Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. feature(lifestyle)
  4. ゴルフ
  5. グラウンドにコアラのマーチ!? ゴルフを通して女性の健康を考えるチャリティイベントに参加!【Oggi GOLF部】

LIFESTYLE

2020.01.12

グラウンドにコアラのマーチ!? ゴルフを通して女性の健康を考えるチャリティイベントに参加!【Oggi GOLF部】

楽しくゴルフをしながら、乳がんや健康について考えることができるゴルフイベント。「ゴルフネットワーク ピンクリボン チャリティゴルフ 2019」の様子をOggi GOLF部の大木佐和子がレポートします!

Oggi GOLF部 大木佐和子

“ゴルフネットワーク ピンクリボン チャリティゴルフ 2019”へ!

昨年の11月29日(金)「ゴルフネットワーク ピンクリボン チャリティゴルフ 2019」に参加してきました。

「ゴルフネットワーク ピンクリボン チャリティゴルフ 2019」とはゴルフ ネットワークが、乳がんの早期発見や早期診断、早期治療の大切さを伝えていくピンクリボン運動の一環として行なっているチャリティゴルフイベントです。

実は毎年気になっていたチャリティゴルフだったんですが… 競技方式がハンディキャップなしの「スクラッチ」ということで、平均スコア105のエンジョイゴルファーの私にはハードルが高かったんです。

でも今年は、誰でも入賞するチャンスがある「ダブルぺリア」方式に! これは私にも希望があるかも!? と思い、友人と参加を決めました(笑)。

◆会場はロッテ皆吉台カントリー倶楽部

会場は行ってみたいゴルフ場でもあったロッテ皆吉台カントリー倶楽部

入り口ではガーナチョコレートが飾られたクリスマスツリーとコアラのマーチのコアラがお出迎え!

この時点でテンションあがる私たち♪

◆ドレスコードはピンク!

中に入るとドレスコードであるピンク色のウェアを着た女性ゴルファーがずらり! くすみピンク、ショッキングピンク、コーラルピンクなどなど… みなさん個性が溢れていました。

もちろん私たちもピンク色のウェアで参加! 深めのピンク色のパーカー、ピンクロゴのキャップがポイントの双子コーデに♡

胸元には参加賞で頂いたピンクリボンのピンバッジもつけました~!

◆グラウンドには可愛いあのキャラクターも♡

そしていよいよプレーがスタート。ベストボールのダブルスは、各ホールで良かった方のスコアを記入します。私も友人も初めての参加なので、毎年参加されている同組の方々に教えてもらいながらスコアを記入して行きました。

ロッテ皆吉台カントリー倶楽部はフェアウェイが広く、ストレスなくドライバーが振れます。

この時期は紅葉も見れてとても綺麗でした。

途中のティーグラウンドにはゴルフをしているコアラが♡ かわいい~!

距離長めのホールがあって苦戦しましたが、チップインしたり、ロングパットが入ったりとミラクルも起きて93でホールアウト。

パーティーまで時間があったので、YAMAHAの試打会やシャフトのお試しをしました。

ゴルフショップの試打会だと男性が多くてなかなかトライ出来ないけど、女子限定のイベントだと気軽に打てるから良いですよね。

◆優勝者には1年分の…!?

そしてパーティー会場がオープン。豪華な景品がずらり! ドキドキの結果は… 入賞ならずで、真ん中くらいの順位でした(笑)

優勝者には1年分のロッテのお菓子がプレゼントされました! 羨ましかったです。。

パーティーの最後には、チャリティじゃんけん大会もあり、めちゃくちゃ盛り上がりました!

全員もらえる参加賞はゴルフグッズをはじめ、美容パックやお菓子が入っていて大満足!

ピンクリボンチャリティゴルフは、1チームの参加費から5000円を日本対がん協会に寄付する大会で、誰でも参加出来て楽しめる素敵なイベントでした。

また来年も参加したいです♪

Oggi GOLF部・大木佐和子

塾講師をしながらゴルフ女子として活動をしているOggi GOLF部員。ゴルフはスコアよりもウェアをモットーにするエンジョイゴルファー。宅建、管理栄養士、登録販売者、コスメコンシェルジュの資格を持つ資格マニア
Instagram:sawakooki


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号 P.103に掲載のスニーカーのブランド名に誤りがありました。正しくは「SUPERGA」です。お詫びして訂正いたします。

Feature