Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. お仕事小説
  4. 仕事が好き。でも彼氏とすれ違いを生むことも(涙)… お仕事小説「ブラックどんまい! #4」

WORK

2020.02.07

仕事が好き。でも彼氏とすれ違いを生むことも(涙)… お仕事小説「ブラックどんまい! #4」

旬の小説から時代ものまで幅広い小説が溢れている【P+D magazine】で好評連載中! 作家・中澤日菜子さんのお仕事小説新連載「ブラックどんまい! わたし仕事に本気です」#4をお届け! 働く女性の心に刺さる作品は毎週金曜日に更新です!

中澤日菜子

連載お仕事小説#4「ブラックどんまい! わたし仕事に本気です」

燃えるお仕事スピリットが詰まった好評新連載、第4回。主人公の七菜(なな)は、毎日仕事に全力投球! 緊張と重圧の渦巻く現場と家の往復の日々。疲れきって帰宅すると、恋人の拓(たく)が来ていた。仕事に対するスタンスの違いから、つい苛々した声が出てしまう七菜。拓が七菜を気遣ってくれていることはわかっているつもりなのだが……。

(c)Shutterstock.com

主人公 時崎七菜(31歳)が奔走するテレビドラマの制作現場で…

【前回#3までのあらすじ】

主演女優・小岩井あすかの空腹により緊張が走る、テレビドラマの制作現場。主人公の七菜(なな)は、テレビ局の下請け制作会社のAP(アシスタントプロデューサー)。重い空気も意に介さず、スナック菓子をむさぼる大基に七菜の怒りは頂点に…! ストレスと戦いながら働く七菜も、頼子が作る「ロケ飯」でリフレッシュ。束の間の休息もあっという間に過ぎ去り、気持ちを切り替え、次の仕事に奔走する七菜だった……。

(c)Shutterstock.com

【今回#4のあらすじ】

緊迫した撮影現場と家との往復で、へとへとになりながら帰宅する七菜。気力と体力を振り絞って階段を上がっていくと、無造作に置かれた男物の黒い皮靴が一足。恋人の、拓(たく)が来ていたのだった。付き合い出して2年。出会った時のことを七菜は鮮明に覚えている。七菜の、仕事に賭ける情熱を、理解しようとしつつ気遣ってくれている拓。しかし、七菜の心には少しの苛立ちが……。

サクッと3分で読める! 本編はこちらから「ブラックどんまい! わたし仕事に本気です #4

<主な登場人物>

・時崎七菜(ときざき なな):テレビドラマ制作会社「アッシュ」に勤める31歳。広島県出身。
・板倉頼子(いたくら よりこ):七菜の勤める制作会社の上司。チーフプロデューサー。
・小岩井あすか(こいわい あすか):撮影が進行中のテレビドラマ主演女優。
・橘一輝(たちばな いっき):撮影が進行中のテレビドラマ主演俳優。
・佐野李生(さの りお):七菜の後輩AP。26歳で勤務3年目。
・平大基(たいら だいき):七菜の後輩AP。今年4月入社予定の新人22歳。
・野川愛理(のがわ あいり):メイクチーフ。撮影スタッフで七菜と親しい。
・佐々木拓(ささきたく):七菜の恋人。大手食品メーカーの総務部に勤めている。

つづく

【次回予告】

恋人・拓が、純粋に気遣ってくれていることは理解できるのだが、突っ走るしかない仕事への情熱を抑えきれない七菜。小さなすれ違いを押し殺す七菜だったが……?

#5は2/14更新予定です!

中澤日菜子(なかざわ・ひなこ)

1969年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒。2013年「お父さんと伊藤さん」で小説家デビュー。同作品は2016年に映画化。他の著書にドラマ化されら『PTAグランパ!』、『星球』、『お願いおむらいす』などがある。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.02.27

編集部のおすすめ Recommended

Feature