Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ジャケット
  4. ジャケットコーデ
  5. シャツをインしたジャケットコーデの極意|大人はあえてこう着る! ハズさない春夏コーデ

FASHION

2020.07.09

シャツをインしたジャケットコーデの極意|大人はあえてこう着る! ハズさない春夏コーデ

ジャケット+シャツはオフィスコーデの定番スタイル。無地~柄シャツを活用した、大人の女性だからこそ合う春夏の着こなしをご紹介します。アラサー世代は、存在そのもので雰囲気が完成しているので、自然体・ナチュラルさもコーデの一部に。ジャケットだからと意識しすぎず、コーデを楽しみましょう♪

【目次】
定番! 無地のシャツはジャケットとこう合わせる
柄シャツとジャケットをまとまりよく着こなすポイント
最後に

定番! 無地のシャツはジャケットとこう合わせる

主にお仕事シーンで活躍するジャケットコーデ。シャツをインすることでよりきちんと感が高まる分、ベーシックなスタイルなだけに地味見えは避けたいもの。春夏は、顔まわりを明るく見せるカラーや柄が特に映える季節。派手さはなくても、好印象が残る着こなしを心がけましょう♪

◆顔まわりが華やかに見えるシャツを選ぶ
◆ラフさ・着くずすことだけがおしゃれではない
◆きちんと感をさらりと着こなしてこそ大人の余裕

黒ジャケット×白シャツ×ショートパンツ

黒ジャケット×白シャツ×ショートパンツ

モノトーンの上半身とリンクさせた柄ショーパン。カジュアル寄りのショーパンでもジャケットはストイックに。その合わせワザが旬の着こなしに完成させます。真っ赤な小物で女っぷりを盛り上げるのもポイント。

失敗しない大人のショートパンツスタイルは【ジャケット】の使い方が鍵!

ダブルジャケット×白シャツ×グレーパンツ

ダブルジャケット×白シャツ×グレーパンツ

マニッシュなダブルブレストジャケットに清楚な白シャツ。シャツのボタンをぜんぶとめてデコルテを見せないことで、むしろ女らしさが際立ちます。

定番【白シャツ】のマンネリ回避法|春夏・通勤スタイル

ニュアンスホワイトのジャケット×ライトブルーシャツ×ネイビーパンツ

ニュアンスホワイトのジャケット×ライトブルーシャツ×ネイビーパンツ

わずかにグレーみのある白ジャケット。シャツとパンツをブルー系で統一して引き締めつつ、爽やかな印象に。

コーデを考えなくてOK! 超多忙な女性たちが活用する【カセット服】

ネイビージャケット×ライトブルーシャツ×グレーパンツ

ネイビージャケット×ライトブルーシャツ×グレーパンツ

一見フォーマルなジャケットも、バッグスタイルにかわいいデザインがあしらわれていると気分が盛り上がる。セットアップならコーデもらくちん。落ち着いた寒色系のシャツで、きちんと感をキープしたクールな印象に。

話題の新ブランド「CAST:」の魅力とは? Oggi専属モデル飯豊まりえ

ネイビージャケット×ブルーシャツ×白パンツ

ネイビージャケット×ブルーシャツ×白パンツ

大人コーデは変に盛らなくてOK! ベーシックだけど着るだけで凛とした印象になるネイビージャケットは、デイリー使いのパンツでさりげなく肩の力を抜いて。ダークなジャケットはノーカラーを選べば軽やかに。「さりげなくコーデする」のがポイント。

できる女に見られたいなら【あえて盛らない】が正解

柄シャツとジャケットをまとまりよく着こなすポイント

Oggi世代の女性なら、柄シャツを取り入れる遊び心も今っぽい大人コーデに。華やかさも愛らしさもクリーンさも、ジャケットと合わせて自由自在。自分が生み出すコーデは自分になじむもの。自分らしいアイテムを躊躇なく合わせてみよう♪

◆大人の女性なら嫌味にならない柄シャツ
◆“自分の意志”を盛り込む着こなし

茶ジャケット×柄シャツ×白パンツ

茶ジャケット×柄シャツ×白パンツ

ジャケットの色味と合わせた華やかなドット柄シャツが、表情をやわらげてキツさをOFF! 白パンツで重心を軽くしつつ、パンプスで引き締めて。

キツくない【春のヘルシーメイク】マストアイテムからコーデまで

ネイビーのジャケパン×ギンガムチェックシャツ

ネイビーのジャケパン×ギンガムチェックシャツ

甘くしたくないときにおすすめなのは、クリーンな印象のギンガムチェック。着まわししやすいのも嬉しい。

ネイビーのジャケパン×ギンガムチェックシャツ

首元までボタンをとめたマニッシュさが新鮮。

仕事服に取り入れる甘くない「ギンガムチェック」

最後に

ジャケットと合わせたいシャツのコーデをご紹介しました。ベーシックだからこそ難しくも感じるシャツと合わせたジャケットスタイル。どんなコーデにも言えるのは「力を入れすぎないこと」が大人の着こなしを成功させるポイントです。変にハズさずナチュラルに。どこに統一感をもたせるのか、テーマを決めるとしっくりまとまりそうです。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature