Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ヘア
  4. ヘアスタイル
  5. 黒髪は無敵♡ 髪を褒められるアラサーOLが実践しているヘアケアは…

BEAUTY

2020.01.07

黒髪は無敵♡ 髪を褒められるアラサーOLが実践しているヘアケアは…

スキンケアと同じくらいに大切な髪。今回は、髪の持つ力やヘアケアについて、アラサーOLタケ子がお届け。実際にやっているデイリーケアとともに紹介します。

“髪”は女のアクセサリー

お肌同様、お手入れに時間が掛かるのが女性の髪の毛。どんなに着飾っても、気合をいれたメイクアップでも、髪が美しくないと台無しになります。逆を言えば、髪が美しいのなら、多少メイクや洋服に華やかさがなくとも、清潔感と若々しさをアピールできるということだと思います。今回は“髪”の持つ力を改めて考え、ケアについても紹介しようと思います。

◆無敵の黒髪

(c)Shutterstock.com

不思議に思うのは、平安時代から変わらない男性を虜にするのは、黒くて艶やかなストレートな髪の毛の女性です。令和時代の男性の人気も黒髪ストレートは不動だと思います。きっと髪だけではなく、アジア人の私たちには顔立ちから黒の髪が似合うのでしょう。

ヘアカラーのアンケートでは、「現在何らかのカラーリングをしている」と70%を超える女性が回答。20年前から一気に茶髪化が進んでいる模様です。逆を言えば、黒髪の“希少価値”は上がっているのかもしれませんね。

また、ひと昔前のアイドルと比べて、茶髪のアイドルが多いことにお気づきでしょうか? 流行とは面白いもので、好みが左右するのもメディアの影響が大きいようです。

少し話はそれましたが、黒髪は希少価値という点からみても、男性へアピールできる最大のチャンスでもあるような気がします。メイクだってそう。肌色と対極するカラーを塗ったり乗せたりの派手なメイクは、大多数の男性が好きじゃないことくらいご存じよね。髪の毛も一緒。キンキンに染め上げたカラーは万人受けするかしら。世代や性別を問わず、好感の持てるカラーはやはり“黒”だと思うのです。

◆美しさは一日にしてならず

(c)Shutterstock.com

ヘアカラーが黒であろうが、茶色であろうが、金髪であろうが、お手入れの行き届いていない髪は年齢よりずっと老けて見え、不健康さ・不衛生さを醸し出してしまいます。たとえ毎日洗髪をおこなっていても。あなたはシャンプー・トリートメント・ドライヤーで毎日を終わらせていませんか? 美しい髪の毛を保つためにはまずお風呂に入る前からはじまる、と私は思っています。

私がやっているデイリーケアを紹介します。

ブラッシング

1日の大まかな汚れを落とします。バスタイム前に、“ブラッシング”をして髪のほつれや、空気中に舞っていたほこりを取ると同時に、血行をよくさせることを意識。

湯加減

シャワーの温度が熱いと感じるのでは、頭皮を痛めてしまうと思って、あたたかいと感じるくらいで洗髪。まずはしっかりと水洗いをして、簡単な汚れを取っています。

シャンプー

頭皮をやさしくマッサージするように、もみこむイメージで洗っています。爪を立てるのはご法度! 指の腹で頭皮が動くくらいで、頭皮から毛先に向って洗ってます。

コンディショナー

シャンプーとは異なり、コンディショナーは頭皮に付けてません。根元まで液を付けてしまうと毛穴が詰まる原因になると考えています。

ブロー

最近のヘアドライヤーは本当に優秀! 高価格な物が多いのですが、簡単にさらさらになる物ばかりです。この際、年末年始のセールを狙って、ヘアドライヤーを見直してみては?

私が使っているのは、パナソニック「ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9B」です。

すごくパワフルで乾きも早く、かつナノイオンまで出ているので、使う毎に髪が潤います。

ヘアオイル

ブロー後はまだキューティクルが開いている状態。お肌同様、髪の毛もまた乾燥するのです。この時期は夜のブロー後と朝のヘアセットの2回がおすすめです♪

私が使っているのは、ロレアルパリ「ミシックオイル A 100」。

ドライ後やヘアセットのときに使っています。近所のドラッグストアでは手に入らないので、美容院やネットで注文しています。

ブラシ

ぜひ大判クッション性があるものを選んでみて。効率がよく、同時に頭皮マッサージもできるものは働く女性にとって強い味方ですよ。

私が使っているのは、アヴェダ「パドルブラシ」。

実は、2本持っていて、1本は帰宅後ホコリなどを取る用のブラシで、もう1本は洗髪後用です。

いかがでしょう。少しの手間で、格段に髪の毛の状態は良くなるものです。私、OLライターのタケ子も生粋の黒髪女。まったく染め上げたことない黒髪は、お手入れが大変ですが頻繁に褒めてもらえることが多いです。それにカラーリングするお金も浮いて、ヘアケア商品に回せるのはいいことですよ♪

黒髪は印象が強いので、毛先を巻くなどアレンジに工夫は必要ね! また黒にも流行色があるため、美容院で相談して、あなたに合ったすてきな黒を見つけてほしいな、と思います。

だって髪は、宝石より大きいあなたの“アクセサリー”なのだから。

※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。

OLライター タケ子

恋愛コラムや指南書を読み漁り、婚活の糧にしているOLライター。スイーツや食にも興味あり♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.05

編集部のおすすめ Recommended

Feature