乾燥肌を防ぐクレンジング選び!【クリームorバーム】に切り替えよう | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 乾燥肌対策
  5. 乾燥肌を防ぐクレンジング選び!【クリームorバーム】に切り替えよう

BEAUTY

2020.11.08

乾燥肌を防ぐクレンジング選び!【クリームorバーム】に切り替えよう

冬の肌乾燥が気になる人は、クレンジング選びに注目してみて。肌に優しく潤いを守る【クリーム、バーム】タイプを美容のプロがご紹介します。

クレンジングは【クリームorバーム】で乾燥知らず!

クレンジング料は、油分と「界面活性剤」という洗浄料の力で、メイクを浮かせて落とします。界面活性剤が強いと角層の細胞間脂質も奪ってしまう可能性がありますが、ふたつの力のバランスがよく、バリア機能を壊しにくいものが多いのがクリームやバームです。

この秋リニューアルしたアルビオンのスキンケアシリーズ「エクシア」には、クリームとバーム、2種のクレンジングがそろう。

(写真:a)アルビオン エクシア クレンジングソリッドバーム 120g ¥6,000
(写真:b)アルビオン エクシア クレンジングクリーム 150g ¥6,000

POINT|時間をかけすぎず、メイクが浮いたらすぐにすすぐ

衣装/スタイリスト私物

手に直径2~3cm程度のクレンジングクリームorバームをとり、顔全体に広げる。指に力を入れないようにしてメイクとなじませ(20~30秒程度を目安に)、すぐにすすぐ。

美容のプロが「クレンジング」のQ&Aに答えます!

Q:クレンジングオイルは乾燥の原因になる?
「界面活性剤の力が強いものが多く、大切な細胞間脂質まで洗い流してしまうことが。でも、肌が丈夫な方が、こすらず短時間で使う分には問題ありません」(銀座ケイスキンクリニック院長・慶田朋子先生)

Q:クレンジングにはじっくり時間をかけたほうが、美肌になれますか?
「時間をかけたり強くマッサージしたりすると、細胞間脂質が徐々に溶け出してバリア機能が乱れます。メイクが浮いたらすぐにすすぐのがベターです」(銀座ケイスキンクリニック院長・慶田朋子先生)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2020年Oggi12月号「絶対乾かない肌になる! 1ヶ月集中メソッド」より
撮影/稲垣雄治(W/人物)、吉田健一(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/角田かおる(人物) モデル/若月佑美(Oggi専属) 構成/大塚真里
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature