注文殺到中!? テレワーク腰痛に効く「ブライダルインナー」ってなに? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. ウエディング
  4. 注文殺到中!? テレワーク腰痛に効く「ブライダルインナー」ってなに?

LOVE

2020.10.30

注文殺到中!? テレワーク腰痛に効く「ブライダルインナー」ってなに?

現在注文が殺到している、ブライダルインナーメーカー「ブルームリュクス」の補正下着「MDN」を紹介。テレワークの影響で慢性化した腰痛に効くと話題です。元ブライダルコーディネーターでOggi.jp’sの長縄由実がお届け。

Oggi.jp 長縄由実

コロナ禍で注文殺到! テレワーク腰痛の方にも打って付けの補正下着って?

(c)Shutterstock.com

こんにちは。Oggi.jp’sライターの長縄由実です。

私は今もテレワークで、休日もオンラインサービスを楽しむなど自宅で過ごすことが多くなりました。長時間自宅でPCに向かっているからか、腰痛や肩凝りが酷いというのが最近の悩み。最近は「テレワーク腰痛」という言葉もよく耳にするようになり、テレワークの影響で慢性化した腰痛に悩む人も増えているそうです。

腰痛解消について調べているとブライダルインナーで有名な「BLOOM LuXE」が、最近新しい補正下着を発売したようで口コミで話題になっていました。今回は、元ドレスコーディネーターの私から補正下着についてお届けします。

◆「BLOOM LuXE」の補正下着がコロナ渦で注文が殺到!

ブライダルインナーで有名な老舗下着メーカー株式会社ブルームリュクスが、肋骨補正をサポートする補正下着「MDNシリーズ」を発売しました。

ブライダルインナーといえば「BLOOM LuXE」というほど、ブライダル業界では認知度の高いブランド。年間8万人もの花嫁が利用しているそうです。

今回発売されたMDNシリーズは、たくさんの接客をしてきたフィッターや、お客様との会話から生まれた補正下着。利用者が求める理想の美しさを追求し、助骨補正に特化して開発されたオリジナルインナーとのこと。

コロナ太りで体型が気になる人、テレワークで姿勢の崩れが気になるという人から今注文が殺到しているそう。

◆そもそも「ブライダルインナー」って何?

ブライダルインナーとは結婚式に着るドレス用のインナー(下着)のことで、相場は、3~4万円ほど。一般の下着より高いため購入をためらう人が多く、接客をすると「絶対に必要ですか?」と聞かれることが多かったです。

ブライダルインナーと一般的な下着の違いは「補正力」。ブライダルインナーを着用することで綺麗なボディーラインと姿勢をキープすることができて、当日のドレス姿を美しく見せることができます。

下着は目に見えるものではないから何でもいいと考える人が多いのですが、その下着によってドレスの見え方は大きく違ってくるのですよ。

◆「bridal bloom」のブライダルインナーが選ばれる人気の理由

▲bridal bloom|ビスチェ ¥14,500

▲bridal bloom|ロングガードル ¥5,500

今ではブライダルインナーを取り扱うショップが増え、ネットでは1万円以内で購入できるという安価な商品もあります。それでもbridal bloomのブライダルインナーが支持され続けるのには理由があります。

(▲画像:1より)中央に置いたU字の3Dフィットワイヤーでバストをしっかりキープ。カップ上辺の浮きを防ぎ、胸元がパカパカしてしまうというトラブルを回避します。

(▲画像:2より)バージスライン(バスト下部の半円)のワイヤーが谷間部分を低く、脇を高くすることでサイドのお肉までしっかり包み込み、脇をすっきり見せることができます。

bridal bloomは、全国のドレスショップと提携があるので、試着したことがあるという花嫁は多いと思います。私の経験上、一度着用した花嫁がドレスの綺麗な見え方に感動して、すぐに購入を決める方が多かったです。

1回の結婚式のために高額な下着を購入するので、普段でも使えるブライダルインナーを探す人が本当に多いのですが、実はドレスショップではブライダルインナーを普段使いするのはおすすめはしていません

同じ「補正下着」でもブライダルインナーと補正下着は全く別のものなんですね。ブライダルインナーは、結婚式に着用するドレスに合わせて購入し、そのドレス姿を美しく見せるためのもの。普段のスタイルアップを目指す補正下着とは、そもそも着用する目的が違うのです。

では、ブルームリュクスが発売する補正下着「MDNシリーズ」とはどんなものなのでしょうか?

◆「MDNシリーズ」を実際に体験してみました!

今回発売されたMDNシリーズの補正下着を実際に体験してみました。

▲BLOOM LuXE|セミロングリフトアップブラジャー ¥25,000

BLOOM LuXEで1番人気のセミロングリフトアップブラジャー。長いアンダー設計とパターンにより助骨をサポート。脇肉ケアも叶える補正ブラ。

▲BLOOM LuXE|ハイウエストロングガードル ¥25,000

胸下までのスーパーハイウエスト丈によりぽっこり下腹部垂れ尻を解消、すっきり下半身を作り出す。

ブライダルインナーと同様にカップの浮き感がなくワキ肉が全部収まるということにも感動しましたが、着用してすぐに誰? と思うほど綺麗なボディラインになっていたことにすごく驚きました! 苦しいという感じもなく意識もしていないのに、自然と姿勢がピンと伸びて綺麗な姿勢が保てます。

ウエストを細くしたいといってもダイエットではウエストのサイズダウンには限度がありますよね。加齢とともに歪みと広がりが出てしまう「助骨」を無理なく補正できて、極上のボディラインを目指せるアイテムだということが分かりました。

嬉しいプラスの効果として、腰痛が楽になってきたような? 姿勢が正されるので腰痛も軽くなってきたんだと思います。

さらに、補正下着の相場はフィッティング料も含め10万円程度になりますが、MDNシリーズは家にいながら購入できるオンライン販売で、価格も相場の半額程度とお手軽な商品。

また、大人シンプルなデザインですが高級リバーレースを贅沢に使用していてラグジュアリー。美意識の高い方に好まれそうなデザインです。

日頃の小さな癖でできてしまった身体の歪みは、体型崩れを起こすだけでなく体調不良につながることもあります。このように根本的な原因を解決して、日々「美姿勢」を意識して過ごすことが大切だと思いました。

皆さんの「テレワーク腰痛」は、補正下着をつけることで解消できるかもしれません。姿勢を正してポジティブな気持ちで、新しい生活様式も楽しんで過ごしてみませんか。

bridal bloom

MDNシリーズ

※文中の商品の価格はすべて税抜価格です。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.11.26

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号「すみません、先輩もわかりません!」P210に掲載のTBS山本里菜アナ着用のワンピースの価格に誤りがありました。正しくは¥29,000(税抜)になります。お詫びして訂正いたします。

Feature