Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 梅雨時期は「巻かない」! スカーフを使った【おだんごアレンジ】|プロ直伝ヘア【apish ginZa】

BEAUTY

2020.07.04

梅雨時期は「巻かない」! スカーフを使った【おだんごアレンジ】|プロ直伝ヘア【apish ginZa】

簡単におしゃれ感を出せる、スカーフを使ったおだんごスタイルをご紹介。大人のためのヘアアレンジ術を現役サロンスタッフがレクチャーする不定期連載です。

ライター 岸田雅子

時短でおしゃれ見えするヘアアレンジを「アピッシュ銀座」副店長の原口真実歌さんに教えてもらいました。

スカーフ×低めおだんごで首元をすっきりと

湿気の多い梅雨時期はふんわりとした巻き髪にしても、ぺたんこになりやすいですよね。そこで、髪を巻かずにこなれた雰囲気をだせる、トレンドのスカーフを使ったおだんごアレンジをご紹介。

低めの位置におだんごをつくり、きれい色のスカーフを巻くことで華やかで大人っぽい雰囲気に仕上がります。おだんごがつくれるレングスであればボブからロングまで対応。首まわりの髪をすっきりまとめられるので暑い日にもぴったり。

スカーフはおだんごの裏側で縛り、結び目を隠すのがポイント。大ぶりピアスもマッチ。

表面から毛束を引き出して丸みをだして。ねじってつくる輪っか状のおだんごだからニュアンスのある仕上がりに。

【process】

[1]バームをパール1粒分とり、手のひらに伸ばしてから全体になじませる。後頭部のへこんだあたりに髪をまとめ、ねじりながら輪っか状のおだんごをつくってゴムで結ぶ。

[2]おだんごからはみ出した毛先をゴムの結び目に巻きつける。細長く折り畳んだスカーフの真ん中をトップになるように巻き、おだんごの裏側で端を縛る。

[3]表面、耳前から少量ずつ毛束を引き出してラフに仕上げる。

【use it】

ココロガミ ボタニカル バーム

教えてくれたのは…「apish ginZa」副店長 原口真実歌さん

20年以上の歴史を持つ大人気サロン「apish」の銀座店でサロンワークを中心に活躍。骨格や髪質に合わせた提案で、ヘアスタイルの悩みを解決してくれる。華やかで女性らしさのあるヘアアレンジが得意。[Instagram:@mami1112_apish

apish ginZa:東京都中央区銀座5-3-13 GINZA SS 85ビル3F


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature