Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 【マルマン】ただのノートようだけど、よーーく見てみると……

WORK

2020.09.03

【マルマン】ただのノートようだけど、よーーく見てみると……

沼にハマってはいないけれど、それでもかわいい文具が大好物なエディターが、お気に入りの文具の魅力をただ語る気まぐれ連載。今回お届けするのは、創業100周年を迎えたマルマンから発売中の限定グッズ。2回に分けてお届けします!

目移り必至! マルマンのかわいすぎる100周年限定グッズ

『図案スケッチブック』や『クロッキーブック』などでお馴染みの文具メーカー、マルマン。文具好きでなくても、知らず知らずのうちに常用している人も多いはず!

そんなマルマンが2020年、創業100周年を迎えたことをご存知ですか? 100年ってことは、つまりは1世紀ってこと。大正時代、創業者が「子どもたちが思いきり夢を描けるように」との想いで学習用スケッチブックを販売したことに端を発しているのだとか。この頃に『図案スケッチブック』の原型ができたなんて、驚きです!

そこで今回は、そんな長きにわたって私たちの暮らしに寄り添い、文具好き以外からも親しまれるマルマンの100周年記念限定グッズをご紹介! 文具好きエディターが、特に気に入っている商品を2回にわたってお届けします。

■100th マルマン×ミニチュア

▲100th マルマン×ミニチュア クロッキー ブルー/¥330

なんだ、いつもの『クロッキーブック』でしょ! と思った人、侮るなかれ!

引いてみると……

そう! ミニチュアサイズの『クロッキーブック』なのです。ミニチュアものって、ついついコレクションしたくなってしまいますが、実際はディスプレイして楽しむだけのものが多いもの。

でもこれは、ミニチュアといってもサイズは88×75mmとほどよく大きいので、実際にメモ帳として使えるのです!

中の紙は、真っ白。薄めのつるつるした材質だから、筆記具を選ばず使えます。小さめのバッグやポケットに忍ばせておいて、サッと取り出したらスマート!

書けるスペースはそんなにないけれど、ちょっとメモを取りたいときにいい仕事をしてくれます。

ちなみに比較している『クロッキーブック』は、昨年末の文具女子博で購入した限定もの。ミニチュアサイズの『クロッキーブック』とあわせて、しばらくは観賞用にするつもり!

■100th マルマン×ポチ袋

▲100th マルマン×ポチ袋 図案スケッチブック柄/¥330

こちらは、私が一目ぼれして衝動買いしてしまったポチ袋。図案スケッチブック柄と図案リス柄、アニマル×ブランド柄の3種のデザインが1枚ずつ入っています。

マルマンのアニマル柄って、さまざまな動物が描かれているのに、配色が無彩色だから主張し過ぎないところが好き。だから主役でもあるマルマンのノートが引き立っているのでしょうね!

もちろんちょっとしたお返しに使ってもいいけれど、自分の手元に置いておきたい! という人は小物入れとして使ってみて。

私はお気に入りのクリップを入れて、手帳に挟んでいます。

* * *

次回の連載も、マルマンの100周年限定グッズの魅力をたっぷりとお届けする予定です! 特設サイトでもぜひチェックしてみてくださいね。

マルマン

※価格は税込み表示です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.02

編集部のおすすめ Recommended

Feature