Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

FASHION

2019.01.27

【レギンス】コーディネート13選|シンプルにモードに着こなして

トレンド服をバランスよく着こなせるレギンスルック13選をご紹介!

【黒、ニュアンスカラー、リブ素材】シンプルかつモードに着こなすがカギ!

超ロング丈のアウターやボトムス、ゆるっとオーバーサイズのニットやワンピースが主流の今シーズン。そんなトレンド服を、新鮮にバランスよく着こなすために大活躍間違いなしなのが、久々に復活した「レギンス」。あくまで大人っぽく、簡単に取り入れられる3タイプのレギンスを厳選。シンプル&モードに仕上げる着こなしアイディアを紹介します!

【黒レギンス】で着こなしの印象を引き締める

いつものシンプルコーデはもちろん、トレンドの花柄やキレイ色まで、着こなし全体をぐっと引き締める効果は黒レギンスが随一! ウエーブヘムやスリット入り、超ロング丈など、デザイン性があるすそで旬を引き寄せて。

【1】花柄の甘さ×大人のトレンド

花柄の甘さ×大人のトレンド

印象をシックに締めつつ、肌の抜け感で今っぽさをもたらす黒レギンス。花柄ワンピースの甘さを大人のトレンドへとシフト。

レギンス¥3,900(オデット エ オディール 新宿店〈ピエディー ヌーディー〉) カーディガン¥59,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈TWINS FLORENCE〉) ワンピース¥29,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) バッグ¥14,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ マージ〉) 靴¥32,000(ハヤシゴ〈オーリック〉) サングラス¥70,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥28,000(アガット〈agete〉)

【2】スエードのバレエシューズで肌見せして、シックにスタイルアップ

スエードのバレエシューズで肌見せして、シックにスタイルアップ

休日に挑戦したい赤のニット。黒アウターだけだとコントラストが強すぎるから、黒レギンスを投入。色の印象が中和され、差し色コーデとしてクールに仕上がる。

レギンス¥9,000(メゾン イエナ〈オーラリー〉) コート¥79,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) チュニック¥18,000(ジャーナル スタンダード ニュウ 自由が丘店〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) バッグ¥78,000(プラージュ 代官山店〈モダン ウェイヴィング〉) 靴¥35,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) メガネ¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥9,000(SILVER SPOON)

「AURALEE」の黒レギンス

「AURALEE」の黒レギンス

毎シーズン大人気の名品。目の詰んだハリのある綿100%素材で通年活躍。内側の長めスリットで靴を選ばずすっきり。レギンス¥9,000(メゾン イエナ〈オーラリー〉)

【3】ブラウンスエードのバレエシューズで、服の色と素材をリフレイン

ブラウンスエードのバレエシューズで、服の色と素材をリフレイン

この秋ぜひ楽しみたい、ブラウンやベージュのコーディネート。ほっこりした印象に見えたり地味になりがちな配色だから、黒のレギンスをプラスしてシャープに引き締め、今っぽい表情にアップデート。甲を覆う長めの丈がコンサバ感を払拭するうえ、脚長効果も発揮。

レギンス¥16,000(ANAYI) ジャケット¥108,000(ビームス ハウス 丸の内〈チンクワンタ〉) シャツ¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉) ピアス¥8,000・リング¥18,000(ノジェス)

「ANAYI」の黒レギンス

「ANAYI」の黒レギンス

綿90%×カシミア10%のしなやかではき心地のよい薄手テレコ素材。シンプルでくせのない細リブが脚にフィット。長め丈で初心者にもはきやすい一本。レギンス¥16,000(ANAYI)

【4】あえてモノトーンじゃない「ニューバランス」でスポーティな抜け感を

あえてモノトーンじゃない「ニューバランス」でスポーティな抜け感を

注目のチェックコート。柄のモノトーンを白インナー&黒パンツでリンクさせる王道スタイルを、休日はロングカットソー+レギンスにチェンジ! 丈感や細さのメリハリをより強調することで、シンプルだけど格別にモードで新しい着こなしに。

レギンス¥19,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) コート¥36,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) 「OAD NEW YORK」のバッグ¥42,000・「マリハ」のリング¥184,000(ショールーム セッション) 靴¥10,000(アーバンリサーチ ドアーズ 二子玉川ライズ店〈ニューバランス×アーバンリサーチ ドアーズ〉) ピアス¥4,600(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 ト ウキョウ〈アイヴァン 7285〉)

「Ron Herman」の黒レギンス

「Ron Herman」の黒レギンス

前中央の立体的な切り替えラインとすそスリットで、美脚効果抜群。しっかりしたウエストゴムで、パンツの延長線上ではける。レギンス¥19,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)

【ニュアンスカラーレギンス】で旬バランスに導く

今年らしいレギンスのおしゃれの象徴的な存在が、ニュアンスカラーレギンス。タイツでは選ばない淡い色が足元をぐっと新鮮に仕上げてくれる。ロング丈のスカートやコート、ワンピースとのロング&クリーンな着こなしなら取り入れやすい。

【5】淡いカラーレギンスで軽い着こなしに

淡いカラーレギンスで軽い着こなしに

印象が重くなりがちな、冬素材を重ねてつくるオールブラックスタイル。淡いベージュのレギンスが、着こなしに軽やかさと今っぽさをプラス。すそ内側のスリットが、ブーティと合わせてもすっきりしたラインをキープ。

レギンス¥6,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) ロングシャツ¥27,000(ティッカ〈ティッカ〉)「セベージュ」のバッグ¥8,000・「ディアナ ドット」の靴¥23,000(Dhyana.) ニット帽¥13,000(サザビーリーグ〈デミリー〉)

【6】トレンド感絶大なファースリッパもワントーンでまとめて

トレンド感絶大なファースリッパもワントーンでまとめて

ヴィンテージっぽい雰囲気が今年らしいマクラメレースのスカートに、淡色レギンスをなじませて。丈の長いガウンやスカートの足元を、明るい色で軽く仕上げるのが、最旬のバランス。

レギンス¥14,000(ウィム ガゼット丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ガウン¥18,000(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉) ニット¥13,000(フィルム〈ダブルスタンダード クロージング〉) スカート¥4,900(センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) ウエストポーチ¥50,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈メゾン ボワネ〉) 靴¥39,000(バーニーズニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥16,800(セシル・エ・ジャンヌ〈セシル・エ・ジャンヌ〉)

「Whim Gazette」のカラーレギンス

「Whim Gazette」のカラーレギンス

ストレッチ入りレーヨン混素材で、なめらかなはき心地ときれいめ感を両立。ベージュがかったライトグレーで万能。レギンス¥14,000(ウィム ガゼット丸の内店〈ウィム ガゼット〉)

【7】濃いめグレーブーツで洗練グレーグラデを引き立てて

濃いめグレーブーツで洗練グレーグラデを引き立てて

ブーツでシンプルに仕上げれば通勤にも活躍する、ロングカーディガンとニットのレイヤード。休日は、グレーワントーンの洗練感を生かしつつ、レギンスでさりげなくエッジを効かせて。やんちゃなバッグも小粋なスタイリングに導くスパイス。

レギンス¥7,000(ビームス ライツ渋谷〈ビームス ライツ〉) カーディガン¥28,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) ニット¥16,800(GALERIE VIE 丸の内店〈V::ROOM〉) バッグ¥18,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND〉) 靴¥62,000(THE GRAND Inc.〈LAURENCE〉) リング¥23,000(アガット〈ミキノラ〉) バングル¥6,000(SILVER SPOON)

「BEAMS LIGHTS」のカラーレギンス

「BEAMS LIGHTS」のカラーレギンス

程よく地厚の綿混素材で、淡い色でも肉感を気にせずはける。正面よりややサイドに寄ったスリットがぐっと高感度な印象。レギンス¥7,000(ビームス ライツ渋谷〈ビームス ライツ〉)

【8】ヌーディなフラット靴で脚長効果を実現

ヌーディなフラット靴で脚長効果を実現

グレイッシュホワイトのニットワンピースは、淡いトーンの魅力を生かしつ つ、膨張したり印象がぼやけないようにするのがポイント。そこで濃いめのグレーレギンスでさりげなくメリハリを加えて。すとんとしたラインとスリットのキレがタイツにはないレイヤード感を演出し、一気に上級者っぽく。さらにボリューミーなファーバッグで全身に立体感をつくって。

レギンス¥6,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) ワンピース¥130,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) バッグ¥26,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥29,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 帽子¥36,000(GALERIE VIE 丸の内店〈CLYDE〉) ピアス¥7,500(シティショップ〈ケネス ジェイ レーン〉)

「Spick and Span」のカラーレギンス

「Spick and Span」のカラーレギンス

コットンリブ素材と深めのまた上で快適。内側スリットとひざ下ストレート形でフィットしすぎず美脚に。レギンス¥6,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉)

【リブレギンス】で全身に立体感と奥行きを

スキニーパンツ感覚で取り入れたいのが、リブレギンス。旬のボリュームニットをすっきり仕上げたいとき、印象が単調になりそうなときに重宝する。凹凸素材が脚のラインを拾いすぎないうえ、立体感を演出。

【9】パンツ感覚で履ける、旬な着こなし

パンツ感覚で履ける、旬な着こなし

極太リブとオーバーサイズ感がキュートな、ロング丈のニットアンサンブル。オフ白のリブレギンスで立体感をさらに重ね、旬度満点の着こなしに。フィットしすぎない厚めでコシのあるリブと、すそ内側のスリットは、パンツ感覚ではきやすい。

レギンス¥5,990(PLST) カーディガン¥23,000・ニット¥22,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) バッグ¥78,000・ストラップ¥23,000(フルラ ジャパン 〈FURLA〉) 「Luca Grossi」の靴¥29,000・「TED ROSSI」のバングル¥17,000(ウィム ガゼット 丸の内店) ピアス各¥32,000(aiwa〈カラットアー〉)

【10】リボン付きフラット靴でひとさじのかわいげを

リボン付きフラット靴でひとさじのかわいげを

オンオフ問わず着回せる、黒のプレーンなワンピース。休日はカーキブラウンのレギンスでミニマルなワンピースに立体感と表情を加えつつ、旬カラーのニュアンスを添えて。

レギンス¥9,000(ジャーナル スタンダード プラスイー〈ジャーナル スタンダード プラスイー〉) ジャケット¥50,000(ユナイテッドアローズ 原宿本店〈ユナイテッドアローズ〉) ワンピース¥26,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) バッグ¥23,000(アルアバイル〈セルプイ・マリー〉) 靴¥47,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) リング¥12,000(ノジェス)

「JOURNAL STANDARD」のリブレギンス

「JOURNAL STANDARD」のリブレギンス

カーキブラウンの色が絶妙。継ぎ目のないホールガーメント仕様とリブ感がおしゃれ。レギンス¥9,000(ジャーナル スタンダード プラスイー〈ジャーナル スタンダード プラスイー〉)

【11】シルバーのポインテッド靴でほっこり感を払拭

シルバーのポインテッド靴でほっこり感を払拭

ふんわりキュートなベージュのモヘアカーディガンと、白のとろみブラウスをレイヤード。ワントーン濃いリブレギンスの陰影で、淡いスイートな着こなしにメリハリをつけて。シルバー靴の輝きがモード感を演出。

レギンス ¥18,000(フィルム〈ソブ〉) カーディガン¥26,000(ELENDEEK〈ELENDEEK〉) ブラウス¥28,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) バッグ¥28,000(シティショップ〈モイナ〉) 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉)

「Sov.」のリブレギンス

「Sov.」のリブレギンス

イタリアの老舗生地メーカー、ボットジュゼッペ社のリブニットを採用。絶妙なグレージュと上質な素材感が大人っぽい。す そに足を通す輪付き。レギンス¥18,000(フィルム〈ソブ〉)

【12】ローファーでレギンスのカジュアルさに旬のトラッド気分を投入

ローファーでレギンスのカジュアルさに旬のトラッド気分を投入

ダブルのジャケットにメンズ用のモックネックニット、ロンドンガールみたいなスカートをすべてネイビーで統一した「大人の女のボーイミーツガール」的スタイル。タイツの代わりにレギンスを入れ、久しぶりのミニスカートを気負いなく、今っぽく着こなしたい。

レギンス¥19,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉) ジャケット¥30,000(イエナ ラ ブークル〈イエナ ラ ブークル〉) ニット[メンズアイテム]¥11,800(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) スカート¥20,000(H BEAUTY&YOUTH〈エイチ ビューティ&ユース〉) バッグ¥34,000(アーバンリサーチプレスルーム〈ヤング アンド オルセン×アーバンリサーチ〉) 靴¥18,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) ネックレス¥21,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉)

「ATON」のリブレギンス

「ATON」のリブレギンス

イタリア・ゼニアバルファー社のキャッシュウール100%。ふっくらやわらかな風合いと上質なリブで、カジュアルを格上げ。レギンス¥19,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)

【13】こなれ感を出す淡いカラーのリブウールレギンス

こなれ感を出す淡いカラーのリブウールレギンス

合わせるのはタイツでなくレギンス、がこの秋の正解!淡い杢ベージュのリブウール素材が、シンプル派の着こなしに新鮮さとこなれ感をもたらしてくれる。休日カジュアルを一気に今年らしく、大人のモードへと仕上げる選択。

レギンス¥16,000(GALERIEVIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉)コート¥48,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) シャツ¥23,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) バッグ¥4,500(オデット エ オディール 新宿店 〈オデット エ オディール〉) 靴¥78,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈ニナ リッチ〉) ピアス[片耳]¥12,000・リング¥60,000(CHERRY BROWN〈チェリーブラウン〉)

Oggi12月号「大人もこの秋、休日は『レギンス』で!」より
撮影/水野美隆(zecca/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/矢野未希子(本誌専属) デザイン/髙橋桂子 構成/須藤由美
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature