Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おでかけ
  4. 海外
  5. ホテル内で人気! リゾート地で特別なディナー〈3連休で行く! サイパン滞在記〉

LIFESTYLE

2020.04.06

ホテル内で人気! リゾート地で特別なディナー〈3連休で行く! サイパン滞在記〉

「サイパン2日目の夜はケンジントンホテルの中でも一番人気のレストラン【MEISHO】へ」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

オッジェンヌ 大枝千鶴

創作和食をコースで頂く、ケンジントンホテルで1番人気【MEISHO】

今すぐ! は難しくても、先々の旅の計画の参考にしていただけたら… とサイパン旅の記録をお届け!

2泊3日で行く、サイパン旅行。今回は、2日目の夜をお届けします。ビュッフェや、BBQなどのレストランの中で、一番特別感があって人気! とおすすめして頂いたのが「MEISHO」。丁寧に作られた創作和食のコース料理が楽しめます。

MEISHOは離れにあります。それがまた特別感を演出していて素敵。もちろんホテルの敷地内ですが、ホテルの建物の中ではなく、夕暮れからライトアップされたプールサイドを歩いて、中庭にある橋をわたって… 向かう感じがとても雰囲気がありました。

レストランのエントランスもとてもお洒落。和食のお店ですが、「The 和」という感じよりは、ホテルのモダンな雰囲気が伝わってきます。ホテル内だけれど、わざわざディナーに向かう、というのが良い演出だと思います。

▲これは店内のインテリア、天井部分。和傘をランプシェードのように使ったモダンなアートのよう。奥の銀の模様はすべて鯉のモチーフです。とにかくモダンでお洒落!

1Fにはテーブル席もありましたが、私達はカウンターで頂きました。半円形のカウンターが2つ。カウンターの真ん中から、丁寧に運ばれ、ウエイターさんが一つひとつお料理の説明をしてくれます。

メニューはこちら。素敵だったので全品写真を撮りました♪

・前菜
・お刺身
・煮物
・揚げ物
・メイン(お肉orお魚)
・ご飯もの
・デザート

しっかりと、和食のフルコースです。

創作和食ということで、現地のキノコが使われていたり、お刺身にオリーブオイルがかかっていたり、お魚料理は泡立てたムース状のソースがかかっていてややフレンチ風だったり…? 斬新でしたが、実は海外で食べる創作和食が大好きな私には結構ヒット!

ケンジントンホテルのどのレストランでもそうだったのですが、味付けがくどくないというか、日本人にとても食べやすい味付けになっていると思います。日本で高級和食をしっかりコースで頂く、となると食べきれないほど出てくる事が多くて、だいたいご飯ものをおにぎりにして持ち替える… という事になりがちですが、量も丁度良い。

一つひとつ運ばれてくる食事を味わいながら、カウンターに並んでゆっくりおしゃべり。南の島で過ごす素敵な夜になりました^^

夕食後はお洒落なカフェでカクテルとデザートを

この日は土曜日という事もあって、カフェバー【OHAS】でパーティーが行われていました。ジャズの生演奏と、カクテル・スイーツを頂くことができました。この【OHAS】というカフェ、お洒落度でいうと、個人的に1番だったかも…! 雰囲気がとても素敵でした。

1次会はレストラン。2次会をお洒落なカフェバーで…♡ 夜遅くなってもホテルのベッドで眠るだけ…♡ とても素敵な過ごし方だと思いませんか…?

そして改めて言いますが、これが全部「オールインクルーシブ」なのです…! この時点でホテルにチェックインしてから、1円も(1ドルも)使っていない…!(そしてこれからチェックアウトまで、使わない) 可愛いパスポートだけポケットに入れて、お財布も持たずに過ごすステイです。

プールや海以外にもあるホテル内のアクティビティ

基本的に連泊するゲストが多いそうで、飽きないように外のレジャー以外のアクティビティも用意されています。

ダーツ、ビリヤード、サッカーゲームがあるお洒落なアメリカのBARのような空間で遊ぶ事ができたり、卓球台、ホッケー台もありました!

家族やグループで来る時は、こういうところでも盛り上がりそう♪ そのほかにもボルダリングが楽しめる場所もありましたし、キッズ向けのエリアもありました。万が一雨が降ってもホテルの中で思い切り遊べます。夜のシャワーの前にひと遊びするのにもぴったりの場所だと思いました^^

私達はというと…

ナイトプールアゲイン(笑)。別にこのクラブ的雰囲気で毎日パーティー気分を味わいたい! というわけではなくて、ここのBARで食べたフィナンシェがとても美味しくて、また食べたくなり、リピート。そして星空の下ジャグジーで寛ぐのが、もはや露天風呂的気持ちよさでハマってしまいました^^

22時頃までこのインフィニティプールならぬインフィニティ露天風呂を楽しみ、お部屋に戻ってシャワーを浴びて就寝。いつもより早い時間に、ホテルのふかふかのベッドへ。とっても充実した1日を過ごして、しっかりと身体を動かした分、心地よい眠りにつくことができました。

オッジェンヌ 大枝千鶴

2015年からOggi読者モデル「オッジェンヌ」として活動。営業職という仕事柄、通勤服は好感度が最重要事項。最先端のIT企業で働きながらも歌舞伎と着物が大好きという古風な33歳。一級きもの講師。Instagramアカウントはこちら:@chizuruoeda


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.05.28

編集部のおすすめ Recommended

Feature