Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス(Tシャツ・カットソーetc)
  4. Tシャツコーデ
  5. 【Tシャツインコーデおすすめ20選】パンツもスカートもインしてスッキリ見え

FASHION

2020.06.06

【Tシャツインコーデおすすめ20選】パンツもスカートもインしてスッキリ見え

Tシャツはインするのがいいのか、そのまま出しっぱなしでいいのか… ちょっと迷うところですが、きれいめコーデを目指すなら、今はインがおすすめです。実はインした方が体型もスッキリ見えするんです! 今回はTシャツインのとっておきコーデをピックアップしていきます。

【目次】
Tシャツインのスカートコーデ
パンツのときもインがスッキリ見え!
デニムパンツももちろんイン!
短パンコーデもTシャツインが基本形

Tシャツインのスカートコーデ

【1】赤みブラウンTシャツ×カーキロングタイトスカート

定番のチノ素材もロング丈が断然今っぽい。足元はバーサンダルで抜け感を意識して。

タイトスカートの落とし穴「地味見え」は、ベーシックカラーTシャツで解決!? ポイント&おすすめコーデ6選

【2】白レースTシャツ×ブラウンスカート

女性らしくて華やかなレースTシャツなら、体操着にならずに着こなせます。Tシャツはこれくらい甘くても可愛いかも!

155cmのOggi専属読者モデル発… 体操着っぽくならずに着られるプチプラ上品Tシャツ

【3】ベージュTシャツ×ドット柄スカート

レタードTシャツ×ドット柄スカートを合わせたトレンド感のあるスポーティコーデ。ボリュームシルエットのTシャツはベージュ系のニュアンス配色と、なめらかな素材感で奥行きのある着こなしに。

全身【18,198円コーデ】やんちゃなニュアンス配色|2万円以下コスパ最強のセットを発表!

【4】白Tシャツ×赤タイトスカート

きれい色タイトスカートを着るときは、全身を「フェミニン」にしすぎないことが大事。ブラウスがわりに、ほんのりきちんと感の宿る白Tで、大人の余裕をさりげなくアピール。

タイトスカートの落とし穴「地味見え」は、ベーシックカラーTシャツで解決!? ポイント&おすすめコーデ6選

【5】白Tシャツ×白レーススカート

カジュアルなロゴTシャツと甘めなコットンレースのスカートは、大人の女性が着てこそチャーミングな組み合わせ。バッグや靴はブラウンレザーを選んで、小物で都会的な要素をプラスするのを忘れずに。

ベーシックアイテムを極めてコケティッシュに【Jeanne Damas|ジャンヌ・ダマス】のファッションに夢中!

【6】グレーTシャツ×赤スカート

旬のグレーTシャツにつややかなタイトスカートの曲線が色っぽく映えるコーデ。コンテンポラリージュエリーを投入して、ちょっぴり辛口に仕上げる。

【ソワリー】×旬のグレーTシャツ|コンテンポラリージュエリーで最旬バランス

【7】黒Tシャツ×赤ラップタイトスカート

ハイウエストロングタイトのカラースカートは、コーデにアクセントをくれるアイテム。さらに黒Tシャツと合わせればモードな印象でドラマティック!

飲み会なら「赤×黒」でドラマティックに印象づけて

パンツのときもインがスッキリ見え!

【1】ピンクTシャツ×ストライプ柄パンツ

ハイウエストのストライプパンツ×オーバーシルエットTシャツの着こなしは、ヴィヴィッドなピンクでヘルシーな色っぽさを。鮮やかな色の印象をリフレインするポシェットを大胆に合わせて。

背中で語る【Tシャツ】でヘルシーに色っぽく!|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【2】ネイビーTシャツ×白パンツ

無地のTシャツが、なんだかあっさり、間延びしてしまう… そんなときに使えるこの技。鮮やかカーデを肩がけすれば、こなれ感とメリハリが同時に生まれる!

鮮やかカーデで華やかに♪ きれいめTシャツコーデ

【3】白Tシャツ×グレージャケット×グレーパンツ

チェック柄ダブルテーラード×ワイドフルレングスパンツでつくる太めのIラインコーデ。ちらりとのぞくプリントTシャツもモノトーンならクール。

ダブルテーラード×ワイドフルレングスパンツで涼しげに|夏に着たい「ジャケパン」

【4】白Tシャツ×グレーパンツ

ゆったりシルエットのTシャツ×ベイカーパンツの組み合わせにテーラードジャケットを合わせると新鮮! ジャケットをさらっと肩に羽織ることで、こなれたスパイスが大人の余裕につながって。

【スタイリスト・高橋リタ】が見惚れたテーラードジャケットで今季のカジュアルを更新!

【5】白Tシャツ×黒パンツ

トラッドブームでいろんなチェックが登場している中、白Tにジャケットをあわせたいときは、着こなしやすさと洗練度で考えるなら遠目から無地見えする千鳥格子がおすすめ。

カジュアル派の味方こそジャケット! Tシャツにさらりと羽織って

【6】黒Tシャツ×グレーリネンパンツ

多少シワになっても味に見える、リネンパンツでカジュアルに。旅行やオフの日などにおすすめの楽ちんコーデです。

平成最後の夏をまだまだ満喫♡ 旅行にはリネンパンツが意外と使える♪

【7】白Tシャツ×ベージュパンツ×柄スカーフ

スカーフアレンジ初心者におすすめ! トライしやすいスカーフの「ベルト代わりの腰巻き」で、おしゃれさがぐっと変わります。

スカーフアレンジ初心者なら、トライしやすい「ベルト代わりの腰巻き」!

デニムパンツももちろんイン!

【1】白Tシャツ×デニムパンツ

永遠の定番、白Tシャツとデニムのコーデ。シンプルに着るのも好きだけど、ときには思いきり遊んでみる。ネックレスプリントの一枚に、長短のネックレスを自由にプラス。

【Tシャツ】を格上げするネックレス柄ONネックレス|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【2】白Tシャツ×デニムパンツ

体が泳ぐボックスシルエットのTシャツは、ドロップショルダーや広めのそでが今どき。慣れ親しんだデニムを合わせて。

大人の女性がTシャツを着るべき、5つの理由

【3】白Tシャツ×ブラウンチェック柄ジャケット×デニムパンツ

オーバーサイズTシャツ×ブラウンチェック柄ジャケット

オーバーシルエットの白Tシャツにボーイフレンドのようなワイドデニムを合わせたゆるっとシルエットのコーデ。インディゴならカジュアルになりすぎず、ジャケットとも好相性。

【ワイドデニム】名品3選|リラックス感とこなれ感が叶うデニムはコレ♪

【4】赤Tシャツ×黒デニムパンツ

Tシャツ×デニムパンツのTHEシンプルカジュアルを、スモーキーレッドがもつこなれ感で、意志あるシンプルスタイルにアップデート。

チープ・シックを実現! プチプラだけど妥協しない【スモーキー暖色】の4アイテム&着こなし

短パンコーデもTシャツインが基本形

【1】黒Tシャツ×ベージュ短パン

ほんの少し透け感のある、ラフで上質な黒Tシャツには、シルク素材の短パンで女性らしいゆるさをアップデート。キャップなどの少年気分のアイテムで休日コーデに。

定番【黒Tシャツ】はこの夏「ゆるくて優しい」が気分|矢野未希子のシネマティック・シンプル

【2】ライトグレーTシャツ×ベージュ短パン

ロング丈変形ノーカラージャケットにオーバーシルエットのロゴTシャツをイン。マニッシュなロング丈に、あえて短パンを合わせてジャケパンコーデを夏仕様に導いて。

ロング丈変形ノーカラー×ショートチノで上級お洒落|【夏に着たいジャケパン】


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.10.01

編集部のおすすめ Recommended

Feature