Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. お仕事小説
  4. 迫り来る頭痛と吐き気に耐え仕事に臨むも、問題山積み… お仕事小説「ブラックどんまい! #9」

WORK

2020.03.13

迫り来る頭痛と吐き気に耐え仕事に臨むも、問題山積み… お仕事小説「ブラックどんまい! #9」

旬の小説から時代ものまで幅広い小説が溢れている【P+D magazine】で好評連載中! 作家・中澤日菜子さんのお仕事小説新連載「ブラックどんまい! わたし仕事に本気です」#9をお届け! 働く女性の心に刺さる作品は毎週金曜日に更新です!

中澤日菜子

連載お仕事小説#9「ブラックどんまい! わたし仕事に本気です」

燃えるお仕事スピリットが詰まった好評新連載、第9回。主人公の七菜(なな)は、いつも仕事に全力投球! 大きな難局を乗り越えた開放感から、つい飲み過ぎてしまった七菜。翌日、重い頭痛と吐き気に襲われながら撮影現場に立ち会うも、なかなか調子は良くならず……。そんな時に、また新たな事件が勃発…!?

(c)Shutterstock.com

主人公 時崎七菜(31歳)を襲った、新たな問題とは……?

【前回#8までのあらすじ】

ドラマ原作者・上条朱音に、最大限の気を遣い、もてなす七菜たちスタッフ。そんな時に、朱音のコートの肩に鳥のフンが……! 甲高い悲鳴を上げ動転する朱音。七菜は咄嗟にじぶんのダウンジャケットを脱ぎ、朱音に渡す。ヘアメイクの愛理の力も借りながら、窮状を乗り切ろうと奮闘する七菜だが……。

(c)Shutterstock.com

【今回#9のあらすじ】

コートについた鳥のフンの応急処置が功を奏し、朱音は上機嫌に。危機を乗り越えた安心感からその日の夜飲み過ぎてしまった七菜を襲ったのは、重い二日酔いだった。長時間続く撮影になんとか耐えていた七菜だが、具合は一向に良くならない。重い頭痛を引きずりながらなんとか踏ん張っていると、そこに新たな事件が……!

サクッと3分で読める! 本編はこちらから「ブラックどんまい! わたし仕事に本気です #9

<主な登場人物>

・時崎七菜(ときざき なな):テレビドラマ制作会社「アッシュ」に勤める31歳。広島県出身。
・板倉頼子(いたくら よりこ):七菜の勤める制作会社の上司。チーフプロデューサー。
・小岩井あすか(こいわい あすか):撮影が進行中のテレビドラマ主演女優。
・橘一輝(たちばな いっき):撮影が進行中のテレビドラマ主演俳優。
・佐野李生(さの りお):七菜の後輩AP。26歳で勤務3年目。
・平大基(たいら だいき):七菜の後輩AP。今年4月入社予定の新人22歳。
・野川愛理(のがわ あいり):メイクチーフ。撮影スタッフで七菜と親しい。
・佐々木拓(ささき たく):七菜の恋人。大手食品メーカーの総務部に勤めている。
・上条朱音(かみじょう あかね):ドラマ『半熟たまご』の原作者。数々のベストセラーを持つ小説界の重鎮。教育評論家としても名高い。

つづく

【次回予告】

盗撮騒ぎの勃発に反射的に駆け出した七菜だったが、重い二日酔いの体は言うことを聞かなかった。アスファルトに激しく頭を打ち付けてしまったことで、どうなる、七菜……!

#10は3/20更新予定です!

中澤日菜子(なかざわ・ひなこ)

1969年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒。2013年「お父さんと伊藤さん」で小説家デビュー。同作品は2016年に映画化。他の著書にドラマ化されら『PTAグランパ!』、『星球』、『お願いおむらいす』などがある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.20

編集部のおすすめ Recommended

Feature