1食100円でレンチン1分半! 話題の【カレー】を食べてみたら… | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. 1食100円でレンチン1分半! 話題の【カレー】を食べてみたら…

LIFESTYLE

2021.03.23

1食100円でレンチン1分半! 話題の【カレー】を食べてみたら…

ロハコで見つけた簡単おいしいレトルトカレーをご紹介!

在宅勤務のランチにも! レンジでできるお手軽カレー

リモートワークが長引くなか、目下の悩みは平日のお昼ごはんのこと。夫ともどもリモートワーク中なので、昼食はとにかく手軽に、かつ、できるだけおいしくがモットー。

そんななか見つけたのが、ロハコ限定のレトルトカレー。

▲ハチ食品[左]レンジでぱぱっと野菜と牛肉のカレー 中辛[右]レンジでぱぱっと野菜と鶏肉のカレー 辛口/各1パック(4食入)¥420(税込)

一見ただのレトルトカレーですが、魅力はなんといっても、電子レンジで調理できること(もちろん湯煎も対応!)。加熱時間も500w:約1分40秒、600w:約1分20秒と、カップ麺にも勝る短時間でOKなので、忙しいお昼どきにうってつけ。

鍋などを用意する必要もないので、洗い物が減るところもうれしいポイント!

そのうえ1食あたり105円(税込)という破格の値段。この価格帯でカレーが食べられるのは貴重だと思います!

ここまでくると、気になるのはそのお味。

でも実はこのレトルトカレー、昨年、創業175周年を迎えたカレー・スパイスメーカーであるハチ食品が開発したもの。その歴史の長さも瞠目に値しますが、なんと日本で初めて国産カレー粉を製造した会社なんだとか。

そんなカレー業界の老舗中の老舗が手掛けたとあって、老若男女問わず食べやすく安心安定の味なのです!

レンジでぱぱっと野菜と牛肉のカレー 中辛

牛肉の旨味をベースに、20種類以上のスパイスをブレンドしたカレー粉を使った香り高いカレー。隠し味としてガーリックとリンゴが使われているそう。

食べてみると、野菜の甘味や牛肉の旨味が感じられます。具材は、それぞれの主張は強くなく、どちらかというと混然一体となったドロドロ系。

牛肉、玉ねぎ、人参、じゃがいもと定番の具材が使われていて、どこかで食べたことがあるような、懐かしさも覚える欧風カレーです!

レンジでぱぱっと野菜と鶏肉のカレー 辛口

鶏肉の旨味をベースに、20種類以上のスパイスをブレンドしたカレー粉を使った香り高いカレー。

こちらも牛肉のカレーと同じくドロドロ系で、辛口ということですが、食べてみるとそこまで辛くなく、むしろまろやかな感じもして食べやすいです!

野菜もレトルトにしては結構入っていて、食べ応えもあるかと。

いずれもご褒美カレーというより、素朴で安定感のあるカレーです! とにかく手軽にでき日持ちもするので、ストックしておくとなにかと便利だと思います。カレーうどんなどにアレンジもききますからね!

レンジだけで調理できるので、職場のお昼ごはんにもおすすめです!

ぜひチェックしてみてくださいね。

ロハコ

文/川原莉奈

※記事中の感想は筆者個人の感想です


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature