Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ファッション小物
  4. 財布
  5. サンローランの人気レディース財布|センス抜群のおすすめアイテムをピックアップ

FASHION

2021.08.01

サンローランの人気レディース財布|センス抜群のおすすめアイテムをピックアップ

大人女子に人気のブランド「SAINT LAURENT(サンローラン)」。今回はサンローランの人気お財布をピックアップしました! 優雅なフォルムとクラシカルなデザイン性は、持つ人をエレガントな印象に演出してくれること間違いなし。さっそくチェックしていきましょう!

【目次】
センスの塊! サンローランのお財布
サンローランの人気レディース財布
最後に

センスの塊! サンローランのお財布

おしゃれな女性に人気のある「SAINT LAURENT(サンローラン)」のお財布。一体どんな魅力があるのでしょうか?

・カラー配色や革素材で高級感◎
・モードでクラシカルなデザインが多い
・YSLのロゴも印象的

周りとはちょっと違うセンスの良さをアピールできるので、女性だけでなく男性から見ても好感度が高いブランドだと言われているんです。

次の章で実際に、そのデザイン性をチェックしていきましょう!

サンローランの人気レディース財布

ここではサンローランの人気のお財布をピックアップ! クールにカッコよく持ちたい、という人はもちろん、収納力や使い勝手も重視したい、という人にもおすすめです。

スタイリッシュな【長財布】

スタイリッシュな【長財布】

(写真:上)黒とゴールドの配色、さらにかっちりとしたフォルムで高級感たっぷりの長財布。お札入れやカード入れ、ポケット数など、収納力も抜群。

運命のお財布、これにします!【1】LOUIS VUITTON/GUCCI/PRADA/SAINT LAURENT

収納力のある【長財布】

収納力のある【長財布】

ブランドロゴがさりげなく入った、黒レザーのシンプルな長財布。真ん中の小銭入れを仕切りにし、両サイドに収納があるのでポーチ代わりにもなるほどの収納力!

【愛用財布とその中身】モデル香川沙耶は「元気の源」を入れて毎日一緒に持ち運びます

コインが取り出しやすい【ミニ財布】

コインが取り出しやすい【ミニ財布】

タイニー・モノグラム・オリガミ

観音開きのように大きく開くコインケースの口。ひと目で小銭が把握できるから、スマートに取り出せてストレスフリー。小さなカサンドラロゴにも心が躍る♪

キャッチー&上質で気分が上がる! ラグジュアリーブランドの【ミニ財布】6選

グレージュカラーの【ミニ 財布】

グレージュカラーの【ミニ 財布】

トレンドのミニ財布。グレージュカラーならクール派にも持ちやすく、風水的にもGOOD! 手に入れた富や財産を守ってくれるグレーと、「火」の気を抑える「土」の気が強いベージュをミックスした色で、最強の開運を!

【イヴ・サンローラン】の運勢をアップするミニ財布|Oggi的名品File

キズが目立ちにくい【ミニ財布】

キズが目立ちにくい【ミニ財布】

センターのYSLロゴがおしゃれな黒のミニ財布。表面がシボ加工なので、キズが目立ちにくいのが嬉しい。

【あの人の財布の中身】不要なものは一切入れずミニマムに! IT会社勤務・Yさんの場合

エッジの効いた【ミニ財布】

エッジの効いた【ミニ財布】

(写真:上中)ベージュとイエローゴールドのエレガントさ際立つ三つ折り財布。小銭入れが独立しているので取り出しやすく、ほぼ名刺サイズの小ささだから荷物にならない!

キャッシュレス時代にぴったり♡ 憧れブランドの【マイクロ財布】10選

最後に

お気に入りのお財布は見つかりましたか? シンプルながらどこかキャッチーで、凛とした女性を演出してくれるデザインのサンローラン。末長く愛用するお財布にはぴったりのブランドではないでしょうか? 新調するお財布候補に、ぜひサンローランを入れてみてくださいね!

※記事内容は公開当時の情報に基づくものです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2023.01.28

編集部のおすすめ Recommended

Oggi3月号で商品の価格に間違いがありました。101ページ、106ページに掲載の“シシ”のスニーカーの価格は、正しくは¥20,500になります。お詫びして訂正いたします。

Oggiの名前を騙ったECサイトにご注意ください!
Oggiの表紙や掲載写真・文言などを使い、商品を極端に安価に販売している日本語の海外通販サイトの存在を確認しています。小学館やOggiとは一切関係ございませんので、十分にご注意ください。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature