実は12月がチャンス!? 歌舞伎鑑賞が気軽に体験できるのは今だけ!〈Oggi専属読者モデルブログ〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 実は12月がチャンス!? 歌舞伎鑑賞が気軽に体験できるのは今だけ!〈Oggi専属読者モデルブログ〉

LIFESTYLE

2020.12.10

実は12月がチャンス!? 歌舞伎鑑賞が気軽に体験できるのは今だけ!〈Oggi専属読者モデルブログ〉

「感染症対策で公演時間を短く、そしてチケット単価を低くして運営している歌舞伎座。つまり、いつもよりかなり気軽に観に行けるのです!」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

「歌舞伎に1度行ってみたかった!」という人は今がチャンス♡

歌舞伎が大好きで、毎月歌舞伎座に通っていますが、今年は新型コロナの影響で2月からずっと公演はお休み… そして現在、感染症対策をしながら従来とは違う運営スタイルになりました。こうなったことで、捉えようによっては歌舞伎がぐっと身近になっています!

もともと、歌舞伎は昼の部、夜の部の2部制。それぞれ休憩をはさんで4時間半。チケットは、一等席で18,000円、2等席で15,000円。コスパが良い3階席の6,000円、というのもありますが、一般的な歌舞伎のイメージって「長い&高い」だと思います。

それが現在は、感染症対策で4部制になっています。だいたい1部が1時間~1時間半。そのぶんチケット代もお安くなっています♪ 1月からは3部制になるという案内が出ているので、この価格は今だけかも…!

1等席・桟敷席:8,000円
2等席:5,000円
3階席:3,000円

普段なら2万円近く出さないと座れない席がなんと8,000円! 1回観てみたいな、という人も3,000円ならとてもハードルが低いのではないでしょうか。

そして、サクッと観ることができるのもポイント。4時間半だとかなり大がかりですが、4部なら19:30から1時間程度なので「会社帰りにサクッと観て、そのあとディナー」というデートもできちゃいます♡

感染症対策もバッチリ

1席ずつ空けて座るので、とても広々。前列の前の席には人が座らないので本当に良く観えます。もちろん、入場時のマスクと検温が必須で感染対策もバッチリ。

退場時も混み合わないように係の方が順番に案内してくれます。観劇に集まる人の賑わい、というのも好きでしたが、快適度でいうとこれまでにないレベルの快適さです。

12月はドラマでおなじみの役者さんも…!

大ヒットドラマ「半沢直樹」には歌舞伎役者さんもたくさん出演されていましたね。12月は1部に愛之助さんと松也さん。2部には香川照之さん、3部には猿之助さんが出ています。

特に2部の「心中月夜星野屋」は2年前に初演された新作なので本当にわかりやすく、楽しい演目です。面白くて声を出して笑ってしまいました。大和田常務の決め台詞を言ってくくれるというサービスも(^^)

歌舞伎を1度は観てみたいと思っている方、体験するなら12月がチャンスです♡

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な34歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuruoeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature