【不織布マスク】で肌が痛い… そんなときは「青い小瓶」の魔法の一滴を!【花粉の肌あれ】対策にも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 【不織布マスク】で肌が痛い… そんなときは「青い小瓶」の魔法の一滴を!【花粉の肌あれ】対策にも

INFO

2021.03.09

【不織布マスク】で肌が痛い… そんなときは「青い小瓶」の魔法の一滴を!【花粉の肌あれ】対策にも

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、美容編集担当がこの春頼り切っている、敏感肌スキンケアをご紹介します。

マスク+花粉の刺激… この春の肌、過酷すぎませんか?

マスク生活も早1年。肌はマスクのこすれや蒸れで赤みが出たりごわついたり。乾燥に悩まされた冬が終わりつつある… と思いきや、花粉の刺激が追い打ちをかけてきたこの春。いつものスキンケアがピリッとしみることも多いのではないでしょうか。

肌の強さには自信のある私も、さすがにこのWパンチにはやられぎみです。大好きなスキンケアタイムも、使いたいコスメがしみるようでは、ぜんっぜん楽しくない! ということで、まずは敏感肌コスメで肌のバリアを立て直すことにしました。

この「青い小瓶」知ってますか? 敏感肌コスメブランド渾身の美容液なのです。

フランス発の敏感肌コスメブランドで有名な「ラ ロッシュ ポゼ」。最近ではトーンアップUVが大ヒット、使ったことがある人も多いのではないでしょうか? このブランド、本当に敏感肌のことだけを考えて製品のすべてが作られているだけあり、トーンアップUVをはじめどのアイテムを使っても、全く肌に刺激を感じない安心感がすごい。

そんな「ラ ロッシュ ポゼ」から先日発売されたのが、こちら。もちろん、無香料、アルコールフリーです。

トレリアン ウルトラ セラム 20ml ¥3,980(税込)

かゆい、ヒリつく… そんなヤバ肌が、ひと塗りで落ち着く~♡ 肌のオアシスですコレ!

スポイトで3~4滴を手に取り、肌全体になじませると…。かゆみや、ヒリヒリ、赤みがある肌でも、スーッと落ち着く感じ。乾いている部分にはぐんぐん浸み込み、なじんだ後は肌表面に1枚透明の膜を作ってくれるような。まるで肌にフェイスガードつけている気分です。これさえ塗っておけば、花粉やら大気汚染やらの刺激はもちろん。上に重ねるファンデーションやメイクの刺激からも守ってくれそう。

▲こんな感じのとろーっとした、ちょっと白濁の透明セラムです。

裏ワザは、マスクの前に重ね塗り!

私的な裏ワザとしては、マスクが当たりやすい頬の部分に、さらに1滴重ね塗りをすること! 指で取ってちょっと厚めに塗ります。これで、マスクのこすれにも負けない肌バリアが完成! おかげで、ガサガサしがちな不織布マスクも、ストレス少なくつけれるようになりました。

季節の変わり目、肌がゆらぎやすい時期。自分だけのお守りコスメをひとつ持っておくだけで、ストレスがひとつ減るもの。この「青い小瓶」おすすめですよ!

副編集長 佐藤恵理

美容企画を主に担当して約10年。コスメの“効き”を痛感するようになったお年頃。取材を通して、数々の美容法をお試しする中で、「コレは!!」を思ったアイテムや美容トピックについて語ります。お酒、食も大好き。飲む食べることに関しては美容的見地はいったん目をつぶって、欲望のままに楽しむ派。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.22

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature