秋冬こそトライしたい【オレンジワンピコーデおすすめ選】大人っぽい色味の選び方とは? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワンピース
  4. ワンピースコーデ
  5. 秋冬こそトライしたい【オレンジワンピコーデおすすめ選】大人っぽい色味の選び方とは?

FASHION

2020.11.18

秋冬こそトライしたい【オレンジワンピコーデおすすめ選】大人っぽい色味の選び方とは?

イエベの得意カラー『オレンジ』。鮮やかな色で“夏”のイメージが強いかもしれませんが、ブラウンと同系色なので、秋冬にもぴったりなカラーなんです。ダークな配色が増えがちな冬の華やぎに、アクセントに、取り入れるポイントをご紹介します。

【目次】
自分に似合う【オレンジの色味】を選ぶ
カジュアル&レディな【大人コーデ】3選
最後に

自分に似合う【オレンジの色味】を選ぶ

明るいカラーを嫌味なくコーデに取り入れてる人って、ナチュラルに華やかですよね。中でもワンピースは、女らしさをより高めてくれるので、ピンクには抵抗があっても、オレンジならトライしやすそう♪

≪POINT≫
・イエベ肌の得意カラー
・“オレンジ”にも様々な色味がある
・大人っぽさを意識して投入

オレンジ色を選ぶポイント

似合う色を着ると、肌が明るくきれいに見えたり、存在感まで大きく見えたり。元気カラーのオレンジ色を味方につけて、秋冬もハッピーに過ごしたいですね。

オレンジはイエベ肌の得意色と言われていますが、オレンジ色にもビビットな鮮やかカラーもあれば、パステル調や赤みオレンジなどさまざま。合わせてみて、表情がイキイキして見えるカラーを選ぶのがポイントです。

それでは、オレンジの色味について見ていきましょう。

【骨格診断・カジュアルタイプ】肌色別の鉄板スタイル

ノーマルな鮮やかオレンジ

『オレンジ色』と聞いてイメージする、一般的なカラー。とっても鮮やかで、春夏の着こなしに多い色です。

ベージュ感覚で着られるくすみオレンジ

淡いくすみオレンジ。肌なじみのいいニュアンスカラーなので、取り入れやすい。

コーデ要らずで即おしゃれ見え! 人気ブランド【最新ワンピース】

ブラウン寄りの深みオレンジ

ブラウン寄りの深みオレンジ

秋冬にぴったりなカラー。黄みが強いので、深みがありながらも明るい印象。

後ろ姿にドキッとさせて♡【背中開きワンピース】でモードな着こなし

カジュアル&レディな【大人コーデ】3選

主張のあるカラーは、さりげなくコーデできる『リラクシーなスタイル』がトライしやすい。カジュアルにまとめるなら、レイヤードがおすすめです。

≪POINT≫
・“締め”を意識して大人っぽく
・レイヤードは“抜け感”をつくって軽さを出す
・コントラストな配色がおしゃれ

[1]レギンスより大人っぽい黒スキニー

[1]レギンスより大人っぽい黒スキニー

ダークなくすみオレンジのニットワンピ。黒スキニーデニムで引き締めて。デニムは厚みがあるので、ワンピのスリットで抜け感を。

【ニットワンピース×デニム】のレイヤード

[2]バレエシューズの肌見せでスタイルアップ

[2]バレエシューズの肌見せでスタイルアップ

インパクトのある赤みオレンジ。他を黒で統一すれば、差し色としてクールな着こなしに。

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

[3]華やかな柄ワンピースでテンションUP!

[3]華やかな柄ワンピースでテンションUP!

レトロな雰囲気のフレンチ柄ワンピース。カーキベースのオレンジで、派手にも甘い印象にも転ばず、落ち着いた着こなしに。女らしい“デコルテ見せ”の抜け感もちょうどいい。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選

最後に

秋冬にも着たい、大人に似合う【オレンジワンピコーデ】をご紹介しました。ちょっぴりくすんだ色味を選ぶことで、コーデしやすく、大人っぽい着こなしに。鮮やかな色味も前面に出さず、差し色感覚でコーデすると洒落感がアップします。まずは休日コーデからトライしてみませんか?


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature