Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 婚活物語
  4. 国際弁護士とホテルへ♡ でも私は服を脱がなかった…【30代OLのリアル婚活#43】

LOVE

2020.03.31

国際弁護士とホテルへ♡ でも私は服を脱がなかった…【30代OLのリアル婚活#43】

受付業務中に出会った国際弁護士タクマとデート! 一体どうなる? アラサーOLつかさのリアル婚活ブログ。波乱万丈な東京男との日々をせきららにお届け。

アラサーOL【婚活のリアル#43】国際弁護士・タクマPart2

こんにちは、アラサー受付嬢つかさです♪ 上京して今年で5年目。これまで出会った男性を振り返りながら、婚活のあれこれをお届けしているこのブログ。この前は、国際弁護士・タクマとの出会いをお届けしました。まだ読んでない方はこちらからどうぞ♡

>>【婚活上京物語】これまでの記事

とある金曜日、私は丸の内からタクシーで東銀座にやってきた。ぴったぴたのレースのタイトスカートで。

ステーキバル RYO路地にひっそりあったそのお店。中に入ると優しそうなおじちゃんに「待合わせかな?」と声を掛けられた。彼はまだだった。

「タクマで予約してると思うのですが」

そう言うと、おじちゃんはカウンターに案内してくれた。木と洋酒とほんのり向こうからお料理のにおい。

夜もとても暑いこの時期、タイトスカートなんて脱いですっぽんぽんで先にビールを飲みたかった。

けれど、この後はきっとキラリナ銀座とかで挙式するから… っと、あぶない妄想してたら彼がやってきた。

(c)Shutterstock.com

タクマ「お待たせしましたつかささん。来てくれてありがとう!」

彼は以前この店に来たことがあったようで、いくつか料理を選んでくれた。

お酒を片手に彼の話を聞く。彼は東大の院修了後、国内の四大法律事務所へ。ロースクールはアメリカの学校、その後は日本に戻るまでNYに居たようだ。

それを聞きながら、私の人生が鼻クソのように思えて笑いそうになった。

「…(お仕事忙しそうだけど、とても充実してるみたいね)」

そう感じた私はごはんをパクつきながらすっかり忘れていた。

「あっところでたくまさん、ご結婚は…」

タクマ「それが…」

彼はとても言いにくそうに、

タクマ別居中なんだ、妻と娘と。

「…(はいっでたーーー)」

とりあえずこの後は、キラリナ銀座での挙式は無くなったと。

(c)Shutterstock.com

そうだよね(笑)。うすうす思ってたけど、お嫁さんいないなんてありえないよねぇ…。とりあえず、こらえるものを堪えて会話を続けた。

タクマ「なのでつかささんを見かけたとき、また恋愛してみたいと思って…」

「そう思ってくださるのは嬉しいのですが…」

私は彼の言葉を遮った、まず第一に、タクマはいい人。仕事がすごい出来る人で周りにも気も使えてすごいなって思ったから。

けどね、

既婚者はなっかなか別れない。
そもそも既婚者枠はひろくんがいるから定員オーバー

そう感じていた。

食事が終わってお店を出たとき、

タクマ「うしろ姿のプロポーション完璧だね!」

「えへへ。前はダメなんですけどね」もうね、既婚者とわかってからはガンガン飲んだよね(笑)

「こっちおいで」と、彼に抱き寄せられ手はお尻に。簡単におしり触らせる痴女つかさはヨレヨレしながら歩いた。

タクマ「つかさちゃん、明日は休みなの?」

「休みですよ♪ たくまさんは?」

タクマ「僕は仕事があって、たぶんここ数ヶ月休みはないかも」

そう言いながら『ソラリア西鉄ホテル銀座』の横にいた。

「つかさちゃん危ないから泊まっていった方がいいよ」と彼。

彼は帰るので会計だけしてあげるという。なんて紳士なのかしらと思った。いやタクシー代もらった方が倍は嬉しいけど…、でも正直横になりたかった。

フロントで彼はシングルの部屋を取ってくれた。

「部屋少し見たいなぁ」そんな見え見えな口実で部屋に上がろうとする。まぁ彼が払ってくれるし帰ってくれるし。と、彼をホイホイ連れ込む私。

(c)Shutterstock.com

部屋に入るとキスの嵐。彼がシャツを脱いだ。

男の人って、裸になれば地位や名誉なんて関係なくなるものね、と思った。

でも私は絶対脱がなかった。なんでかな(笑)

いよいよご対面と思ったとき、

ん? どこ? 必死に探せど見当たらな…。あっ、いた。

※お察しください

彼の体つきに似つかわしくないモノがジャングルからコンニチハしてる。

私はデカすぎる彼氏大ちゃん以来の衝撃を受けた。(こちらをご参照ください♡ 彼氏になった 大ちゃん

いやぁ、マジで親指、子供のね。

でもこればっかりはケションケチョンにはここで書けないのでそっとしておきます。

だってね、本人のせいではありませんので。

彼が帰ったあと、出会いから今日の食事までを知っている、職場の先輩・同僚にグループラインに投下。

「そのサイズになったのはあなたのせいではないのよ」と母のようなお言葉とは裏腹に、盛りに盛り上がるグループライン。

(c)Shutterstock.com

サイズとか関係なしに幸せに暮らしている夫婦はたくさんいる。だが、芸人彼氏がいたからか、そして彼は既婚者だったから、私は受け入れられなかったのだ。申し訳ない気持ちでいっぱいになったけれど、もう会わないようにしようと決めた。

以来、食事に誘われるものの、断り続ける日々を送っています。

次の話>>
<<前の話

>>【婚活上京物語】これまでの記事

TOP画像/(c)Shutterstock.com

つかさ

昭和最後の生まれで、現在31歳。東京・丸の内にある会社にて受付勤務。素敵なお嫁さんになるべく、2015年関西から上京し、絶賛婚活中でございます♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.25

編集部のおすすめ Recommended

Feature