税込み¥178で手に入る贅沢!【カルディ】の黒トリュフポテトチップスは買いだめ必須! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. インフォメーション
  3. チームOggiのハマリモノ
  4. 税込み¥178で手に入る贅沢!【カルディ】の黒トリュフポテトチップスは買いだめ必須!

INFO

2021.02.26

税込み¥178で手に入る贅沢!【カルディ】の黒トリュフポテトチップスは買いだめ必須!

毎日の生活の中で編集部員たちが愛するモノやコトを紹介する「チームOggiのハマリモノ」。今回は、無類のポテトチップス好き・副編集長の小森が令和イチおいしいと太鼓判の【カルディ】の黒トリュフポテトチップスを紹介します。

令和のポテトチップアワードはカルディの「黒トリュフポテトチップス」に!

太らない体だったら毎日食べたいくらい、無類のポテトチップス好きです。そんな私が(早くも)令和ナンバーワン・ポテトチップに推薦したいと思っているのが、カルディの黒トリュフポテトチップスです。撮影時にスタイリストの高木さんが「これ、めちゃくちゃ美味しいですよ!」と教えてくれて食べてみたら、それはそれは「恐れ入りました!」級の美味しさで。4月に人間ドックがあるのでダイエットをしないといけないのに、無意識にも5箱をわしづかみにしてレジに直行していました

口に入れた瞬間にブワッと香り立つ黒トリュフとしょっぱ過ぎない絶妙な塩味。税込み178円という良心的お値段も素晴らしい!

このカルディの黒トリュフポテトチップスが、巷に数多く出ている黒トリュフチップスと一線を画すいちばん大きな点は、しょっぱすぎないところ、だと思います。小森調べによると、黒トリュフポテトチップスは輸入ものが多いので、だいたい塩気が強め。しかし、カルディのものは、塩気がマイルドで、ポテトチップス自体もチップスター状でやさしい口当たり。

口に入れるまであまりトリュフの香りは感じないのですが、口に入れた瞬間に黒トリュフの香りがボン! っと爆発するかのようなインパクトの強さ。初めて食べた夫も一口食べて「これすごいね」と発するほどでした。香りが強すぎないので、胸焼けせずペロリといけちゃう。もしや、これもカルディさんの作戦なのかもしれませんね!?

一見ミニサイズのようで、60g入りと内容量も十分。一般的な袋に入って売られているポテトチップスとほぼ同じです。そして特出すべきはそのお値段。税込み178円! 先ほども書きましたが、黒トリュフポテトチップスの大半は輸入ものなので、超小さい袋で軽々と300円を超えてきます。そんな中この超良心的なお値段設定は、黒トリュフチップス市場の黒船と言っても過言ではありません!

一見すごさが伝わりづらいマジシャンのような見た目も◎

ちょっと渋めなパッケージゆえ、週1~2回はカルディに立ち寄っているのに自力では見つけることができなかった黒トリュフポテトチップス。探しに行ったときもなかなか見つけられず、店員さんに聞いてやっと出合うことができました(けっこ目立つようにPOPも出ていたのに…)。

暖かくなって、ますますポテトチップスが美味しい季節になってきましたので、皆さんもぜひお試しください! 口に入れた瞬間のボフッ! っと破裂するような黒トリュフ感、やみつきになります♡ 差し入れや手土産としても、めちゃくちゃ喜ばれると思います!

副編集長 小森智子

主にファッション、ライフスタイル読み物担当。趣味は、韓流ドラマ鑑賞と料理教室通い。「いい」と言われるものはとりあえずすぐに試す、フットワークの軽さと財布の紐のゆるさも特徴です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature