まさに今年ブレイクしそうと思う若手女優は? 2位が永野芽郁さんなら1位は? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エンタメ
  4. 映画・テレビ
  5. まさに今年ブレイクしそうと思う若手女優は? 2位が永野芽郁さんなら1位は?

LIFESTYLE

2021.02.25

まさに今年ブレイクしそうと思う若手女優は? 2位が永野芽郁さんなら1位は?

ネクストブレイクしそうな芸能人をウォッチすると、次のトレンドをつかみやすい!? gooランキング「【2021年】ネクストブレイクしそうな若手女優ランキング」からトップ3を紹介します。

3位:今田美桜

(c)Shutterstock.com

3位は、女優の「今田美桜」さん。

ぱっちりとした目鼻立ちに抜群のスタイルを誇り、高校生のときに地元・福岡県でスカウトされてモデルデビューするやいなや、“福岡で一番かわいい女の子”として話題になりました。

2018年に出演した『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)を皮切りに、多くのテレビドラマや映画にひっぱりだこ。同年には「Yahoo!検索大賞2018」で女優部門を受賞したほか、映画情報サイト「TC Candler」が毎年発表している「世界で最も美しい顔100人(2018)」にノミネートされるなど、一躍時の人になりましたよね。

また、彼女のインスタグラムのフォロワー数は、325万人(2021年1月20日現在)を越え、撮影のオフショットやプライベート写真が投稿されるたび、ファンからは「かわいすぎる!」と反響の声が多数。

アラサー女性が見てもファッションやメイクの参考になるポストも少なくありません。2021年も、彼女のさらなる活躍に期待が高まっており、3位にランクインです。

2位:永野芽郁

3位は、女優・「永野芽郁」さん。

親しみやすい笑顔と、ヘルシーな表情が印象的な永野さんは、子役としてデビューし、2018年に放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを務め注目を集めました。以降もさまざまな作品に出演し、2019年放送の『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)や、2020年の映画『仮面病棟』での演技力が高く評価され、若手演技派女優としての地位を確立しています。

2021年公開予定の映画も、既に2作品への出演が決まっており、そのうちの1つがバカリズム脚本の『地獄の花園』。同作品では、日本中のOLが抗争を繰り広げるといった壮大なストーリーで、特攻服姿で暴言を吐くOL役に挑戦します。

これまでの清純なイメージを覆すハードな役柄だけに注目が集まっていることもあって2位に選ばれています。

1位:森 七菜

(c)Shutterstock.com

そして1位は、女優の「森 七菜」さん。

どこか幼さを感じさせる表情と、飾らない雰囲気も魅力で、2019年に放映されたアニメ映画『天気の子』のヒロイン・天野陽菜役を演じたことがきっかけで、世間から注目を集めました。2020年にはNHK連続テレビ小説『エール』にも出演しました。

初主演となるテレビドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)では、コンビニのアルバイト店員からいきなりスイーツ開発を任される井上樹木役を演じたほか、昨年は自身が出演する作品で歌手デビューも果たしており、透明感ある丁寧な歌声が話題に。

ここ数年で急成長を遂げていて、高い演技力や見た目の可憐さから、ファンの間では未来の朝ドラヒロインとしても期待されていて見事1位を獲得です。

* * *

ネクストブレイク間近な芸能人たちは、勢いがありますよね。これからブレイクしそうな女性芸能人を、メイクやファッションの参考にすると、トレンドをつかむヒントにもできそうです。さて、みなさんが注目している芸能人もランクインしていましたか?

『【2021年】ネクストブレイクしそうな若手女優ランキング』
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,451票
調査期間:2020年12月03日~2020年12月17日

構成/並木まき

gooランキング

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature