2020年秋冬厳選【ファッション用語13選】基本をおさえて意志あるコーデを | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. feature(fashion)
  4. ファッション用語
  5. 2020年秋冬厳選【ファッション用語13選】基本をおさえて意志あるコーデを

FASHION

2020.09.24

2020年秋冬厳選【ファッション用語13選】基本をおさえて意志あるコーデを

「気負わず心地よく着られる服が好き」「でも古い着こなしはイヤ」… そんな女性に、目新しいモードなトレンドへの近道を! 今季トレンドの中でも特に注目のファッション用語をまとめました。働く女性が感じる「こうありたい」を叶えるべく、自分らしいセレクトを♪

【目次】
2020年秋トレンド【アイテム用語】
今季見逃せない【素材用語】
最後に

2020年秋トレンド【アイテム用語】

2020年秋注目のファッション用語、まずはおしゃれの主役を張る“着映えアイテム”からチェック! トップス・ボトム・アウターから靴まで。かっこよさと女っぽさを叶える秋の洒落感アイテムです。大人コーデのポイントは、やりすぎず盛りすぎないこと。『自分らしさ』を引き立てる“余白”もコーデして。

・意味のない服選びはもう卒業!
・映えるか・心地よいか、自分の好みは?
・旬の合わせ方もご紹介

【1】フォルム袖ブラウス

フォルム袖ブラウス

ボリューム感のある袖が、モードな華やぎ感をプラス。

フォルム袖ブラウス

≪買いのポイント≫
・品格のあるひとクセデザイン
・デニムにもタイトスカートにも合う
・ボリューム感がメリハリをつくる
・腕が細見え
・ハリ感のある素材もとろみ素材も◎

今必要なのは【着映えトップス】! この秋ゲットするべき一枚は…

【2】マットトップス

マットトップス

“マットトップス”とは、光沢感のないトップスのこと。今季の注目はカットソー・スウェット・薄手のニット・シャツなど、ベーシックでハンサムなアイテムを選んで。

≪買いのポイント≫
・“光沢ボトム”と合わせてトレンドコーデに
・ツヤ消しトップスでボトムの素材感が際立つ
・シンプルなアイテムは、メリハリをつくる主役
・“着慣れた感”がむしろおしゃれに
・立ち上がったネックデザインが今っぽい

【マットトップス×光沢ボトム】が今どきバランス! どんなものを選べばいい?

【3】セットアップのレイヤード

セットアップのレイヤード

トップスとボトムスがセットになっている洋服のこと。上下お揃いのデザインが多い。

セットアップのレイヤード

≪買いのポイント≫
・上下が決まってるからコーデが楽
・スーツっぽくもあり、きちんと感がある
・もちろん単品での着回しもOK
・今季はシャツワンピ+パンツが旬
・シャツワンピはレイヤード(※)がトレンド

※“レイヤード”とは、重ね着ファッションのこと。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード派の要チェックトレンド

【4】リラクシージャケット

リラクシージャケット

“リラクシージャケット”とは、軽くてやわらかい、窮屈さフリーのジャケットのこと。カーディガン感覚ではおれる“透け感ジャケット”も。

リラクシージャケット

≪買いのポイント≫
・ゆったりしたサイズ感&シルエットでらくちん
・多少のシワは気にならない
・ボタンを留めてなくてもサマになる
・はおるだけじゃなく、“巻く”などのアレンジも◎
・ON・OFF問わず、幅広い季節で活躍

秋アウターの新定番!【リラクシージャケット】が今“ちょうどいい”理由

【5】ナローフレアスカート

ナローフレアスカート

“ナローフレア”とは、フレアスカートよりも細身の広がりすぎないスカートのこと。

≪買いのポイント≫
・ほんのりドレッシーで女らしい
・広がりすぎないからボリュームトップスとも好相性
・重たくなりがちな秋冬コーデを軽やかに
・長め丈が今どき
・光沢素材が今季のトレンド

【マットトップス×光沢ボトム】が今どきバランス! どんなものを選べばいい?

【6】甲深アーモンド(靴)

甲深アーモンド(靴)

“甲深アーモンド”とは、甲が深めで、アーモンドのような形のすっきりとした履き口の靴。秋シューズの大本命です!

甲深アーモンド(靴)

≪買いのポイント≫
・すっきりしたシルエットできれいめ
・ぺたんこ靴でもヒールでもおしゃれ
・ブーティ感覚で履けるので、晩夏からOK
・やわらかい素材なら外反母趾の人も◎
・とんがりすぎず、丸すぎないトゥを選んで

モード感ときれいめが絶妙!【甲深アーモンド】で秋の足元へ

【7】甲深ローファー

甲深ローファー

“甲深ローファー”とは、その名のとおり甲が深めのローファーのこと。

甲深ローファー

≪買いのポイント≫
・ハンサムな小物で女度を上げる
・サイドに切れ込みがあるので動きやすい
・スポサンやスニーカーをローファーにチェンジしてシックに
・パンツもスカートもコーデをかっこよく
・ベーシックな黒や茶色からトライするのがおすすめ

メンズ感あるものが狙い目! 秋に履きたい【甲深ローファー】

【8】レースアップブーツ

レースアップブーツ

“レースアップブーツ”とは、履き口まで紐で編み上げたデザインのブーツ。今季のトレンド『足元重心バランス』で洒落感UP!

≪買いのポイント≫
・甘めよりキレのあるデザインが◎
・ゴツめはフェミニンのハズシにもおしゃれ
・細めのトゥならきれいめにまとまる

秋のシューズトレンド速報! 旬アイテムは今からチェックして

今季見逃せない【素材用語】

秋冬といえば、あたたかな素材感も楽しめる季節。中でも、今季の特に注目が集まる素材をまとめました。きちんと感をまとえる素材から、デイリー使いとして重宝する素材まで、シーンに合わせて取り入れてみてくださいね。

・嫌味のない女らしさがかっこいい
・質感と、柄にも注目を
・素材優先でコーデするのも楽しい

【1】シアー素材

シアー素材

“シアー素材”とは、透け感のあるアイテムのこと。今秋は『透けニット』に注目!

≪買いのポイント≫
・嫌味のない肌見せで女度UP!
・インナーの透け見えが奥行きをプラス
・ほどよい起毛・微光沢感が秋らしいアクセントに

秋の始まりに頼りたい♡【透けニット】着回しコーデ

【2】ツイードのセミフレアパンツ

ツイードのセミフレアパンツ

“ツイード”とは、防寒性にすぐれた厚手の生地で、様々な糸が織りなすデザインも魅力。今季は『チェック柄』にも注目を。

≪買いのポイント≫
・シックながらエレガントな風合い
・素材の重厚感が気品のある着こなしに
・素材感を活かすコーデも今季のトレンド

ツイードのセミフレアパンツ

▲ツイードのセミフレアパンツ(※)

※“セミフレアパンツ”とは、裾がほどよく広がっているパンツのこと。

王道ハンサム的【秋の先取りトレンド】4コーデ

【3】エコレザー

エコレザー

“エコレザー”とは、本革のはぎれ等を再利用した革生地のこと。

エコレザー

≪買いのポイント≫
・辛口派にぴったりの“光沢ボトム”
・エコレザーならではの軽さ
・“無難”で終わらない素材感
・しなやかさとタフさが両立
・プリーツスカートやパンツもチェックして

取り入れるだけで秋気分♪ 今狙うべき洒落感ボトムは…【2020秋冬トレンド】

【4】フリンジ

フリンジ

“フリンジ”とは、糸などの紐状のものを連続して垂らした飾りのこと。

≪買いのポイント≫
・フリンジがコーデの盛りポイントに
・動きで揺れる感じが女性らしい
・スウェードなどの素材と合わせると存在感UP

今年注目の秋素材は?【2020AWトレンド座談会】

【5】ベロア

ベロア

“ベロア”とは、毛羽立ちと光沢感があるやわらかな生地のこと。

≪買いのポイント≫
・トップスに取り入れたいヴィンテージ感
・生地の起毛と光沢が奥行きをプラス
・落ち感があるのできれいめにまとまる
・着慣れた風が大人の軽快さに
・デニムと合わせても都会的に仕上がる

カジュアルモード派の要チェックトレンド|飯豊まりえが着る【秋旬コーデ】

最後に

いま知っておくべき、特に注目のファッション用語をご紹介しました。この中だけで完成する・着てみたいコーデも、見つかったのではないでしょうか? 日常づかいのアイテムも、「ここぞ!」というアイテムも自分の感覚で見極めて、意志あるセレクトを♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.06

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature