Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 出荷停止する程人気って… この文具、革命を起こします♡

WORK

2020.12.03

出荷停止する程人気って… この文具、革命を起こします♡

今回ご紹介するのは、ニチバンの「マスキングテープ プッシュカット」。沼にハマってはいないけれど、それでも文具が好きなエディターが、ただお気に入りの文具についてご紹介する気まぐれ連載です!

ニチバンの「プッシュカット」は、マステユーザーの必需品♡

文具が好きでもそうでなくても、マスキングテープを日常的に使っている人は多いと思います。でも片手でテープ本体を持って、もう片方の手で引き出して…… と、切る作業で両手が塞がってしまうのが煩わしく、またそもそもキレイに切るのが難しかったり。

そんなときこそ、ニチバンの「マスキングテープ プッシュカット」の出番!

▲マスキングテープ プッシュカット/¥1,200(税抜)

ただのテープカッターのようですが、いざ使ってみると想像を超えるほど便利だったのです! 使い方はとっても簡単!

下部のレバーを引いて、テープを出します。1回引くごとに出てくるテープの長さは、約12mm。

あとは上部のボタンを押せば、テープをカットできます。

このカチッカチッという作業、一度やるとクセになってムダにテープを出してしまいます♡(笑) レバーを引きっぱなしにすれば、自由な長さでカットすることも可能です。

この形が、手に絶妙にフィットして扱いやすくて。そしてなんといっても一番の魅力は、片手だけでテープを出してカットできるところ。

空いた手で押さえながら貼れば、テープにシワができることなく貼りつけられます。切り口がギザギザになるカッターも多く気になっていたのですが、これを使えば、切り口もまっすぐ。手帳にマステを貼りたいなどにもぴったりです♡

また同じ長さのテープを量産できるところもうれしい。私は主にラッピングやデコレーションに使っていますが、製作作業なんかでも重宝すると思います(もちろん厳密にいえば、長さに多少の誤差はありますが)。

使っていないときもテープ全面がケースの中に入っているので、ホコリがついてしまう心配も不要

テープの幅は、汎用性の高い15mm。交換も簡単です!

ひとつだけ注意点をあげるとすれば、刃が本体の端からやや中に入り込んだところにあります。そのため、上から見て好きな長さでカットしたつもりが、少し長めになってしまうことも。

もちろんそれも考慮してカットすればなんの問題もありませんし、刃が少し奥まったところにあるおかげで、より一層安全性が確保されているのだとも思います。

ちなみにこれだけ利便性の高い商品とあって、たったいま記事を書くためにニチバンのホームページをチェックしたところ、想定を大幅に上回る需要があったことから10月から一時的に出荷を停止しているのだとか。

私はネットで購入しましたが、早く生産が追いついてくれることを願っています!!

* * *

今後も不定期でお気に入りの文具をご紹介していく予定です! Oggi.jpにてチェックしてもらえるとうれしいです♡

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature