Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. スイーツ
  5. 桃とワインのペアリング!? 銀座のフルーツコース専門店で今だけの美味しさを♡

LIFESTYLE

2020.08.21

桃とワインのペアリング!? 銀座のフルーツコース専門店で今だけの美味しさを♡

銀座にあるフルーツコース専門店「Fruits Salon」で旬のフルーツ、桃のフルコースを味わってきたのでレポします!

フルーツコース専門店「フルーツサロン」で旬の桃を堪能♡

銀座にある複合施設「Beauty Connection Ginza」の2Fにあるフルーツコース専門店「フルーツサロン」にて提供されるのは、なんとフルーツのフルコース! そんな「フルーツサロン」にて2020年8月5日(水)〜9月初旬まで、桃を使用した新メニューが登場。

先日、メロンのフルコースでとっても感動したので期待が膨らみます♡ いざ、桃を求めて銀座へ!! また、今回の桃のフルコースではワインとのペアリングメニューも楽しめます。ワクワク!

新型コロナウイルス対策で完全予約制に加え、密にならずソーシャルディスタンスを保って過ごせるように机が配置されているので安心です。

では、さっそく桃のフルコースを紹介していきます!

季節のフルーツ:桃のフルコース 90分/¥4,400(税込)
追加:ワインペアリングメニュー ¥1,645(税込)

◆ドライフルーツと焼き菓子

ドライフルーツと一口大の小さな焼き菓子をサービスで頂きました。マンゴー、イチジク、デーツのドライフルーツ、そしてオレンジの焼き菓子。ひと口サイズの可愛らしい見た目ですが、フルーツ本来の甘みや酸味が生かされた味わいで、さすがフルーツサロン♡

こだわりのドライフルーツは店内で販売されているのでお土産にもおすすめです!

◆桃のオムレット

本日の主役桃のがお目見えして、フルコーススタート! 一皿目は「桃のオムレット」。

彩りがなんとも美しく食べる前から贅沢な気分に。薄いジュレに、低温で火入れした桃のポッシェや非加熱の白桃、ヨーグルト風味のクリームが包まれているオムレット。桃の甘みとヨーグルトの程よい酸味がマッチした夏らしい爽やかな味わい。

ペアリングワイン:チョークヒル モスカート 2019(原産国:オーストラリア)

微炭酸の白ワインで、トロピカルフルーツや花々の香りが特徴的。甘みがあってとっても飲みやすく、一皿目のオムレットにさらに元気ある夏感をプラスしてくれました♪

◆桃のカプレーゼ

二皿目は「桃のカプレーゼ」。

モッツァレラチーズのブランマンジェの上に、フレッシュな白桃に加え、デラウェアやシャインマスカットまでのった豪華さに大興奮! アクセントのオリーブオイルのジュレや黒胡椒も効いていて、フルーツサラダ感覚でさっぱりと楽しめます♡

ペアリングワイン:ラ トゥネッラ リボッラ・ジャッラ 2017(原産国:イタリア)

アカシアの花、プラム、黄桃そして青リンゴの香りが上品にまとまった白ワイン。フルーティな香りですが、カプレーゼの複雑な美味しさを邪魔しない大人っぽさが魅力的!

◆桃のパフェ

ラストの三皿目は「桃のパフェ」。

可愛らしい彩り、美しい佇まいにテンションも最高潮! フレッシュ・ソルベ・グラニテ・チュイールと4つのパーツに桃がアレンジされており、桃を様々な美味しさを一度に堪能できる夢のようなパフェ。

食べ進めても飽きがこず、だんだんと混ざり合いながら変化する食感や香り、味わいに感動が止まりませんでした♪ グラス底でハイビスカスのジュレが待ってくれているおかげで、涼しげにパフェを締めくくることができるのも◎

ペアリングワイン:エヴィダンス アルザス ピノ・ブラン 2017(原産国:フランス)

フレッシュな柑橘系の香りが際立った白ワイン。複雑でインパクトもありながら洗練された風味、バランスの良い口当たりでパフェの甘みを引き立ててくれます♪

◆食後のドリンク

最後はドリンクで締めくくり。

食後のドリンクは、コーヒー、紅茶、ハーブティー、フルーツティーの中から選べます。私は紅茶(アールグレイ)をお願いしました!

ぜひみなさんも、桃の豊かな表情を堪能できる「フルーツサロン」を訪れてみてくださいね♪

◆Beauty Connection Ginza(ビューティーコネクション 銀座)「フルーツサロン」

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
TEL:03-6263-8392
住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 2F
公式HPはこちら
新型コロナウイルス感染予防対策に関しては、こちらをご確認ください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature