初心者でもできるの? そんな不安をレッスンが解消!【Oggi GOLF部活動レポ/2月後編】岩原千絵さん | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ゴルフ
  5. 初心者でもできるの? そんな不安をレッスンが解消!【Oggi GOLF部活動レポ/2月後編】岩原千絵さん

LIFESTYLE

2021.02.20

初心者でもできるの? そんな不安をレッスンが解消!【Oggi GOLF部活動レポ/2月後編】岩原千絵さん

2020年末にスタートしたOggi GOLF部 二期生プロジェクト。そのメインの活動でもあるレッスンについて、各メンバーがレポートします。

Oggi GOLF部 岩原千絵

一歩踏み出せないでいる人に伝えたい!「ゴルフって、楽しいです♪」

ゴルフに興味はある、楽しそう、だけどできるか不安… そんな気持ちを抱えている人は多いのではないでしょうか?

まさしく、私も一歩踏み出せずに長年躊躇していました。

そんな気持ちを持っている人に、ゴルフ初心者の私がレッスンでの体験をもとにゴルフの楽しさをお伝えします!

ゴルフのレッスンってどんなことをするの?

打ちっぱなしの練習場、ただひたすら打ち続けるのかな? と思いましたが、レッスン毎に学ぶテーマが決まっています。

1回目はグリップの握り方。2回目は、アプローチの打ち方。

今回は3回目!

開放感溢れる練習場。

レッスンが始まったら、体を温めるウォーミングアップ… 手先から手首、腕などゴルフクラブを使用しながら慣らしていきます。

スイングで大切なポイントになるのは腕とクラブが90度になること!

前回学んだアプローチの復習からスタート。

先生の指導を受けながら少しずつ感覚を思い出していきます。

どのように変わったか? 現時点での自分自身のフォームを撮影してもらい確認!

実際に自分の姿を見て、思っていたフォームではない事に気づき、正しいフォームを具体的にイメージできます。

想像以上に姿勢が悪かったり、左腕が曲がってしまっていたり… 反省点ばかり!

3人ずつ動画撮影をしたので、仲間の綺麗なフォームを見ながら学べるのもわかりやすくて助かります。

前回の復習を終えたら、今日のテーマに入っていきます。

3回目は、”スイング”

先生のお手本だけでなく、教本を見てから実践に入っていくのでとても分かりやすい。

頭でもイメージして身体に感覚を身につけられます。

スイングで大切なポイントになるのは腕とクラブが90度になること!

感覚が自分ではわからない為、このような器具を付けてしっかり90度になっているか確認しながら身につけることができます。

器具を使って練習してみると、想像以上に角度が難しい!

取り外しても自然にできるようになるまで、みっちり身体にフォームを覚えさせます。

打ちっぱなしの練習場なので、何度も自分のペースで打ち続けます。

初心者ゴルファー、岩原千絵の今日のレッスンmemo

・アプローチはスコアで一番大切なところ(ゴルフの70%がアプローチとパターで決まるんだそう!)
・アプローチとスイングでは、足幅が異なる。打つ時は足にも意識を向ける!
・打つ時に力を入れすぎない。軽やかにポーンと打つイメージで!

和気あいあいのBチーム!

3回目ということもあり、ゴルフの話からお仕事の話まで… 普段ならお会いできないような他業種の方ばかり。

社会人になってこんな風に仲間ができるのはゴルフの楽しさの一つ。

打てた時の爽快感や、出来なかったことが少しずつ出来ていく達成感を味わえます。

ゴルフが上達していく楽しさももちろんですが、仲間と“ラウンドデビュー”という目標に向かって切磋琢磨することは一番のモチベーションです!

すでに次回のレッスンが待ち遠しいです!

写真・文/岩原千絵 場所/アコーディア・ガーデン東京ベイ(アコーディア・ゴルフ)

こちらの記事もチェック!

Oggi GOLF部 岩原千絵

会社員・31歳/“一生続けられるスポーツ”と聞き、一念発起してスタート。「同僚や会社以外の人たちともゴルフを通じて縁を繋がけていけたら素敵だな、と思い参加しました。新しい出会いにもワクワクです」


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature