有名絵画がモチーフに! 新感覚アフタヌーンティー【パール(Pearl)】を体験♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 有名絵画がモチーフに! 新感覚アフタヌーンティー【パール(Pearl)】を体験♡

LIFESTYLE

2021.03.24

有名絵画がモチーフに! 新感覚アフタヌーンティー【パール(Pearl)】を体験♡

ホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」で開催中! フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにした新感覚アフタヌーンティー「パール(Pearl)」を体験したのでレポートします。Oggi専属読者モデル 篠原菜月さんのブログです。

オッジェンヌ 篠原菜月

「メズム東京、オートグラフ コレクション」アフタヌーンティー♡

2020年4月に東京の竹芝に新しくオープンした話題のホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」

バー&ラウンジ「ウィスク」でアートな世界を体験!

先日宿泊した際、ホテル16階のバー&ラウンジ「ウィスク」にてカクテルを楽しみました!

「ウィスク」は芸術家のアトリエがコンセプトでとっても素敵な空間なんです。

同じバー&ラウンジ「ウィスク」にて開催中の有名画家をモチーフにした遊び心あるスイーツとペアリングドリンクをセットにした新感覚アフタヌーンティー「アフタヌーン・エキシビジョン」の新作を堪能してきました!

さっそくレポートしたいと思います♪

新感覚アフタヌーンティー「パール(Pearl)」

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」の世界観を表現した新感覚アフタヌーンティー「パール(Pearl)」が2021年3月1日(月)~6月30日(水)の期間限定で開催中。平日15食限定です。

見た瞬間のワクワク! 私は絵画をモチーフにしたアフタヌーンティーを体験するのは初♡

まずは、アトリエを象徴するパレットにのった自家製スコーン2種とキッシュが登場。

スコーンはブラックオリーブスコーンと紅茶スコーンでした。

パレットの上にはフェルメールの出身地、オランダの国旗がイメージされていました。

絵具チューブがとってもリアル♡ こういう遊び心、大好き。2つあるうちの1つにはメイプルソースが、もう1つには特製トマトソースが入っていました。スコーンとキッシュにつけていただくと絶品!

フェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」をモチーフにしたケーキです。

いただくのがもったいないぐらい美しいですよね♡

外側はマスカルポーネで中はフワフワな食感のローズムースが入っていました。

ローズの香りがふわっと香って、ラズベリー、ブルーベリーの酸味がきいていておいしい♪

周りには青と黄色の美しいターバンをイメージしたフェルメール・ブルーに仕上げたホワイトチョコレートとクレープ。

そして真珠の飴はひとつひとつ手作りだそう♡ 真珠を割ると、中からオレンジの酸味とバターが合わさったソースが♡

クレープに絡めていただきました。

ペアリングドリンクにも感動の連続!

左はスコーン&キッシュとペアリングでいただくモクテルです。アスパラガス、フラガール(トマト)、ピスタチオペースト、アクセントの黒コショウが入っていて、まるでサラダをそのままドリンクにしたようなフレッシュなテイストのモクテルなんです。アスパラガスの風味がしっかりきいていて新鮮な味でした。

右のドリンクは、甘いケーキとのペアリングで楽しむジンジャーとピンクペッパーの効いたパイナップルベースのドリンク。ピリッとした刺激がケーキの甘さと対照的で、お口直しにもぴったり♪

さっぱりとしていて美味しかったです。

アートな世界を堪能した後は、ブリューティーカンパニーの芳醇なフレーバーティーをいただきました。

アフタヌーンティーだけどじっくり絵画と自分と向き合ったようなのんびりとした時間を過ごすことができました。

友人や家族と訪れても楽しめると思うし、一人時間としてじっくりフェルメールの最高傑作が詰まったメニューと向き合うのもありだなぁと思いました♡

メズム東京、オートグラフ コレクション

オッジェンヌ 篠原菜月

1986年生まれ。AneCan専属読者を経て2017年よりOggi専属読者モデルとして活動。通勤はパンツ派。フルマラソンを4回完走するなどアクティブな一面も。コスメや美容が好き。身長165センチ。インスタグラムは@natsukishinohara


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.12

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature