【マスクの肌荒れ】どう乗り切ってる? 働く女性が実践している5テクニック | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. 【マスクの肌荒れ】どう乗り切ってる? 働く女性が実践している5テクニック

BEAUTY

2021.02.12

【マスクの肌荒れ】どう乗り切ってる? 働く女性が実践している5テクニック

マスクによる肌荒れ、みんなはどう対応している? Oggi読者が実践しているテクを紹介します!

Oggi読者が実践!【マスク肌荒れ対策】5

マスクによる摩擦で肌がゆらいだり、ニキビができたり…。そんな肌悩みはまだまだ続きそう。そこでOggi読者が取り入れてよかった! というテクを教えてもらいました。ぜひ参考にして!

1|「イハダ」のバームで摩擦を防いでしっとり肌キープ

▲資生堂薬品|イハダ 薬用バーム[医薬部外品] 20g ¥1,350

最も多かったのが「イハダ」のバーム愛用者。
「厚みのあるテクスチャーが肌によくなじみ、守ってくれる。マスクとこすれる部分の保護に」(事務・30歳)

2|スキンケアパウダーで保湿しながらマスク汚れ防止

▲イプサ|スキンケアパウダー[医薬部外品] 25g ¥5,000

「マスク汚れを防ぐために毎日パウダーをたっぷり使いたくて、スキンケア効果のある『イプサ』のものに。本当に乾かない!」(営業・29歳)

3|マスク以外の摩擦を徹底的に防ぐこと!

「化粧水や乳液を手で優しくつけるように意識しています」(専門職・30歳)、「クレンジングと洗顔で肌をこすらないよう気をつけたら、悩みの種だったニキビが激減」(メーカー・25歳)など、摩擦レスは美肌効果大!

4|「リサージ」のゆらぎケア。化粧液でコットンマスクを!

▲カネボウ化粧品|リサージ スキンメインテナイザー S[医薬部外品] 120ml ¥3,500

「Oggiの記事を見て知った『リサージ』のゆらぎ肌用化粧液が本当にイイ。コットンマスクすると肌が落ち着きます」(営業・31歳)

5|ゆらぎ肌にはやっぱり「アベンヌ」。マスク乾燥対策にも!

▲(写真:左)ピエール ファーブル ジャポン|アベンヌ ミルキージェル 50g ¥3,500、(写真:右)同 アベンヌ ウオーター 150g ¥1,500(編集部調べ)

「マスクを外す瞬間に肌が乾燥すると聞いたので、アベンヌ温泉水ミストをシュッとして潤いチャージ。併せて朝晩のスキンケアもアベンヌに切り替えたら、肌荒れが落ち着いてきました」(IT・33歳)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi2月号「働く女性の愛用コスメも大変動が! 2020 Oggiベストコスメ」より
撮影/嶌原佑矢(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/城長さくら(KIND) モデル/若月佑美(Oggi専属) 構成/大塚真里、安井千恵
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.02

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature