新型コロナは関係ある? ない? ニューヨーカーの最新出会い&恋愛事情をお届け! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. 新型コロナは関係ある? ない? ニューヨーカーの最新出会い&恋愛事情をお届け!

LIFESTYLE

2021.02.22

新型コロナは関係ある? ない? ニューヨーカーの最新出会い&恋愛事情をお届け!

東京都出身でスイスの名門ボーディングスクール出身。現在はニューヨークパーソンズ美術大学Parsons School of Designに在学中の、世界を股にかける才媛マリヤ・ヨーコが、在住者ならではの視点で現在進行形のニューヨークをお届けします!

はじめまして。ニューヨーク在住歴5年で大学在籍のマリヤ・ヨーコです。現地に住む私だからこその視点で、ニューヨークの最新事情をお届けします!

ニューヨーカーの恋愛事情について

まずは、みんなが知りたい(?)、NYの恋模様。女性のニューヨーカーは、圧倒的に忙しく、キャリアを重視する人たち。彼女たちの日々は“仕事に始まり、仕事に終わり”ます。

では一体、いつ恋愛をしているのでしょうか? 実は彼女たちは、忙しい仕事のあいまにも、恋愛を忘れることはありませんし、もはや私たちの生活の一部といってもよいくらい。ただ、ここニューヨークで安定した恋愛を求めるのは、難しいかもしれません。みんな「真剣につきあう」というより、ルールに縛られる事なく、自分に合った彼女たちなりのスタイルで恋愛を楽しんでいます。

なので、ニューヨーカーは結婚に焦ることはなく、30代、30代半ばから、あるいはそれ以降に結婚するのが一般的。結婚に年齢は関係ないと思っていて、もちろん40代でも50代でもたくさんのカップルが結婚しています。早い結婚でも晩婚でもまったく偏見はありません。結婚するタイミングは人それぞれで、「結婚に年齢は関係ないでしょ」という考え方が一般的。

でもニューヨークの女性はキャリア重視であることも確か。彼女たちは自分の人生の目標を達成することや成果をあげることに情熱を燃やしているので、「結婚はその後」という考え方が一般的なのかもしれません。

そしてニューヨーカーは、新しい人との出会いや週末の外出を純粋に楽しみます。だからニューヨーカーの多くは「正式に交際してます」というカップルよりも、自由に恋愛を楽しみ、恋愛のための時間を共有しているパートナーというカップルのほうが多いかもしれません。

ニューヨーカーのマッチングアプリ最新事情!

新しい出会いに臆することのないニューヨーカー。彼女たちが使いこなしているマッチングアプリをここでは紹介したいと思います。

マッチングアプリは、ニューヨーカーにとっても、新しい男性と出会うための最も人気のある一般的な方法のひとつで、ほぼすべての女性が、自分の携帯電話に少なくとも、ひとつはアプリをインストールしています。

最近ではカップルになるのはもちろん、結婚の多くもマッチングアプリからとなっています。

多くの場合は、新しい人に会って楽しむために使用されていますが、最近では、「友情を探して」「ビジネスパートナーを探して」といった恋愛以外の目的のために、細分化された機能も追加されています。

人気のマッチングアプリ4選

【1】Coffee meets bagel
名前の由来は「パーフェクトの相手を見つけたい!」という願いから。毎日正午に、年齢層などの好みのフィルターに沿って、人の候補者を受け取ることができます。

【2】Tinder
日本でも利用者は多いかもしれませんが、ニューヨークの若者にも人気です。非常にカジュアルで非常にスピーディ。写真がメインなので、スピード感と新しい人とたくさん出会えるのがポイント!

【3】Hinge
これも人気の出会い系アプリ真面目すぎず、でもカジュアルすぎないユーザーはいくつかの質問に答えなければなりません。例えば「私とデートするならどんな感じ?」「あなたの典型的な日曜日の過ごし方は?」など。写真と共に質疑応答を見られます。

【4】Bumble
若者に人気。ユーザー同士がマッチしたら、女性から会話を始めなければいけません。そうでなければ男性は話しかけることができません。恋愛相手を探す以外にも、ビジネスパートナー探し、インターンシップ、就職面接、ただの友達探しなどの機能があります。

どのアプリもLGBTフレンドリーで、女性は男性とデートしなければならないとか、その逆とか、そんなルールは一切ありません!!

コロナ禍での出会いは、どうなっているのでしょうか?

2021年の1月現在のニューヨーク市はインドアダイニングが禁止されている状態。

ニューヨークの冬はとても寒く、外で長時間会うのはちょっと厳しいかも。でもアプリ自体は新型コロナ中も人気(むしろ新型コロナ以降、より人気に)ですが、マッチした相手と会うハードルは上がっています。昨年の4月以降は、ニューヨークでもマスク着用の厳しいルールが。マスクをしてないないとレストランにもショップにも入れません。私たちは以前とうって変わって、本当にどこでもマスクをするようになりました。

そしてもうひとつ。ニューヨークではいつでも無料でCOVID-19の検査を受けることができます。検査センターはたくさんの場所にあり、無理なく検査を受けることができます。人によっては会う際にお互い検査結果を見せ合うことを条件に、なんていう人も少なくないんです!

私たちは、友達やボーイフレンドに会うことができますが、残念ながら、今はまだマスクをしたままで。こんな風に、しっかり検査を受けたり、マスク着用を心がけているニューヨーカー。新型コロナウイルスでは、アクティブな私たちニューヨーカーを止めることはできません(笑)!

マリヤ・ヨーコ

東京都出身、スイスの名門ボーディングスクール卒業後、2016年渡米。現在は、世界的に活躍するデザイナー、アーティスト多くを輩出するニューヨークパーソンズ美術大学Parsons School of Designにて、ファッションマーケティング・ブランディングを専攻。2019年ミラノ・ボッコーニ大留学ではビジネスを学ぶ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.06.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.155に掲載しているパンツのブランド名に誤りがありました。正しくは、エイチ ビューティー&ユース〈トランスファレンス〉になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature