ダウンジャケットのインナーコーデ例おすすめ10選|ダウンジャケットの日に最適なインナーほかアウターも | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. アウター
  4. ダウンジャケット着こなし
  5. ダウンジャケットのインナーコーデ例おすすめ10選|ダウンジャケットの日に最適なインナーほかアウターも

FASHION

2021.02.06

ダウンジャケットのインナーコーデ例おすすめ10選|ダウンジャケットの日に最適なインナーほかアウターも

今回は、ダウンジャケットを使った様々なコーデをお届けします。室内外の温度差でコーディネートに悩むこの時期に、強い味方になってくれるダウンジャケット。コートやジャケットのインナーとして合わせたり、ブラウスやニットと組み合わせたりして、着ぶくれしないスタイリッシュなシルエットを作りましょう!

【目次】
ダウンジャケットに合うアウターやインナーの選び方
おすすめのインナーダウンコーデ
ダウンジャケットにおすすめのインナー
ダウンジャケットと薄手インナーのオススメコーデ
最後に

ダウンジャケットに合うアウターやインナーの選び方

ダウンジャケットが1枚あれば、冬から春先まで大活躍。手持ちのアウターとあわせれば、防寒対策もバッチリ! ダウンジャケットを着るときに気になる着ぶくれも、インナー次第で細見えに。今回はダウンジャケットにぴったりなコーディネートを集めました。

・手持ちのアウターに合わせてインナーダウンに
・インナーを同色系にすれば、落ち着いた雰囲気に
・ボリュームのあるダウンジャケットには、スッキリしたボトムスを意識して

おすすめのインナーダウンコーデ

寒くなってきたこの季節。手持ちのアウターに薄手のダウンジャケットをインナーとして着ることで、スタイリッシュに着こなせる! 重ね着しても、気になる着ぶくれ感がないのも嬉しいポイント。

【1】ホワイトダウンジャケット×キャメルテーラードジャケット

ホワイトダウンジャケット×キャメルテーラードジャケット

ボタンひとつでVネックになるホワイトのダウンジャケットなら、テーラドジャケットの下に着ても細見えが可能。キャメルのテーラードジャケットと黒パンツで、シックなビジネススタイルが完成。

ユニクロのインナーダウンをジャケットにイン! ボタン1つでVネックに♪

【2】ブラックダウンジャケット×ベージュチェスターコート

ブラックダウンジャケット×ベージュチェスターコート

ビジネスシーンにもカジュアルにも万能なチェスターコート。インナーにブラックの薄軽ダウンを着ることで、引き締め効果と寒さ対策の両立が可能。マニッシュながら、女性らしい印象を崩さない。

春まで使える薄軽ダウンでスタイリッシュにあたたかく♡

【3】グレーダウンジャケット×イエローロングカーディガン

グレーダウンジャケット×イエローロングカーディガン

キレイ色のロングカーデとグレーのインナーダウンを重ねた身軽な着こなし。ホワイト~グレートーンとイエローの組み合わせなら、重くなりすぎず爽やかな印象に。

軽快に動きたい日はロングカーデにインナーダウンの着こなしで

ダウンジャケットにおすすめのインナー

ダウンジャケットのインナーを変えるだけで、辛口から甘口ファッションへ大変身! 合わせるアイテムによって様々な表情を引き出してくれます。お気に入りの組み合わせを見つけて、ひと工夫してみて。

【1】ホワイトダウンジャケット×ホワイトタートルネックニット

ホワイトダウンジャケット×ホワイトタートルネックニット

ダウンと同系色のタートルネックニットをインナーにすることで、落ち着いた雰囲気に。シンプルなパールのネックレスで、首元にさりげないアクセントをつけると、シンプルな中にほんのり女らしさもプラスされて◎。

ひざ下スカート×ロングブーツで足元から暖かく!

【2】ブラックベロアダウンジャケット×グレータートルニット

ブラックベロアダウンジャケット×グレータートルニット

上品な高級感が魅力のベロアダウン。明るめのグレーのタートルニットとあわせると、重くなりすぎない。大きめを抜いて着ることで上半身にボリュームがでるので、細身のパンツを合わせると相性◎。

【ユニクロ&PLST】の狙いめダウン|プロのセレクト&着こなしコーデを紹介!

【3】ブラックダウンジャケット×ホワイトパーカー

ブラックダウンジャケット×ホワイトパーカー

ゆるっとしたホワイトのパーカーをブラックのダウンジャケットで引き締めた、クールなコントラストが印象的なコーデ。女っぷりのある、キレイめカジュアルが完成。

〝女っぷりこなれ系〟なら…【UNIQLO】の「白パーカー」|Oggi的名品File

【4】パープルダウンジャケット×ブラックニット

パープルダウンジャケット×ブラックニット

アウター以外をブラックで統一すると、鮮やかなカラーの大きめダウンジャケットも引き締まって見える。着ぶくれの心配もなく、鮮やかなダウンジャケットが着こなしのアクセントに。

注目ブランド「イエンキ エンキ」のおしゃれダウンでスポーティに♪

ダウンジャケットと薄手インナーのオススメコーデ

室内外の気温差がある季節には、薄手のインナーを重ねて合わせることで臨機応変にコーディネート。インナーを薄手に組み合わせることで春先まで着回せます!

【1】ホワイトダウンジャケット×ブラックブラウス×ブラックストール

ホワイトダウンジャケット×ブラックブラウス×ブラックストール

明るい色のダウンは着映え力抜群。コーディネートしやすいホワイトのダウンは、モノトーンで落ち着いた雰囲気に。小物を白やグレー系にすることで明るい印象に。

連休明けの締めくくりはモノトーンでらくちんカジュアル!

【2】ブラックショート丈ダウン×シルクシャツ×ミニデニムスカート

厚手のショートダウンには、シルクシャツとミニボトムを合わせて軽やかに。ボリュームのあるダウンジャケットを着るときは、ボトムスですっきりしたシルエットを意識すると、女性らしい印象に。

寒い日も着膨れしない! ダウンジャケットコーデ|オッジェンヌ田之上柚子のTOKYO LIFE

【3】ブラックショート丈ダウンジャケット×ネイビーシャツ×ホワイトタートルニット×チェックスカート

ブラックショート丈ダウンジャケット×ネイビーシャツ×ホワイトタートルニット×チェックスカート

シャツを重ね着することで、温度差ある日も快適に過ごせる。スポーティなダウンジャケットは、ダークな配色にすると大人っぽくまとまる。白やシルバーを効かせて。

温度差のある日は調整しやすいシャツが便利!

最後に

今回は、ダウンジャケットを使ったコーディネートをご紹介しました。いかがでしたか? アウターやインナーとの組み合わせ次第で、冬から春先まで使える便利アイテム! インナーを変えて、カジュアルにもビジネスライクにも、さまざまなシーンで着きこなしていきましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.23

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature