収納好きの間で話題! 速攻で片付く便利な【収納ボックス】を発見♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 文房具・ステーショナリー
  4. 収納好きの間で話題! 速攻で片付く便利な【収納ボックス】を発見♡

WORK

2020.02.24

収納好きの間で話題! 速攻で片付く便利な【収納ボックス】を発見♡

「HI MOJIMOJI(ハイモジモジ)」から、『WORKERS’BOX WIDE』が登場! 2020年2月20日(木)より発売中。

【HI MOJIMOJI】案件ごとに整理できる収納ボックス

「HI MOJIMOJI」から発売中の『WORKERS’BOX』は、発売以降、誰でもすぐに片付けられるとして注目を集めるアイテム。簡単に片付けられる秘密は、〝全部まとめる〟というシンプルなルールだから。企画書、ラフスケッチ、参考資料、見積書、名刺や領収書など、サイズの異なる書類を案件ごとにまとめられます。

そんな『WORKERS’BOX』を愛用する人から、「もっと厚いのが欲しい」「もっとたくさん書類を入れたい」「かさばる小物もまとめたい」というリクエストが多数寄せられ、今回、幅広タイプを開発。その名も「WORKERS’BOX WIDE」です。

▲WORKERS’BOX WIDE/1冊¥799(その他ラインアップはHPを参照ください)[本体外寸]W239 × H321 × D58mm[本体内寸]W232 × H320 × D56mm[サイズ]A4対応(見開きA3可)[重量]190g(1冊あたり)

「WORKERS’BOX WIDE」は、従来タイプに比べて3倍近く厚みがアップ! これまで以上に整理がはかどるようになっています。書類だけでなく、かさばる小物もすべて1か所に案件ごとに整理できるようになり、本当の意味で「全部まとめる」を実現!

また、マスキングテープなどの転がりやすいもの、ハサミや針などの尖って危ないものなどが外にこぼれ落ちるのを防ぐ「ストッパー」を新たに追加。外して使っても問題のない「オプション」ですが、より安心して使っていけるように進化しています。

使い方はとても簡単。

1. タイトルを決める

日々に追われて散らかりがちな書類や小物の「帰る場所」を決めましょう。まずは表紙に、タイトルを書くところから。

2. 全部まとめる

サイズの異なる書類も、厚みのある小物も、関連するもの全部まとめて放りこみます。細かく分類しなくとも「どこにあるか」が分かれば充分!

3. 立てて、しまう

本のように立てて並べると取り出しやすく、タイトルからも探しやすくなります。取り出す頻度の高いものはデスクのそばに、保管しておきたいものは書棚に。さらにインデックス欄が背表紙と底の2か所あり、棚の高さに合わせてタテでもヨコでも置くことが可能。

1つ持っていれば、仕事にプライベートにさまざまなシーンで活躍すること必至! 仕事の効率も上がりそうですよね♡ ぜひチェックしてみて。

HI MOJIMOJI

※価格は税込表示です。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.05

編集部のおすすめ Recommended

Feature