワイの食卓を支えてきた老舗パン屋「ラブズ・ベーカリー」も2021年3月末で閉鎖に(涙)。

ハワイの様々なビジネスが苦境に立たされている中、ローカルビジネスをサポートしようと地元産の食材や商品を購入したり、個人経営のレストランに行ったりと“地産地消”を意識する地元民が以前にも増して増えたように感じます。3月の規制緩和により店内の収容人数制限が撤廃されてからは、「コロナ禍前以上に繁盛しているのでは?」と感じるお店も見かけるようになりました。

一つでも多くのローカルビジネスが存続することを願いつつ、私も微力ながら出来る限り地産地消に貢献するようにしています。

コロナ禍の中、新たにオープンして頑張っているお店もあるので、新店情報も今後徐々に紹介させていただきますね!

※この情報は2021年3月25日時点のものです

これまでのハワイ現地レポート

アラサーライター エリ

ハワイ、ホノルル在住。現地マーケティング会社にてホテルや大手ショッピングモールなどのPRに従事した後、独立。現在はフリーランスとしてPRや翻訳業務に携わる。趣味はヨガとカイルアビーチでカヤック。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature